理不尽な事に遭遇したら

理不尽な事にも腹を立てず

 

生きていると、あまりにも理不尽な事に直面することがある。つい先ほどまで「OK!」と言われたのに、今度は「NO!」と言う。

直接、顔を合わせずにメールなどのやり取りだけで事を進めると、険悪になる事がしばしばあるといは聞いていたけれど、そういう事なのだなと初めての経験に戸惑いと呆れがああり、今日は意気消沈している。が、こういった事もポジティブに捉えていかなければならないのだろう。そんな事が「おみくじ」にも書いてあった事を思い出した。

気持ちの切り替えを早く上手に

理不尽な事に遭遇したら次に生かして対処する事だと思う。無駄な事だったと考えず、経験だったと思えば…と、言い聞かせても、ため息が出た。

どんなに腹が立っても、レッスン前には切り替える。音楽は不思議な力を持っていると思う。腹が立った時は、いつものようにピアノを弾いて怒りを鎮める。悲しい時もピアノを弾いて乗り越える。そして、良いレッスンをする。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください