目標を持ってシャキッと

 

久しぶりのレッスンということで、緊張感のある朝を迎えました。庭に出るとヒンヤリです。昨日は外で越冬したオリズルランの枯れ葉を綺麗にカットしました。手をかけてあげると蘇ります。

再開と同時に発表会へ向けて


休みの間にハンドベル・アンサンブルの選曲とパート分けが2組。そして、ソロと連弾の曲を選曲しました。

久しぶりに教室に来た生徒さんに、早速マスクやスコアを渡しました。大人の生徒さんはハンドベルを持つのは初めてなのでドキドキ・ワクワクですね。

休憩を挟んで3回に分けてレッスン

コロナ対策もあるので、レッスンの合間に除菌したり慌ただしいです。それにしても、今日も肌寒くてストーブを付けてレッスンしました。低温が続く北海道です。庭のカイドウが少しずつ散って花びらが美しく舞っていました。

検察庁法改正案は見送り

強行採決を心配していましたが、支持率の下落や世論の反発があり見送りになりました。しかし、あくまでも見送りなので、またどさくさに紛れていつ仕掛けてくるかわからないです。なにしろ、国民はすぐに忘れると彼らは思っているようなので。

闘いは続くということです。

コロナ対策でみんなが無能だと気づいてしまった

 

大きな目標を持って

やはり目標があるとシャキッとしますよね。初めてベートーヴェンにチャレンジする生徒さん。初めてでない私もシャキッとします。ともに頑張りましょう~!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ガーデン garden, 癒やし healing タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください