2019バインオフ

すっかり融けて春のよう

お天気が良くて、ストーブを付けなくてもちょうど良かったです。外はすっかり雪が無いので、余市駅までラクに歩けました。


JR余市駅に到着。NIKKAが近いので観光客も多かったです。


16時過ぎの列車に乗車。小樽まで30分かからないので、音楽を聴いていたらあっという間に小樽です。

帯広と札幌から仲間が集い6名でバインオフを行いました。

けっこうボリュームがあります。小樽ビールで飲み放題を集いの前にこなしてこられたNさんは、少ししかお料理を召し上がらないので、はじめさんと私がカバーしました

ピザも厚みがあります。


余市産麦豚。濃厚!お肉の厚みがスゴイ!

ワインは飲み放題なので、忙しい。


ここでパスタが登場。私は食べましたが、若者が居ないと完食はキツイ。

美しいデザート。一人前の量がたっぷり。Nさんはデザートはパスで5人で頑張って食べました。いやぁお腹がいっぱい。美味しかったです。

ストリートピアノ。マイクが付いていて弾き語りをしている人がいました。2次会のお店は満員で入れませんでした。お腹がきついので、カラオケでお腹をこなして、私たちは最終で帰宅しました。カラオケも超久しぶりでした。

今年も楽しい集いでした。みなさん、ありがとうございます。このまま春にならないかなぁ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ワイン wine, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください