今年、最期の車旅は函館 2

台風一過で快晴

昨夜は函館もけっこう降りましたが、関東は台風19号で緊張の一日だったのですね。はじめさんは弟のH君と友人に連絡していました。

何事も無かったかのような木古内の道の駅。10時にオープンのパン屋さんに向かいます。

大人気店なので各種5個迄ですが、塩パンだけは10個買いたいのに、はじめさんが来ません。珈琲を淹れている最中でした。なんとか無事にgetできました。あれ?とうもろこしのパンを頼んだのに、ソーセージになっていました。私が言い間違えたのかな?と思ってレシートを見ましたが、「もろこし」になっていたので、お店の人が勘違いされたようです。各種1個ずつにセーブしておきました。

いつも、なかなか行けなかった知内の「牡蠣番屋」に来ました。初めて来たのでメニューを選ぶのに迷いました。まず、5食限定の「牡蠣ニラ御膳」は決めて、あとは名物のガンガン焼きにしました。

牡蠣の殻を開けるため道具です。

嬉しそうです。我が家も庭で時々牡蠣を焼きますが、番屋で食べるのは初めてです。

 

「牡蠣ニラ御膳」が」来ました。す、すごい!これで2,000円はかなりお得ですね。以前、厚岸で「牡蠣御膳」をはじめさんに勧められて食べたことをずっと言い続けているので、今日ははじめさんに3分の2を勧めました。(^^;

知内の牡蠣、美味しいです。

ニラも有名です。これが食べたかった。家でもチャレンジしてみようと思います。

バケツに入った「ガンガン焼き」は蒸されて出てきますので、すぐに食べられます。1,800円のは牡蠣が7個、白貝はサービスで5個入っていました。2人で丁度良かったです。
美味しくて大満足でした。


七飯でお花を買って、黒松内で「オヤドリ」を買って、黒松内から運転しました。ナビに案内されたのは走り屋が好むような峠で、映画の世界にワープしたような感じ。頂上から一面に広がる黄葉を楽しめて、はじめさんは歓声を上げていましたが、久しぶりに厳しい運転を強いられました。

昨夜は、ずっと観たかった「グリーンブック」をフリードシアターで観ました。天才黒人ピアニストと荒っぽいイタリア系の運転手兼用心棒の二人が南部へコンサートツアーに繰り出すという物語。かと思いきや実話なのです。色々と考えさせられるシーンも多かったですが、面白かったです。田舎のバーでショパンの木枯らしのエチュードを弾いた時はどうなるのかなとハラハラしましたが、やはり素晴らしい演奏だということが伝わってホッとし、嬉しかったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 音楽 music, 旅行 travel, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください