釧路川、湿原カヌー下りに挑戦

今朝、ふと「のろっこ列車」を調べてみたら、カヌーと合わせた体験などができる色々なコースがあることを知りました。今回は我が家のカヌーは持って行かないことに決めていましたが、この手があったかと思いました。しかも道民割になるようなので、電話して聞いてみました。

早朝5時から3時間の川下り


せっかく釧路まで行くので釧路湿原を楽しめないかと思い、ノロッコ列車に乗ってみたいなぁと思いました。釧路川をカヌーで下る計画は何度も立てたものの、荷室にカヌーを乗せて持っていくとなるとかなり場所を取るし、広大な釧路川を2人で川下りができるのだろうかと考えると、難しいねとなるのでした。

それにしても、この連休中のましてや日曜日に都合よく空いているツアーはほとんど無く、また断念しようと思いましたが、ダメもとで電話してみると、早朝5時からのツアーが一つだけ空いているとのこと。

カヌーに道民割が適用されるとは

ガイドさんが付いて3時間の川下りは一人15,500円ですが、道民割で10,500円になるようです。カヌーもライフジャケットも貸してもらえるので持って行く必要はなし。もともと、はじめさんはやってみたかったコースなので、即答で予約しました。

今回の旅も朝早くから過激なスケジュールとなりそうです。ポーランドも中国旅行の時もそうでしたが、あまりのんびりの旅行は経験がありません。

丹頂を観察するコースもあります

釧路湿原といえば丹頂ですね。丹頂を観察するコースもありランチ付きです。

髪を思い切りカットした

イメチェンしようと、こんなイメージと美容師さんに写真を見せましたが、ちょっとイメージが違いました。かなり短いです。誰っ!?

はじめさんはカヌーに乗るから良いんじゃないといっています。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, アクティビティー activity, 旅行 travel パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください