快晴の道東車旅 2

釧路川をカヌーで下ってから、改めて細岡展望台から釧路湿原を眺めてみました。それにしても、釧路川は野鳥の王国でした。水先案内としてヤマセミが2回ほど、こっちだよと前方を飛んだり、カワセミはカヌーの周りを戯れるように飛んで私たちを楽しませてくれました。

四季折々を楽しめる釧路川

9月20日(日)

細岡カヌーポートが迫ってきたとき、2羽のカワセミが「またね!」というように、美しく舞うようにして私たちのカヌーを追い越して真っすぐに飛んでくれました。ガイドさんは兄弟のカワセミだと教えてくれました。

思いがけず、連休直前にツアーを申し込んで釧路川のカヌー体験を楽しみました。実際に下ってみると今まで断念してきた色々な問題が解決され、今度はまた違う季節に訪れたいものだと思いました。今度はノロッコ号にも乗ってみたいです。

湿原にはクマはいない!?

今まで野生のヒグマには会ったことがありませんし、これからも会いたくはありませんが、釧路湿原にヒグマはいないのかとガイドさんに尋ねたところ、湿原にヒグマがいるメリットはないし、ヒグマは重いので山にいるとのことです。

但し、北海道はどこにでもヒグマはいると思って行動しないと。やっぱりクマは怖いですよね。

午後から釧路動物園

午前8時にはもう解散となるツアーでしたので、午後から釧路動物園を見る余裕があありました。

釧路動物園に隣接している温泉とセット券が950円で購入できました。更に温泉とお食事のセット券もあるようです。

温泉に入ってから、評判が良いのでレストランで食事をすることにしました。はじめさんは釧路ザンギ定食、私は人気ナンバーワンの「あんかけ焼きそば」。ザンギ定食のボリュームが凄くて、とても美味しくて気に入ったとはじめさん。「あんかけ焼きそば」も具沢山で美味しかったです。

動物園内をウォーキング

円山動物園で生まれた白熊の赤ちゃん「ツヨシ」の思い出。当時、母と3人で何年ぶりかで訪れて大人気のツヨシを見ました。釧路動物園へ移ってから「ツヨシ」はオスではなくメスだと判明してビックリした記憶があります。

カヌーで川下りしたものの、運動不足につき広大な釧路動物園をウォーキングすることに。それにしても、動物があまり居ない!?動物園でした。むしろ釧路川の方が動物園っぽいような感じがしました。

釧路というと夏でも涼しいというイメージがありますが、今年は30℃超えが何度もあり暑かったようです。そして、今日もかなり暑かったです。懐かしい道の駅「恋問」。ソフトクリームがメチャクチャ美味しかったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ウォーキング Walking, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください