寿都の隣接町村は反対

午前中に小一時間ほどガーデニングをしましたが、朝から強烈な暑さで汗だくになりシャワーを浴びました。

朝刊に鈴木知事が財政難の寿都町に対し国は頬を札束でたたくやり方だと厳しい苦言を述べたと書かれていました。

10万年先の将来をあまりにも軽く考えている


ランチはトマトを3玉使ったトマト麺。クーラーを入れて扇風機を付けて食べます。

はじめさんも寿都の町長の判断には怒り心頭です。北海道全体の問題になるので、周りの意見を聞いて話し合う時間を設けて、考え直してもらいたいです。それにしても、頬を札束でたたくように手を上げさせる国やり方に鈴木知事が厳しく苦言を述べられ、スカッとしました。ハッキリと意見を言ってくれる知事で頼もしいです。

医療従事者は不眠不休で仕事をしているのに頓珍漢だと思う

国会は開かない、会見から逃げる、説明責任を全く果たさないリーダーは夏休みを所望したがっていたそうですが、今度は働き過ぎだから休むようにと周囲が言っているのだとか。

甘利氏の「責任感が強く自分が休むことは罪だとの意識まで持っている」という発言は頓珍漢過ぎると思います。責任感が強かったらとっくに責任をとって辞任していると思います。潔く退いてゆっくり休んでもらうように言ってあげられないのでしょうか。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください