バキバキに出会った パート2

DSC_3797-1 DSC_3809-1

5月16日(日)
道の駅「なとわえさん」の朝です。7時頃、寝る前は寒かったのに強烈な暑さで目が覚めました。 外を見ると、朝早くから数人ほど並んでいます。はじめさんと何なのだろうと言いながら、まだ眠いのでもう一眠りしようと思いました。しかし、気になって仕方がないので、はじめさんに見てきてもらいました。何やら発泡スチロールが山積みになっていますが、中は何が入っているのか分かりません。そうこうしているうちに、次から次へと車が入ってきて皆並びだすのです。ただ事ではないようです。はじめさんに「とりあえず並んできて」と頼みましたが、一人では嫌だというので私も並ぶ事にしました。7時半頃だったと思います。それで渡された整理券は107番。

DSC_3812 DSC_3821

どうやら箱の中の正体は「バキバキ」のようでした。しかし、「バキバキ」って一体何なのでしょう?並んでいる時、隣のご夫婦に思い切って聞いてみました。「あの~、実はあまり知らないで
並んでしまったのですが、バキバキって何なのですか?」。すると、ご夫婦はとても親切に教えてくれました。根ボッケとは海流しないで棲みつくホッケの事だということは知っていますが、その根ボッケの中でも特に美味しいのだそうです。1年に1、2回しかこの即売会はなく、それを浜値で買えるので、大変ラッキーですねと言われました。しかし、何匹か買おうと思っていた私たちはびっくりしました。どうやらケース買いのようです。偵察にいくと、7匹が一番高く2500円、8匹は忘れました、9匹1500円、10匹1200円、11匹1000円でした。5キロ入りなので7匹ともなれば特大サイズなのですね。ご夫婦には9でも立派だと教えてもらいました。整理券は1人に1枚づつ配られ、ご夫婦で来ている人は皆それぞれ持っていました。私たちは1枚で十分です。とりあえず整理券を手にしたので買える模様です。9時から販売開始なので私たちは昆布を買いに行きました。いつもの昆布が特売になっていたので思わず大人買い。大きな袋に4つも買ってしまいました。これで当分は持つでしょう。

DSC_3822 DSC_3825

並んでからあっという間に7匹が完売。続いて8匹。大きいサイズから売れていくようです。私は9匹をゲット。直後に完売でした。できるだけ早くさばいた方が痛まないと聞いたので、母に電話しました。

DSC_3830 DSC_3851 DSC_3839

即売会の記事です。http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/231501.html
根ボッケをゲットしてから、ずっと工事現場の人が住んでいると思っていた小屋で「たこめし」700円とタマゴ焼きや山菜の天麩羅を合わせて1000円分買って、海を見ながらコーヒーをいれて朝食にしました。たこと昆布だけのシンプルなご飯ですが、とても美味しかったです。昼食までお気に入りの温泉「とどぽっくる」に行きました。ローソンで氷を買って根ボッケのケースに入れました。開いていない生のホッケを見たのは初めてかもしれません。「バキバキ」はブランド魚で緑のタグが付いて売られるそうですが、この日はタグを付けないので格安で販売していますと書いてありました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 旅行 travel, 食事・食べ物 food パーマリンク

1 Response to バキバキに出会った パート2

  1. ピンバック: 凄すぎるホッケ「バキバキ」の思い出 | きままなひとりごと♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください