心と空間にゆとり

「時計が止っています」と生徒さんが言う。今日はことさら余裕があると思ったら、6時45分で止まってしまったようだ。スマホで確かめると7時8分。7時迄のレッスンを少しオーバー。突然、止まるのは困りますよね。

生徒さんのレッスン時間は余裕を持って40分ほどにしていますが、レッスンの後に急いで塾へ行く生徒さんや、何か用事がある時などは生徒さんの方から「今日は30分でお願いします」と申し出があります。

10分のゆとり

あまりにも練習不足な生徒さんはリビングで10分ほど練習してからレッスンを受けてもらっています。教室に着いたら、まず手洗いしたり、レッスンノートに出席シールを貼ったりするので、10分余裕があるか否かは大きいです。

クマモンのロディ。顔がクマモンなのでヒョウキンです。もう買わないと言いつつ、誘惑に負けたはじめさん。

なんというお花なのかわかりませんが、可愛いです。花を飾るとふんわりと優しい気持ちになります。フラワーセラピーというか、花は心理効果があるようです。

花は心と空間にゆとりをもたらしてくれるのではないでしょうか。ピアノにも同じ効果があると思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 花 flower パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください