快晴の道東車旅 1

釧路に行く前に音更でインデアンに寄りました。昨日は雨でしたが、今日は快晴です!

幸先の良い秋の車旅!

昨夜はフリードシアターでフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を観ました。有名な青いターバンの少女はフェルメール家の召使ですが、色の調合を手伝っていました。フェルメールの助手のような存在だったのですね。

7時に起きて朝風呂に入って、朝インデアン。普通サイズのマスクは大きいですね。

はじめさんはインデアン普通盛り、私は海老インデアンにして、海老を3個はじめさんにお裾分けしました。緑の大量のはピクルスです。

フェルメール展へ

フェルメール展の会場は以前来たことがあった場所でした。同じ建物の中で舘野先生のピアノリサイタルを聴きました。

光の魔術師

フェルメール展は37の作品の解説を聴きながら観ましたが、大変見応えがあり、とても面白い内容でした。

「音楽の稽古」という作品の中に描かれている楽譜。なんと360年前の作品ですが、これを分析するとバッハよりも以前の音楽です。フェルメールは実に正確に楽譜を描いていることが分かりました。それにしても緻密な構成に驚かされます。画家というより科学者のようだと解説がありました。

フェルメールの作品の中で「牛乳を注ぐ女」が一番好きです。この作品にはラピスラズリがふんだんに使われていますね。

さんまんま

はじめさんは「さんまんま」を買いたいというので、近くのムーに寄りました。

この売り場だけが混んでいました。30分以内だと駐車料金が無料になるので、慌ただしく退散しました。

久しぶりの回転寿司

インデアンではブランチとして10時に食べたので、まだ午後4時前ですが夕食です。何しろ明日は5時からカヌーに乗るので4時前に起床しなければなりません。

釧路のお寿司は流石にネタが新鮮で美味しかったです。ただ、シャリが柔らかすぎて口に運べないという難儀な食べ物でした。

新釧路川の夕陽

午後5時。釧路はレトロな感じの街ですね。新釧路川の美しい夕陽を見ることができました。明日も天気は良さそうです。

フリードから撮った釧路の夕陽。明日は無事に川下りができますように。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, 旅行 travel, 食事・食べ物 food, 癒やし healing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください