入院生活をふりかえって

20141108_122604 20141108_115003

11月7日(金)に膝蓋骨脱臼の手術を受けるために札幌医科大学附属病院に入院した。今度こそ長年苦しんできた膝の脱臼が起きない事を願って!2~3週間の入院になるとの事。

入院中はピアノが弾けないのが最大の難関なので、楽譜の研究をする事にした。バッハを中心としたスコアを5冊、バレンボイム音楽論や音楽を聴いたり観たりするメディアなどを揃えて入院したので思ったより暇にならなかった。

加えて私は行動的なので、就寝時間以外に病室で寝るのは一切無しにした。動けるうちは地下のお風呂に入ったり、病院の外へ出たり、中を探検したり、スタバでコーヒーを飲んだりブログを書いたり、何故かとても忙しかった。当然、同じ部屋の人たちは「風変わりな人」という目で見ていたようだ。(^^;

20141110_062955 20141115_071304

11月10日(月)12時から手術を受けた。待っている時に緊張して落ち着かず部屋をウロウロしていたら、歌手のミキさんが面白い事を言って笑わせてくれた。

手術室から戻ると、お友達のイクミさんのお顔が見えました。ほっとしたら物凄く眠ったという感じがして看護師さんに「起こしてください!足が痺れて気持ち悪いです」と訴えていたのを病室の「ももちゃん」は何度も面白おかしく人に話すのだ。

とても元気で、すぐお水も飲めたし、食欲もあって夕食を全部食べたら看護師さんがびっくりしていた。少しだけ雪が降った日がありました。

20141117_065125 20141120_064318
20141117_155238

大学病院なので「総回診」というTVで観るような教授を囲んで病棟を周るというのがありました。そう!「白い巨塔」みたいな。毎週水曜日とのことです。みんなソワソワして落ち着かないけれど、フツーにしてたらいいんじゃないかと思う。92歳のおばあちゃんは、お構いなしに寝ていた。

ベッド上での2日間がとても辛かったけれど、板付きの車椅子に乗れるようになったら、またスタバに通った。ミキさんのお友だち、TVでお馴染みの田村さんが遊びにいらして記念撮影に応じてくれました。ありがとうございます!

20141119_135803 20141119_135758

20141116_182600 20141116_150810

病院なのにメイクアップサービスというのがあって参加してみた。その後で参加しなかったミキさんと合流。ミキさんは3Fに移動になったので、どんな所なのか見に行ってみた。相変わらずスタバには2回通うので店員さんにもすっかり覚えられてしまいました。

私は3食しっかり食べるので間食は厳禁なのに、ももちゃんが時々お菓子をくれるのだ。あまとうの「マロンコロン」。手稲の友人から頂いたベンベヤの焼き菓子とワインのおつまみ。

20141121_092624 20141122_131922

20141123_064617 20141122_131942

17日から個室に移る予定だったが、なかなか無い経験だし、5,400円支払ってのメリットもあまり無さそうだったので個室はキャンセルした。毎日リハビリ室に通う。

ご家族で友達がお見舞いに来てくれた時は車椅子だったのに、手術の1週間後は歩けるようになって歩行器に変わった。余市からわざわざバスでお見舞いにきてくれた大人の生徒さんは、かつては整形外科の看護師さんでした。ありがとうございます!

8F窓辺の病室は眺望が良くて、毎朝、朝日が登る写真を撮るのが日課。仕事で札幌に泊まったはじめさん。洗濯をしにきてくれた。

DSC_7930 DSC_7933

札幌から仲間の2人がはじめさんを激励に余市まで来てくれた。ノンさんから頂いたお花とワイン。退院したら楽しみです。ありがとうございます!

20141127_113359 20141128_161953

病院食は、なかなかボリュームがあります。バナナやみかん、ゼリーなどよくが付きましたが、そこまで入らない…。暗くなるのが早くなりました。午後4時過ぎの空。明日は退院。

20141129_064920 20141129_213905 20141129_214042

20141129_142528  20141129_114732

11月29日(土)
退院の朝。この病室ともお別れです。6人部屋でしたが、3人だったり、4人、5人。少しだけ6人の時もありました。大学病院は入れ替わりが激しく、あまり長く居る人は少ないようです。最後にスタバで、ももちゃんとKちゃんと迎えにきてくれたはじめさんと4人でお茶して小樽の「初代」に寄りました。退院したらラーメンが食べたかった。(笑)

10年くらい来ていませんでしたが、相変わらず混んでいて、そして美味しいですね。帰宅して、真っ先に熱帯魚たちを見ました。みんな元気でホッとしました。

はじめさんが作ったアップルパイ。見かけは悪いけれど、なかなか美味しかったです。恐る恐るピアノを弾いてみると、指が恐ろしく動かない!しばらくバッハの平均律を弾いて指慣らしです。夜はノンさんから頂いたワインで( ^_^)/□☆□\(^-^ )。結構遅くになってしまった…。

長かった入院生活を振り返ると、入院もそんなに悪くはないねと思いました。そこで出逢った人たち、お世話になった人たち、先生、看護師さん。みなさん優しかったです。本当にありがとうございました!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください