勢いのある春の光

怒涛のように3月も最終日です。明日から新学期、新年度ですね。春の光は力強く、温かい。

怒涛の日々

 

あまりにも色々なことがあり過ぎた月でした。そして、コロナ一色の日々でもありました。長い休校の間も変わらずレッスンでした。正しく怖がり、適度な緊張感の中でのレッスン。

雪融けはいつもより早く、しかし、友人が亡くなった日は吹雪でした。あれから1週間が過ぎて、東京は首都封鎖になるかも知れないというくらい感染者が増えている。

髪をカットに行きたいけれど、やはり躊躇する。まだ確定申告もしていない…!昨年はライティングという副業もあったので、ちょっと面倒な申告になるのかも知れない。今年はクライアントに恵まれず、ライティングはほどほどにしている。

出掛けるのは家の周りだけ

せっかく雪融けが早かったのに、コロナで車旅に出掛けずに家に居る。買い物のために外にでるけれど、家の周りを走るだけ。恵まれた場所に住んでいるのだなぁと思う。秋の発表会が出来るかどうかは分からないけれど、いつものようにゴールデンウィークのあたりには構成を立てて備えようと思う。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください