ステージ練習&スパ&お寿司

DSC_0635

発表会まで3週間。恒例の岩内荒井記念美術館でステージ練習をしてきました。今年はリストの「ハンガリー狂詩曲第2番」を弾きます。カデンツァを入れて約10分の大曲。最後まで丁寧に弾く事が最大の課題です。

DSC_0647 DSC_0653

ピアノはベーゼン。弾き初めは特に苦労します。

2時間の練習で、はじめさんにビデオ撮影をお願いしました。

DSC_0705 DSC_0710

はじめさんも少しだけ練習しました。ドビュッシーの子供の領分より「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」はお気に入りのようで何度弾いても楽しいと、張り切っています。高原からの眺望。お天気がいまひとつでした。

DSC_0719 DSC_0721
神恵内を通って、998という温泉に立ち寄りました。そして、じゃじゃーん。美国の「冨久寿司」に行ってみました。周富徳さんも来ているのですねぇ。びっくりしました。
私は年に1度の「生うに丼」、はじめさんは「3色丼」。紫うにですが、少し赤い部分もありマスターに聞いてみると赤はもっと赤いと見せて下さり、そして、高級なのに2人に
味比べしてごらんとサービスしてくれました。濃厚!

DSC_0722 DSC_0723
すっごく美味しかったので、何かお勧めを握ってもらうことにしました。
左は中トロ。ネタの大きさに驚きました。お口の中でとろけました。絶品!
右はアナゴです。香ばしくて美味しかった。イカ塩(350円)を2つ購入して
お会計は7,000円。練習に付き合ってもらったので、私がご馳走しました。
冨久寿司、お勧めです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 旅行 travel, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください