行者ニンニクの美味しい食べ方

昨日、ご近所さんから行者ニンニクをたくさん戴きました。いつもは天麩羅か醤油漬けにしますが、天麩羅はそんなに食べたくないし、醤油漬けはあまり好きではありません。他にレシピを調べると美味しそうなのを見つけました。

行者ニンニク豚肉巻き

お気に入りの鹿児島産の薄くスライスされた豚肉で、仕事に忙殺されているはじめシェフが作りました。面白い形ですが、とってもいい匂い!これは美味しそうです。

見た目もビューティフル!

早速スライスしてみると、ご覧の通りです。鮮やかな緑で豚肉と合いますよね。行者ニンニクって色々な呼び方がありますよね。アイヌネギ、ヒトビロ、キトビロ、ヒトビルヤマビルなど、地域によって違うようです。我が家は行者ニンニクといっています。

茎のところもササっと塩コショーで炒めました。これはこれで凄く美味しくて、食欲が出ます。

小樽ビールでプロスト!

 

真剣にビールをグラスに注ぐはじめさん。ビールは注ぎ方で変わりますからね。クリーミーな泡を作ることが大切。

ヨシ!今宵は小樽ビール「ピルスナー」でプロスト!行者ニンニク豚肉巻きによく合って美味しかったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 食事・食べ物 food, お酒 drinking タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください