その日その時のレッスン

11月も後半だけれど、穏やかで暖かな日が続いている。その日その時の生徒さんの調子や気分でレッスンも様々な展開になる。練習をしてきた時にはアドバイスに感じるのだと思うし練習してこれなかった時は注意されたように感じるのだろうと思う。


生徒さんが勉強してきた方が良いレッスンになるに決まっているが
やっぱり人間だから、そうじゃない時だってあるよね。
問題は、あまり練習してこれなかった時に、焦った練習をして
積み重ねてきた事を忘れてしまうことだ。

聴いたら、どんなだったか、こちらは分るけれど
それでも、レッスン前にほんの少し弾いてきたという事で
「やってきたもん!」と言い、そこからだんまり状態になったり
乱暴な態度をとったり・・。

そんな時は、ひとつひとつ叱るしかないんだと思う。
私は気が短いが、レッスンではプロなんだから
言葉を選んで、ヒステリックにならないように気をつけなくちゃと思う。
楽しいレッスンよりパワーが要る。ふぅ
そんな事を重ねていきつつ、だから長く付き合えるのかな・・
次のレッスンには笑顔で会えますように!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください