数年に一度の猛吹雪の日のピアノ調律

数年に一度の大荒れの天気と、ニュースでいっている中で教室の調律日でした。お昼前にスーパーに買い物に行くと、子どもの姿が多く、休みになったのかと思いました。

本当に数年に一度!?

いつものようにスーパーにお買い物に行きましたが、親子連れも多く、あまり数年に一度の猛吹雪という感じではありませんでした。

調律の日は、グランドピアノの上に乗っている楽譜の山と小物をまず他の場所へ移動するのが一苦労です。そして、掃除機と硬くしぼった雑巾を用意します。9時半スタートでグランドピアノ2台の調律が終わるのは12時半過ぎ。

毎日、荷物が届く…


連日、はじめさんが注文したアウトドアの道具などが届き、家の中が物でいっぱいになっています。ネットで簡単に注文できるのも考えものです。Sさんにいうと笑っていました。アウトドアの道具は気に入ったものを長く大事に使って欲しいです。コールマンのランタンなどは一生モノですからね。

好奇心旺盛なSさん。先日、庭で焚き火をして雪のガーデンパーティのことを話すと、Sさんは毎年、庭中の雪を集めてカマクラをつくるのだそうです。お孫さんを呼んで、ジンギスカンパーティをしたり楽しい行事なのだそうですが、コロナでなかなかと淋しそうでした。

今週はグループレッスン

グループレッスンの週ですが、レッスン回数が少なかった生徒さん一人だけレッスンの日でした。電話すると、やはり学校は休みとのことで、明るいうちにレッスンに来てもらいました。今日はスキー学習の予定だったそうですが、朝5時にメールで中止のお知らせがあったそうです。

午後からちょっと風が強くなり吹雪いてきました。でも、数年に一度の猛吹雪というほどではなかったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください