入院生活も残りわずか

image

入院してから晴れる日が多い。珍しくよく眠れた。眠れない時は、看護師さんが来る度に「大丈夫?」と聞かれるのが面倒で寝たフリをしていた。環境に慣れたのかも知れない。

レッスン初日は軽くしようかと思ったが、保育科の生徒さんが、どれだけ学校で進んだのか、試験の事なども気になるし、受験生も居て心配。1ヶ月も間が空いたので初日に入れた。夕食は午後9時。此処では消灯の時間だ。生活時間がまるで異なる元の環境に戻すのも身体が慣れるまで少し疲れるかも知れない。いや、そんな心配は無用だろう。それにしても、レッスンスタートと同時に休みが無い!

image

入院中のリハビリが唯一のイベントである。今日は11時にと言われたのでバッハの平均率2巻の7曲目から勉強しようと思っていたら、リハビリが9時半に変更になったので、すぐに行ってくださいと言われた。相変わらずバタバタしている。「退院したら、心配な事は何ですか」と、今日は気さくな先生に聞かれた。レッスンの時に立ったり座ったり、説明したりなどの時に装具を付けたままか、外してレッスンしたとしたら、その度に装着するのが面倒だから立たないようにしようとか、少し心配しているのだ…。気を付けながら、実践で工夫しようと思う。家の中の油断が案外、大敵かも知れないから。気さくな先生は、随分と良くなったを連発。「初めて、西川さんの筋肉を見ました!」と喜んでいました。(^-^;

お昼はご覧の通り、ボリューム満点で、みかんまでいかなかった。バナナもよく出るが、入らない。病室のKちゃんは、ご飯の量を減らしてもらったようだが、先日はスタバでラテとドーナッツをオーダーしていた!いつものようにスタバでブログを書いています。3Fに移った「ももちゃん」がスタバに到着。

病院の中を歩行器で歩いていると、雪が降らないうちに、余市川を歩きたかったなぁと思う。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: - パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください