グランドピアノ練習室レンタルのページに掲載されている不思議

朝から雨が降っていたので少し気温が下がったようですが、家の中はやはり暑い。雨が少しおさまってから、近所のスーパーで買い物をしてから運動公園へ行くことにしました。

雨の日のトレーニング

おでんに入れる大根を買うためにスーパーへ行くと、天気が悪いからか早い時間から色々な商品が特売になっていて、思いがけず沢山のお買物になった。

トレーニングをしていると最後の回で雨が強くなり、けっこう濡れました。長靴を履いてこなかったので、足が濡れて気持ち悪かったです。

ピアノレンタルのお問合せ

珈琲を飲みながら寛いでいると電話が鳴った。

ピアノ教室のお問合せではなく、ピアノのある部屋とピアノをレンタルできないかというお問合せで、大手ではなく個人の教室にお問い合わせがあったことに、ちょっと驚きました。

リビングのアップライトピアノ

レンタルすることは全く考えてもいなかったですし、リビングのピアノは生徒さんがレッスンを待っている間、練習で使っています。

レッスンが休みだったとしても、教室の生徒さん以外の方にレンタルするというのは、何かと難しいと思いました。

レッスン室とグランドピアノ

レッスン室とピアノは、レッスンしている場合は無理ですし、レッスン以外の時間は私が練習していることが殆どです。ちなみにグランドピアノレンタルで検索したら、なんと教室の写真がトップに登場して驚きました。これをご覧になって、きっとお問い合わせされたのだと思いました。それにしても、スタジオとして登録していないのに掲載されているのは不思議ですし、複雑な心境です。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, ウォーキング Walking | コメントする

暑い夏を乗り切る料理で優雅にピアノ

血糖値が上がらない手作りパン。初めてリブレセンサーで計測したところ、嬉しいことに全く上がらないことが分かり安心して食べられます。土日は、はじめシェフの料理なので、食事の前に練習を入れると効果的。

野菜中心のメニューでヘルシーに


スープの中にパスタが入っていたので、大方はじめさんの方にシフトしました。手作りパンは1個でもこれだけサラダやおかずがあれば、もうお腹がいっぱいになります。

沖縄の荒いもずくがヘルシーで好きです。庭からサッとバジルを数枚とってきてサラダにトッピングしました。

味玉は10個ずつ作っていますが、一日に二人で4個食べるので頻繁に作っています。タマゴは腹持ちが良く、血糖値が上がりません。毎日ウォーキングしているのでコレステロールも上がらなくなりました。

トマト・キュウリ・ブロッコリー・生ハム・味玉・レタス・とろけるチーズで立派なサラダができました。

昨日に続き猛暑日

ランチの後、外に出ると熱風。それでも運動公園へ行くと駐車場にはたくさんの車が停まっていました。

暑いですが、樹々が風に揺れて涼し気です。天然クーラーですね。昨日の野外コンサートでは木陰に入って聴いている人が多かったです。

野球部の練習がありました。駐車場が混んでいたのは彼らのご父兄の車なのでしょう。

庭の葡萄とゴーヤが元気よく育っている

庭の葡萄が大きくなってきました。秋には収穫できそうです。

ゴーヤも実が成っていました!

発酵キャベツ(クプス)を使った料理が我が家の流行り

ウォーキングの後はいつも珈琲を淹れますが、暑いので昨日の残りのアイスコーヒーにしました。ジョッキにたっぷりの氷を入れて(ルオント風)飲むのが好きです。

午後7時半まで練習してから夕食。発酵キャベツ一玉・豚肉・しいたけ・トマトにアイバルとブルーベリーをトッピングしたはじめシェフ。

1回で食べ切れる量ではないので、残った分はタッパーに入れて冷やしで食べても美味しそうです。

クーラーを付けて食卓に扇風機を置いて、ヒエヒエのスパークリングワインで涼みました。北海道もクーラーが無いと、シンドイ暑さです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, ガーデン garden, ウォーキング Walking, 食事・食べ物 food | コメントする

2022 PMFピクニックコンサート / とても暑い日でした!

3年ぶりに開催されたPMFピクニックコンサート。今年は全ての公演が開催されたとのことで、良かったと思いました。

朝から猛暑!

滅多に雨が降ることはないピクニックコンサートですが、朝から猛烈な暑さでした。

PMFの会員なので優先レーンに並んでいます。11時ころに到着して6番目くらいです。

私は日陰に逃げました。時間があったので、本を持ってこなかったことを後悔しました。

12時の開場の前にトランペットのファンファーレがありました。

優先レーンで入れたので、手前の木陰の席を取りましたが、木陰だと思っていたのは一瞬で最後まで暑く、修行のような席でした。

あまりの暑さに来年はダークルーム搭載のテントを持って別の場所に設営しようと思いました。

第一部 13:00~

From OZONE Tiii DAWN
PMF Special Trio

指揮:ダニエル・マツカワ
HBCジュニアオーケストラ

●スッペ:喜歌劇「軽騎兵」序曲
●チャイコフスキー:バレエ組曲「眠りの森の美女」から
Ⅰ.intoroduction-The LiacFairy
Ⅱ. Adagio-Pasd’action
Ⅴ.Walts

第2部 14:30~

●ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲
指揮:ラハフ・シャニ
PMFセッションリーダー
PMFオーケストラ

●プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26
指揮:ラハフ・シャニ
ピアノ:小曽根 真
PMFセクションリーダー
PMFオーケストラ

intermission

●ブラームス:交響曲 第2番 二長調 作品73
Allegro non troppo
Adajio non troppo-L’istesso tempo,ma grazioso
Allegretto grazioso(quasi andantino)-presto ma non assai
Allegro con sprito

指揮:ラハフ・シャニ
PMFアメリカ
PMFセクションリーダー
PMFオーケストラ

ー--------------------------

第一部では、ピアノ担当の方がコロナにかかって、急きょ小曽根真さんがピアノを担当することになりました。約30分のステージはノリノリ。

天気予報では曇、時々晴れでしたが、この日は終始晴れ。小曽根誠さんが晴れ男だと判明されました。

HBCジュニアオーケストラの指揮はPMFでお馴染みのダニエル・マツカワさんの指揮。教室の生徒さんの娘さんがクラリネットで出演するので楽しみにしていました。それにしても小4~高3年のジュニアによるレベルの高い演奏に感心しました。

第2部では、小曽根誠さんのプロコフィエフを楽しみにしていました。洗練されたモダンな音楽で、今日のような暑い夏の日に野外コンサートで聴けたのはラッキーだと思いました。野外でもピアノが鳴っていたのは流石でした。

最後はブラームスの交響曲2番。滅多に聴くことがない曲ではないでしょうか。私も今回初めて聴きました。ブラームスというと実直ながありますが、これは「ブラームスの田園」と称される曲でニ長調の明るい調べが暑い夏の日にぴったりでした。

いつもは、最後の方は寒くて羽織が必要になりますが、早く終わって最後まで暑かった。それでも3年ぶりに開催されて本当に良かったと思いました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, 旅行 travel, 食事・食べ物 food | コメントする

「何が問題かわからない」/ 問題発言

北海道も夏日で気温が高いですが、運動公園では爽やかな風が吹いていました。それにしても、これだけ統一教会と自民党の癒着が発覚しているのに、NHKは全く追及しないのですね。

国会議員の資質が問われる

悪いことを何が悪いか判断できないような人が国会議員に多すぎると思います。「赤信号みんなで渡れば恐くない」のような感覚でいる人ばかりで呆れる。

名称を変更させた下村博文氏

統一教会はあまりにも評判が悪いので、世界平和統一家庭連合に名称を変えたのは下村大臣。

汚職とコロナ感染拡大が止まらない

あまりにも感染拡大が止まらず、明日はPMFのピクニックコンサートですが、本当に気を付けて行動したいと思う。

「国葬」も「五輪」と同様に汚職まみれ。電通案件でまた利権がらみ。日本は本当に腐った国になった…

汗をかいて、清々しい気持ちでレッスン

汗をかくと気分がスッキリします。気持ちを切り替えて、レッスン。やる気満々の小さい生徒さんたちと楽しくレッスンしました。

「早く発表会にならないかぁ」とJちゃん。きれいなドレスを着て、ステキに演奏したそうです。

ロゼワインとすきやき

最後になるかもしれないリブレセンサーを久しぶりに付けた。やはり炭水化物を少しでも摂取すると血糖値が上がる。夕食は、冷え冷えのロゼワインですきやきにしましたが、ご飯の替わりに豆腐を食べるので、全く血糖値が上がりませんでした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, ウォーキング Walking, 食事・食べ物 food | コメントする

日増しに状況が悪化している / 放置国家

東京ではコロナ感染者が4万人を超えたそうです…!行動制限しない夏は、いったいどこまで感染者数が増えていくのだろう。

世界一の感染者数!

コロナは風邪と同じと甘く見ていた結果ではないでしょうか。何回、同じことを繰り返すのだろう。

日本は法治国家から放置国家になった。コロナ無策。

コロナとカルト

ここまで何も対策をしないで放置するとは…!国葬とカルト問題でコロナは勝手にどうぞという感じでしょうか。コロナを甘くみていませんか?

運動公園では毎日、歩く団体さんと会う。みなさん、全員マスクを付けています。

芝刈りバイク出動。至るとこころで雑草を退治。

やる気がなく存在感が薄い岸田さん

それにしても、ここまで何にもしないで放置する岸田さんは何を考えているのだろう。きっと何も考えていないのだろう。「聞く耳」とやらは、選挙のときだけで全く国民の声を聞く耳は持たないようだ。やる気がないなら、早く辞めてください。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, ウォーキング Walking, 食事・食べ物 food | コメントする

コロナ感染&統一教会の政界汚染 / 今の日本を象徴している

コロナの感染拡大で今日・明日のレッスンで、それぞれ一人の生徒さんが欠席となりました。直接かかったわけではなく、間接的ですが念のためお休みしますとのことです。

行事を行うなら、油断しないことが大切

「・・・・」のような雲。

新聞を見て、何故、小樽市が130人以上も感染者が出たのだろうと思っていました。本日、最終レッスンにみえた忙し過ぎる看護師長さんから「潮まつり」に行って、食べ歩きをしたことが原因だと聞きました。

3年ぶりの開催は嬉しいことだったと思いますが、お祭りとなると気分が高まり、人込みの中でマスクを外して食べたり飲んだりによる飛沫感染が確実に起こるといいます。

週末のPMFピクニックコンサート

土曜日は3年ぶりにPMF「ピクニックコンサート」に出掛けますが、こちらはコンサートを聴きながら食べたり・飲んだりできるカジュアルなコンサートです。

友だちなど・仲間・親戚が集まって、マスクを外して食べたり飲んだりしたら、やはり感染すると思いますので、ひとりひとりが気を付けて行動しなければと思います。我々もなるべく人との距離を保って席を取ろうと思います。

国会議員が開き直っていいはずがない!

全財産を奪い家庭を崩壊させるような宗教は、宗教ではなく犯罪だと思います。そんな犯罪集団どズブズブな国会議員が政界に大勢居るという事実。だから安倍元首相の国葬など閣議決定で決めたりすることを絶対に許してはいけないと思います。

それにしても、安倍首相の実弟である岸防衛大臣が、統一教会との関係をあっさりと認めて開き直っている姿を見て唖然としました。

反社会勢力との癒着・コロナ対策は無能・オリンピックで賄賂

ニュースで取り上げられた写真の中に、地元出身の国会議員が写っていてとても残念に思いました…。

こんな腐った国会議員が日本を牛耳っている現実が怖ろしい。

開き直らず、きちんとコメントしてください

こんな防衛大臣が、一体どうやって日本を防衛できるのだろうか。この8年間で公文書を改ざんしたり、廃棄したり、国会で118回も嘘をついたり、次から次ととんでもないことをやってのけ、ケロリとしている。

国葬での安倍元首相の追悼演説は甘利前幹事長が行う方向で調整って、ふざけているとしか思えない。だったら自民党葬でやればといいたい。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ウォーキング Walking | コメントする

日中は暑くても夜はもう秋風が

お日様が出て天気が良いけれど、運動公園は爽やかな風が吹いていたので、トレーニング中はそれほど暑いとは思いませんでした。

風が吹くと樹々が揺れて涼しい

午前中は3件のお店を廻って、トマトどモヤシはどっさり、ブロッコリー、レタス、小松菜、青梗菜、キュウリなど野菜を中心に買い物をしました。

お店に出掛ける前に新聞のチラシを見て、どこのお店が安いかチェックしてから買いますが、ご近所野菜などはチラシに載っていないので、もっと安く買えたのにと思うこともシバシバ。

水切りヨーグルト

車旅用にギリシャヨーグルトというのを発見して、美味しいと思っていたら、はじめさんが水切りヨーグルトを作りだして、ギリシャヨーグルトと同じものが作れて感動。

切った水はホエーなので捨てないで飲めます。水を切ったヨーグルトはクリームチーズのように濃厚です。ブルーベリーを乗せて食べると、もうデザートです。

花を飾り、寄せ植えのメンテナンス

週に一度、新しい花を買って飾っています。ドライフラワーになって使えそうなものと一緒に合わせたり。

暑さで庭の花が駄目になったものは、近所のホームセンターで花苗を数個買ってきて、レッスンが終わってから寄せ植えのメンテナンスをしました。

午後7時近く、外へ出ると涼しかったのに、作業をすると汗をかきます。

夕食まで、ゆっくりピアノの練習。

短い夏を経て秋に向かっている

ゆっくり弾くと、時間があっという間に経ち、お腹が空いたと、はじめさんが2階から降りてきました。リビングは2カ所の窓を開けていましたが、夜はもう秋風が吹いて涼しい。小さい扇風機を付けたら寒いくらいでした。ソロを弾く生徒さんが譜読みもままならなくて、補講をしましたが、家で全くやらずに逆効果なので、もうしないことにしました。補講は有料にしないとダメですね。反省

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ガーデン garden, ウォーキング Walking, 花 flower | コメントする

指をスパッと切ってしまって焦った!

昨夜、包丁ではなくギザギザとした新しい焼き肉用の鍋を洗ったところ、左手の人差し指をスパッと切ってしまった…!

包丁は勿論、洗い物も気を付けないと

けっこう血が出て、ティッシュでキツク押さえてつつ、キズテープを探して素早く切った指に巻いた。

しかし、ティッシュを離した瞬間に血が次から次へと溢れだし、瞬く間にキズテープは血まみれになり青くなった…!

少し時間が経つと血が止まったので、新しいキズテープに張り替えました。

今日は痛くて弾けないだろうと思い、先日のグループレッスンの録画を観てみることにした。演奏を録画して聴いたのは今回が初めてだ。

「ゆっくり弾く」と言い聞かせていたのが功を奏して、速く弾き過ぎて破綻しなくて良かったと思う。失敗した演奏はメンタルに響くので、つっかえたり引き直しを極力しないことが大切。

本番前もゆっくり練習の方が効果がある

本番前にテンポで通しで弾く練習ばかりになるのは危険。ゆっくり通しで弾く中で、音が掴めないところは集中的にパッセージ練習をする。

楽譜を見ないで弾く生徒さんは、いくら書き込みをしても楽譜を見ないので改善しないので、2小節ずつや、4小節ずつ楽譜を見て弾く練習を徹底したレッスンをしないとと痛感した。

夕方に少しピアノを弾いてみた。キズテープしても、それほど弾き難くはないけれど、傷が黒鍵に触れたときは激痛が走った。

軟膏も塗らず、100円ショップで買ったキズテープで対処しましたが、もっと注意をして指の怪我をしないようにしないと。

若い時に、弟と喧嘩してもみ合いにあり、左手の薬指の第一関節がグニャと曲がったことがありました。病院へ行くと腱が切れていて、すぐに処置してもらいましたが、もしかすると繋がらない場合もあり、その時は手術になると言われ絶望的な気持ちになりました。

幸い短期間で指は戻り、ホッとしましたが、一番安心したのは弟でした。

次回は新しい短めのパドルで

カヌーは初心者のままで、なかなか真っすぐに進まず、私の場合は左に左にとクルクル進むことが多くて、疲れたときにそれが多く出ます。昨日は、湖の奥まで漕いだのでけっこう緊張して、左足に力が入っていました。湖では風の向きや水の流れを読むことが大切とのこと。次回は短めのパドルで練習してみようと思う。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, ウォーキング Walking | コメントする

鏡のような幻想的な朱鞠内湖でカヌー

昨夜は遅くまで焚き火を楽しんでからフリードシアターで映画を観たので、目覚めたのは8時少し前でした。早朝カヌーは出来ませんでしたが、8時の朱鞠内湖も素晴らしく美しかったです。

夏でも朱鞠内湖の夜は冷えました。少な目に薪を持ってきたので、サイトの廻りに落ちている小枝などを拾って向かいのサイトと焚き火を競うように楽しんでいました。

フリードの影から、スーッと小動物が現れて、近づいてきたのはキタキツネでした。焚き火をしているのに近づいてくるところを見ると、餌付けされたのかもしれません。もちろん、すぐに追い立てましたが、フリードシアターのときも、草むらからジッとこちらを見ていたそうです。

餌付けしなくても、サイトに食べ物などは絶対に置かないように気を付けたいものです。

朝もやの中を3艇のカヌーが漕ぎ出していた

第3キャンプ場から3艇のカヌーが漕ぎ出しているのが見えました。釧路川では秋の早朝5時のツアーに参加しましたが、湖から立ち上がる蒸気は「気嵐」だと教えてもらいました。

今朝は小雨が降っていたので、これは朝もやが漂うといった感じでしょうか。

カヌーに乗る前にしっかり朝食を摂る

家から食べられる食材を多く持ってきましたが、昨日は深川のコープでパンやお惣菜を買いました。しかし、パンは自家製の方が美味しいと、はじめさん。

早くカヌーに乗りたかったですが、お腹が空いてきたので、珈琲を淹れて朝食にしました。いつもはヨーグルトだけのときが多いですが、キャンプ場では食欲が旺盛になります。

朱鞠内湖は日本一の広さを誇る人造湖

20年前に来たときはカヌーを買ったばかりだったので、あまり遠くまで漕ぐのは怖くて、一番手前の大きな島を廻って戻ってきたことを覚えています。

ここのところ連続してカヌーに乗っているので、今日は朱鞠内湖を1周ツアーするつもりで漕ぎでいきました。

 

2人で漕ぐと、けっこうスピードが出て、かなり遠くまであっという間にきてしまいました。それにしても、朱鞠内湖はとてつもなく大きい。行けども行けども、まだ先があるのかもしれないと思うくらい広く、そんな中に我々のカヌーだけで、異次元のような場所にきたように感じました。

調べてみると、朱鞠内湖は面積が2,373ha(東京ドーム約507個分の広さ!)で、人造湖としては日本一の広さなのですね。周囲は約40㎞、水深は約40mもあるようです。

森に囲まれ鏡のような幻想的な朱鞠内湖

時折、魚が跳ねますがイトウなのでしょうか。誰もいない広大な湖に森の中からウグイスが美しい声で何度も鳴いていました。

キャンプ場からだいぶ離れた所まで来たのかと思うと、風が無く穏やかな湖面でも緊張感がありました。

約1時間ほどの朱鞠内湖ツアー。カヌーから降りるとき、緊張していたからか、足がフラフラしていました。20年ぶりの朱鞠内湖の魅力、再発見の日でした。

2001年8月12日の日記です。20年前なので若い…!

新しくなっていたルオント

カヌーで汗をかいたので、帰りはルオントに寄ることに決めていましたが、20年も経ったので古くなっていると思っていたところ、なんと新しく立派になっているので、とても驚きました。

レストランで幌加内蕎麦を食べようかと思いましたが、ちょうど休憩中で時間が合いませんでした。

はじめさん自慢の手作りパンに、ブロッコリーや味玉、生ハムにアイバル&マヨネーズ。確かに、お店のよりも美味しいと思います。

ルオントでお蕎麦を食べられなかったので、ふと目に留まった「極上そばだんご」を購入してフリードカフェで食べてみると、とても美味しかったです。はじめさんはプレーンと、きなこも追加したかったようですが、それは次回のお楽しみということに。

断続的に小雨が降る中でも楽しめた車旅

昨日から断続的に雨が降り続きましたが、ザーザーと降る雨ではなく、小雨だったり止んだりを繰り返した朱鞠内湖でした。鏡のように美しい広大な朱鞠内湖でカヌーを堪能できて、20年ぶりに良い経験ができました。今度は近いうちに再訪したいと主追いました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: キャンプ, フリード+, 旅行 travel, 食事・食べ物 food, 癒やし healing | コメントする

20年ぶりに訪れた朱鞠内湖でカヌー

今朝は7時頃に出発する予定でしたが、昨夜はグループレッスンで遅くまでかかり、今朝は雨だったので、ゆったりと9時に出発しました。

アウトドアに必須なソフトシェル

今日は雨だったのでブラックなイメージ。というより、時間が無くて慌ただしく用意し、カヌー用の帽子や夜の長袖服を忘れてしまいました。しかし、ソフトシェルを忘れなかったのは大きかった。

ユニクロで買ったソフトシェルは年中活躍しています。真冬のスノーシュイングもソフトシェルで十分なのでハードシェルは必要ないと思いました。

蕎麦の里、幌加内

それにしても、幌加内も20年ぶりくらいに訪れたので、改めて蕎麦の里なのだなぁと思いました。とにかく一面蕎麦畑です。ずーっと遠くまで広がっていて圧巻でした。

道の駅のルオントでお風呂に入って、ジョッキのアイスコーヒーを飲み、冷やしたぬき蕎麦を食べたことは鮮明に覚えています。朱鞠内湖では2回くらいカヌーに乗ったかな。

林間サイトのような第2キャンプ場

朱鞠内湖のキャンプ場は第3まであり、いつもは第1キャンプ場しか利用していませんでした。

今回は雰囲気の良い第2キャンプ場にタープを設営しました。こちらはオートサイトなので人気のようです。

サイトの後ろ側に第1キャンプ場の前浜が見えます。到着したときは風が強くて波の聞こえてきました。

午後2時を過ぎていたので、かなり遅いランチ。カールレイモンのソーセージとクルミ入りの手作りパンにブロッコリーやアイバルソースやマヨネーズでメチャ美味しい。

夕暮れの朱鞠内湖でカヌー

他のサイトで焚き火が始まった夕暮れ時に、我々はカヌーに乗りたくなりました。組み立て開始!

我が家のファルトボートも20年以上経って、部品が劣化してきました。次はパドルを買う予定です。

今年に入って3回目のカヌー。ハイペースです!

第3キャンプ場から一艇のカナディアンカヌーが湖に出ていました。思ったよりカヌーが少なかったです。

カヌーを漕ぎ終えて、ちょっと休憩。この後は5分で100円のシャワーに行きました。24時間利用できるのが嬉しいです。ドライヤーがなかったのでタオルドライしました。シャワーは使わない時はスイッチを押すとタイマーが進まないので、5分は思ったよりも余裕でした。

サイトにカヌーを置けるので便利。明日は起きられたら早朝カヌーに乗りたい。

落ち着いた雰囲気が素敵

午後6時半。焚き火を開始。しかし、遅いランチだったので、お腹が空いていないので、トリスでハイボールにしました。

廻りのサイトのほとんどが焚き火をしていました。静かな雰囲気の良いキャンプ場で気に入りました。

上富良野の谷口精肉店で買ってきた「チートロ」を焼いてみました。コニクですね。お店に入ったとき5個も買っているお客さんが居て、我が家も買ってみましたが、とても美味しいです。食欲が出てきて、この後は味付きのサガリを食べました。

夜は真っ暗になるので懐中電灯は必須

サイトの廻りでは短時間で小枝がたくさん拾えました。ファイヤーしている、ご機嫌なはじめさん。ハイボールのあとは、ゆっくり「葵」を楽しみました。夜になると場内は灯りがなく、かなり暗いので懐中電灯は必須です。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, キャンプ, ハーブ harb, ワイン wine, 旅行 travel, 食事・食べ物 food, お酒 drinking | コメントする