真摯にピアノに向かう姿に元気を貰った

夕方JRに乗って札幌へ。余裕を持って駅に着いた。2両来るだろうと思って先頭に並んでいたが、子供が「ずいぶん短いのが来たよ」と、つぶやいた。なんと1両だったのだ。私の後ろに並んだ人に申し訳なかったです。(^^; しかし、座れました。

小樽で15分待ちでしたが、すぐ列車がきました。札幌まで、たっぷり音楽を聴いて、危うく降りるのを忘れるところでした。アブナイ、アブナイ。

ふきのとうホールでコンサートを聴くのは2回目でピアノリサイタルは初めてです。

コンサートはkitaraがほとんどです。ふきのとうホールは生徒さんのコンクール以来。

午後7時から開演で6時20分に到着しましたが、すぐ開場となったので良い席に着けました。今日は自由席でした。有森 博さんのピアノリサイタルは、お客さんが沢山入って熱気がありました。いつも真摯にピアノに向かうひたむきな姿に元気を貰いました。ここのところ、生徒さんの事で心配事が多いですが、真摯に生徒さんと向き合って解決していきたいと思います。コンサートノートは後日。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, - パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください