記録的な大雪に見舞われた札幌

昨日に続き寒い日で、大雪に見舞われた。この二日で雪が少なかった分、帳尻を合わせるかのように一気に降った感じです。

札幌では雪まつりが始まりましたが、雪不足であちらこちらから雪を持ってきて雪像を作ったのに、始まった途端に大雪とは。

マスクの転売はやめてほしい

今朝は寒くてボイラーを入れたうえで更に補助でストーブを付けました。このあたりではマイナス6℃くらいですが、旭川はマイナス30℃を超えたといいます。午前と午後のレッスンですたが、午後はインフルエンザにかかった生徒さんと妹さんが欠席でした。

新聞にも掲載されていましたが、マスク不足でネットで異常な価格で売っている人に転売するのはやめて欲しいと思います。困ったときに、そんなことをしてお金を得て心が痛まないのでしょうか。マスクが無くなっても代用できますので、そういった悪徳業者から買わないようにしたいものですね。

レッスン室のトップライトは雪で覆われてしまいました。気温が上がると、ガガガッと音を立てて落ちます。

午後7時過ぎにお買い物に出掛けた。強烈な寒さでしたが、2軒回って帰宅。仕事に忙殺されているはじえめさんは午後8時30分に一旦休んで夕食。今日は終わらないと言っています…!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano | コメントする

降りしきる雪の中、哀しく鳴く鳥

寒い日でした。ひっきりなしに降る雪。シンシンと降るので、窓の外を見てびっくりします。我が家は三角屋根なので、ガガガ―ッと雪が落ちる音とトップライトが雪で塞がって暗くなるので大雪だと気が付きます。

最高気温マイナス6℃!

最高気温がマイナス6℃、最低気温はマイナス11℃になるそうで、しばれます。今週いっぱい厳しい寒さが続くようなので、早々とボイラーを入れました。

雀が大勢来ていましたが、誰もいなくなると大きな鳥が来ました。甲高い鳴き声ですぐヒヨドリだとわかります。一生懸命鳴いて仲間を呼んでいるようでした。ヒヨドリはつがいで来ることが多いですが、今日は一羽だけしか来ませんでした。なんとなく哀しい鳴き声に感じるものです。

しばらく雪の陰に隠れて、滞在していいました。通りにワンちゃんを散歩させながら歩く人が来てもジッとしていました。

凍てついた日にはシューベルトがお似合い

シューベルトの即興曲Op.90を夕食前に4曲通してみました。3番&4番を主に練習しているので、1番と2番は通し練習だけ。35頁くらいあるので長いです。シューベルトの天国的な長さが、しばれる日に合います。

それにしても、「天国的な長さ」と評したのはシューマンですが、うまいことを言うなぁと思いました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music | コメントする

マスクがなければ作ればいい

マスクがお店から消える日がくるとは思いませんでした。それでも生協では残り少なくなっていましたが、一袋に7枚入っているのを家族1個限りで売っていました。他のお店には全くなかったです。

昔は使い捨てマスクはなかった

マスクは、使い捨てのマスクが全てではありませんので、無かったらガーゼやハンカチで自分で作れると思います。面白い手作りマスクでは珈琲のフィルターを使っている人もました。マスクがお店から無くなっても、代用できますので、そんなに焦ることはないのでないでしょうか。

 

甘酸っぱくて美味しい林檎です。硬めなのも好きです。林檎はジャムより、そのまま食べる方が好きです。

カーネーションのような赤い花は花火のようです。あまり見ない珍しいお花を見つけて嬉しい。

 

冬はモノトーンな世界なので、花を飾ると華やかにになりテンションもあがりますね。

ドライフラワーも自然にたくさんできます。(笑)学生のときは、ヨーロッパに行くために色々なアルバイトをしましたが、お花のアルバイトは一度もありませんでした。お花やさんで働けたらなぁと時々思います。

学生のときは札幌のデパート、スーパーのほとんどに派遣されて色々な売り場を担当しました。あれは貴重な体験で、本当に良い社会勉強になりました。2週間ものヨーロッパ研修だったので旅費だけでも凄かった。親でさえも行っていないヨーロッパに10代で行かせてもらって、これまた貴重な体験ができました。お小遣いはアルバイトで賄いました。

1月のがんばりカードを見ると、毎日練習している生徒さんがいました。聞くと、朝に練習をするのだそうです。流石は毎日練習しているだけあって、表現力がついてきました。

「スオミピアノスクール」に、腕をストンと鍵盤に落としてムリなく音を出すような指導がイラスト付きで載っています。フォルテを力まかせに弾く人がいますが、かえって音が鳴りません。

今日は良いレッスンができました。美味しい竹輪でサラダ&ワイン。

今は特に人が大勢集うところはマスクが必須ですね。病院もあまり行きたくありませんが、昨日は母の外来に3人ともマスクをしていきました。先日のコンサート会場ではどうしようかと思いましたが、ピアニストはマスク付けて演奏できませんよね。大勢が集うときはエチケットが必要ですね。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food, 花 flower | コメントする

寒い週になりそうです

今朝は強烈な寒さだった。道路にはあまり雪はなかったが、山道は轍(わだち)が出来てタイヤが滑って焦りました。病院へ到着すると駐車場がツルツルで、母をフリードから降ろす時に使うステッパーが滑って役に立ちません。ステッパーの下にタオルを敷いて、なんとか母を車椅子に乗せました。(はじめさんがね)

最近は本を読みたいので待ち時間も苦になりませんが、今日はスムーズでした。フリードに母を乗せる方が大変でした。ツルツルの駐車場は何とかして欲しいですね。

雪道の外来は気疲れします。珈琲タイムに甘いものが食べたくなった。薄~いチョコレートがイイです。ちょこっとチョコが珈琲をより美味しくします。

麺が好きです。これは珍しく更科そば。私たちは田舎そばがすきですが、なんとなく月曜日は「ソーメン」な気分。更科そばも、ソーメンと同じ部類な感じがするので。でも、ソーメンよりボリューム感があるから、やっぱり蕎麦なのですね。


シラタキや糸こんにゃくも異常に好きです。こちらはヘルシーだから、おでんにガバッと入れてスルスルと食べてしまいなす。油断すると一瞬でシラタキが消えると、はじめさんは警戒しています。

葛切りも好きです。触感がイイですよね。ただ葛切りは澱粉で出来ているからカロリーがあるから、ダイエットには断然シラタキがおすすめですね。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food | コメントする

不気味な低音のトリル

日曜のランチはお蕎麦にしました。暖かい汁につけて食べるタイプの。ひきわり納豆も用意しました。最近の納豆には必ずといっていいほどタレが付いていますが、私はしょっぱくて嫌いです。地元で愛されてる辻村の納豆には付いていなかったような…。ひきわり納豆には付いていませんでした。

まったりとした休日

 

カボチャと人参でカロチンたっぷり。ここに「ひきわり納豆」を投入します。お蕎麦がツルツル入ってしまいます。(笑)

「だいだい」のジャムを作ってみました。マーマレードは何度も作っていますが、「だいだい」のジャム作りはけっこう手間がかかります。きっと苦味が強いからなのでしょうね。

レシピには、そのまま食べても美味しくありません。と書いてありましたが、試しに食べてみたところ、私は美味しいと思いました。大人な味なのでしょう。私は好きですが、はじめさんは苦い~と言っていました。手間がかかりましたが、作っていると良い香りに包まれて癒されました。ジャムを作るのは面白くて好きです。

幸福感に潜む悪魔の笑いのような低音のトリル

シューベルトの即興曲90-3&90-4を弾いていますが、90-3が意外と難しいです。とっても良い曲ですが、低音部のトリルが不気味です。

ピアノソナタ第21番にも不気味な低音のトリルが登場します。あの幸福感に満ち溢れた曲に悪魔の笑いのような不気味なトリルが、いかにもシューベルトらしい。

午後7時過ぎにお買い物。日中けっこう雪が降っていたけれど、ぜんぜん積もっていませんでした。

キャプテンスタッグで「すき焼き」。お豆腐屋さんの豆腐は流石に美味しいです。まったりとした休日の夕食。明日は母の外来だけれど、マスクを忘れないようにしよう。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food | コメントする

早くも2月突入!血圧が下がってきた

午前中レッスン。林檎が無くなったので、ランチの前に林檎やさん、豆腐屋さん、母が暮らすホームへ行った。パーキンソンの薬が無くなるので、母の外来は3日に行くことにした。ぐんま「名月」余市産の林檎は甘くて美味しい。林檎やさんの話だと、林檎は大きい方が美味しいという。これは、やや大きく4玉で350円。果物が好きな母にも「葉とらずフジ」を一袋差し入れした。

血圧が徐々に下がってきた

ランチは「デラックス・チキンラーメン」。普通のチキンラーメンに、あんかけ肉・野菜炒めを乗せる。ここでもカボチャが良い仕事をしています。

 

 

日が長くなってきたと思う。明るいリビングで珈琲タイムの後に小一時間ほど読書するのが日課だ。しかし、睡魔が襲って、少し眠っては読書を繰り返した。午後4時過ぎまで明るい。2月に入ったばかりだが、春が近づいている。先ほども玄関を出たら、雪が無くてちょっとびっくりした。

最近、我が家でハマっているのは「ナムル」。もやしは庶民の味方ですし、ヘルシー。2玉をナムルにして、映画を観ながら1回で食べてしまいます。

土曜日も午後8時過ぎの夕食。うどんを切らしていたので、残っているお餅を主食にしました。韓国海苔を巻いて食べました。たまにはイイね。

錫の酒器は冷蔵庫で冷やしてあります。お店だと、これで1回分の量。ウイスキーも試しましたが、やっぱり日本酒が一番合います。

味が濃いモツはキャベツたっぷりでいただきます。この季節は「ユキノシタ・キャベツ」が甘くて美味しいですね。ここでもカボチャが活躍しています。カットしたら早目に食べきりたいですが、なにしろ二人なので毎食に使いまくっても結構あります。

酢バナナと体操が日課

ここのところ、「酢バナナ」と体操効果で血圧が下がってきました。クスリに頼らず下げていきたいところです。大人の生徒さんから教えてもらった「酢バナナ」は凄いです。興味のある方はネットで調べてみてください。作り方も簡単です。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food, お酒 drinking | コメントする

間違い電話&営業電話


我が家は辛い物好きで、激辛スパイスが好きです。先日、左側の激辛七味スパイスを見つけて3本買ってきました。七味だから、真ん中の一味ほど辛くはありません。でも、美味しくてすぐになくなりそうな勢いです。右のは友人から戴いたもの。これは我が家でも辛くて、なかなか減りませんが、ちょっとかけると美味しいから今度ユンニに行った時に買ってこようと思います。

ランチはハーフ麺。かき揚げを半分、カボチャや味玉でハーフ麺とは思えないボリュームでした。かき揚げがお蕎麦っぽくて美味しかったです。当然、七味をガンガンかけました。

お構いなしにかかってくる営業の電話

レッスン前に電話が鳴った。出るとすぐに叔母だと分かったが、叔母は娘のところに電話したつもりでいて、「違う」と言っても暫く話続ける…。「だから、間違えてかけていますよ」と大きな声で言うと、「なんだって!」と返ってきた。こちらから名乗っても、まだ娘にかけたのにと信じられないという感じであった。いつもは家電なのだが、娘のところにかけるときは携帯同士だから無料になるからなのだろう。流石の叔母も最後は「すまなかったねぇ」と謝っていた。(笑)

間違え電話は滅多にかかってこないが、営業など迷惑電話はレッスン中だろうがお構いなしにかかってくる。0120の電話には出ないのだが、最近は携帯から営業の電話をかけてくることが多い。生徒さんからだったり、教室へのお問い合わせの電話かも知れないから出るわけですが、営業だと分かるとガックリきます。

小さい子のレッスンの時に営業の電話がかかってきて断り切ると、その会話を聞いているから「エイギョウってなに?」とか聞かれます…。

また仕事に忙殺されているはじめさん。午後8時過ぎの夕食。錫のぐい飲みをハウスワインで試してみました。まぁやっぱり日本酒の方が美味しいです。ん、木古内の「みそぎの舞」だからというのもあり、今日のだと比較になりませんが、これで飲むと少しの量で満足するのが良いです。

それにしても、あっという間に1月も最終日ですね。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food | コメントする

美しい錫の酒器



午前と夕方からのレッスン。今朝は雨が降っていました。一番寒い季節に雨とは!スキーのコースでブッシュが見えていたりで閉鎖しているところもあるようです。

ロロン南瓜と群馬という名前の余市の林檎。カボチャを一玉カットすると凄い量です。色々なお料理に使いまくりです。

涼し気な錫

 

先日、札幌のお店で錫の酒器に魅せられた。しかし、「錫は高いから買えないよ」と言っていたはじめさんであったが…。

夕食の時に「みそぎの舞」がボトルに少し残っていたのを冷蔵庫に入れておいたのだが、さりげなく錫のぐい飲みセットを食卓に持ってくるのであった。これはアウトドアでも使えるし、ワインでもウイスキーでも使えるから良いんだという。

飲み比べで大吟醸を少し飲んでみた。日本酒は冷蔵庫で冷やして飲む方が好きなので、これはほんの少しだけ。

中の月の部分に金箔が使われていて綺麗です。富山県の伝統工芸ブランド「能作」。酒器を冷蔵庫に入れておくと美味しいです。

錫は手に持った時にフィットして心地良いですね。しかし、錫は買わないと言っていたのに。これだからB型人間は…(^^;

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food, お酒 drinking | コメントする

終の棲家(ついのすみか)

最後のレッスンを迎えるのは寂しいものだ。大きな目標があるので、学校の行事や教室の発表会にもほとんど参加できなかったが、よく続けてくれたと思う。前回のレッスンでは「お弾き初め会」で弾いたドビュッシーのピアノのためによりプレリュードを、最後のレッスンでは、シューベルトの即興曲Op.90-3を聴いてもらった。
通う学校の制服がお洒落で組み合わせる感じだと聞いた。戴いたお菓子もカラフルで一つ一つ違うので選ぶのが楽しいです。ありがとうございます。

ここだけの話

今日は「ここだけの話」を読み終えました。この本は図書館の棚に無くて、係りの人に聞くと奥から出してきてくれました。よく見ると、椎名誠とサインが書いてあります。

この本の中で、椎名さんは余市の隠れ家を終の棲家にするつもりだったようでした。山のてっぺんに30坪ほど土地を買うつもりが、隣接した土地の所有者から次々と土地を買って欲しいといわれ、最終的に一万坪になったというのだから、どんな感じの家だったのか見てみたかったです。

23年間経って止むを得ず手放された経緯は別の本に書いてありましたが、寂しかったでしょうね。

カプ・マルタンの休暇小屋

ル・コルビュジェの終の棲家は小さな家でした。「カプ・マルタンの休暇小屋」は愛する奥さんのために建てた家で、コルビュジェもお気に入りの場所でした。紹介の記事は私が執筆したものですが、建築家の安藤忠雄さんがル・コルビュジェについて書いた本がとても面白かったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music | コメントする

異例の雪の少なさ


本来なら一番寒さが厳しい時期なのだと思いますが、お昼頃にはリビングはストーブを付けていられなくなる程、暑くて一旦止めてしまうという感じが続いています。車でお買い物だとセーターの上にコートを羽織らなくても平気でした。しかし、ニュースでは東京は寒いと言っていました。北海道の方が気温が低いはずですが、ポカポカな感じです。

ランチは具だくさん味噌汁。見えませんが「しじみ&たち」が入っています。「しじみ」は砂抜きして、「たち」は、ぬめりが取れるまで塩で優しく洗い下処理をしました。今はインターネットで何でも調べられて便利ですね。風邪予防に何かとネギを食べます。激辛七味を見つけたのでガンガンかけます。



札幌オフのときに、いくみさんから戴いた可愛いチョコレート。もうすぐ「バレンタインデー」ですね。こんなに可愛いと食べるのが勿体ないような気がします。

ソーメンが続いていましたが、更科そばにしてみました。ソーメンよりも食べ応えがありますね。これにもネギたっぷり&激辛七味ガンガン!

それぞれの学校でスキー授業が行なわれる時期ですが、雪が少なく閉鎖しているコースもあるのだとか。このまま春になりそうな勢いです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food | コメントする