パプリカソースでお料理を楽しむ

昨日はホームから母の体重がかなり落ちたというので、かかりつけの病院で栄養剤を出してもらった。薬だけなので我々だけで小樽までドライブして病院と小樽ベールへ。コロナで家に居る時間が多いですが、美味しい料理と小樽ビールを楽しみました。

真っ赤なパプリカ

はじめさんの最近の英会話のセビリアに住む先生から美味しいソースのレシピを教えてもらったそうで、赤いパプリカを買ってきた。5つといわれたが、かなり大きいので3個にしてみた。

作り方は簡単!

生野菜なので当たりはずれがありますが、これは良いパプリカに巡り会えました。立派ですし綺麗!

カットしたパプリカを焼きます。

焼き色がついてシワっとなればOK。

面白いように皮が剥けるので作業を楽しみましょう。

オリーブオイルと塩コショーで炒めます。トマトソースに似ていますが、パプリカの方がしっかりとした感じ。甘い香りがします。

ビールパーティ!

母のかかりつけの病院に薬を出してもらうために小樽へ行き、帰りに小樽リール倉庫No.1へ。特売のケギー樽(ピルスナー)とプレッツェルを2個予約しておきました。お料理はパプリカソースを使ったパスタやタラの芽とウドの天麩羅、アボガドとトマトのサラダ。

瓶の小樽ビールもまだ在りますが、樽のはより滑らかで美味しいです。こんなに違うのかと思いました。

お料理はパプリカソースを使ったパスタやタラの芽とウドの天麩羅、アボガドとトマトのサラダ。ケギー樽は5Lなので、水曜日から日曜日にかけて飲み切る予定。なにしろ冷蔵庫にバーンと鎮座しているので。(笑)

アウトドアで楽しみたい


アウトドアで作って食べてみたいお料理です。

レッスン再開が待ち遠しい

小樽ビールに可愛い手作りマスクがたくさん売っていたので色々買ってきました。レッスンが再開したら生徒さんにプレゼントします。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 食事・食べ物 food, 癒やし healing タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください