新学期を前に

マスクもアルコール消毒液も店頭から消えましたが、昨日は「ミルトン」が在ったので除菌に使えそうです。

首都封鎖(ロックダウン)になるのか

東京都の感染者が急に増えだしてロックダウンになるかどうかの瀬戸際に来年のオリンピックの日程が決まったって!?収束するかどうか分からないのに…。

海外では国民に現金給付がありますが、日本はマスクすら国民に行き届いていません。自粛要請するなら補償とセットでお願いしないと筋違いだと思います。

今日は家から一歩も出ず

 

タレントの志村けんさんが、先日コロナにかかったと聞いたばかりですが亡くなってしまった…。ご家族の方は顔も見られずにお別れしなければならず、さぞお辛いだろうと胸が痛みました。

若者にはカラオケ、ライブハウス。中高年はバー、ナイトクラブへの自粛を要請していますが、ではお店への補償はどうなるのですか?

4月6日から学校が再開されると聞いていますが、マスクやアルコール消毒液の確保は大丈夫なのでしょうか?

 

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano | コメントする

満開の桜と雪景色に驚く!

午前中、近くのスーパーへ行くと結構な人。外出するときはマスクを付けていく。今まで4枚くらいを洗ってローテーションして使っています。未使用の黒いマスクやハンカチマスクもあるので焦っていませんが、店頭では見たことがないですね。

静かな日曜日

お買い物から戻って、いつもより早いランチにした。ここのところ、日曜日の定番は「トロロ納豆蕎麦」。今日はアオサをプラスした。北海道は天気で、日中は暖房なしでも暖かかったが、東京は雪が降っているという!

満開の桜と雪

とても珍しい光景で、東京人のはじめさんも見たことがないそうです。それにしても満開の桜に降り積もる雪。現地では大変でしょうけれど、綺麗で見とれてしまいました。

自分で撮ったお気に入りの桜

 

2016年5月の半ばに札幌を街歩きしていて偶然出会った風景。たまたま池に現れたペアの鴨が池に散りばめられた桜の美しさを引き立ててくれています。この写真を見てくれたKさんはすぐにカメラを持って同じ場所に行ったそうです。風景の写真って一期一会ですよね。


5月15日の札幌道庁。遅咲きの桜なので色が濃いです。この日は宿泊したススキノのホテルから徒歩で札幌駅方面まで歩いたので、あちらこちらで写真を撮ったのを覚えています。車だとなかなか良い写真は撮れないですよね。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 花 flower, 癒やし healing | コメントする

コロナで窮地のクラシック界

新型コロナで夏の音楽祭PMFも開催が延期か中止になるとのことで、チケット発売延期のお知らせが届きました。演奏家にとっては、演奏中止が相次ぎ収入減となるので、かなり深刻な状況です。

新しい表現を模索

今日の道新「卓上四季」に舘野泉氏の著書「命の響」からの人生訓が掲載されていました。

新コロナで演奏中止が相次ぎ、収入減が絶たれるという状況が続くと生活もままならなくなります。

無観客のライブ

公演が出来ないので、無観客でのライブがYouTubeで配信されたりなど新たな試みが生まれているようです。

音楽教室もどうなるか分かりません。発表会を延期したり中止したりしている教室も多いでしょう。

2006年8月。だいぶイメージが違う自分。これはラヴェルの「道化師の朝の歌」を弾いている場面です。この頃は、まずハノンを全部弾くというのをやっていたので、かなり過酷な練習をしていました。

逆境のとき

バッハやベートーヴェンなどのカッチリとした曲が合っていると音大時代の友人によくいわれました。音楽教室に務めていたころは、火のような激しい曲が合っているといわれ、自分でも子供の頃からべートーヴェンの短調の激しい曲が好きでした。

今日は亡くなった友人Kさんを偲んで、バッハのイタリア協奏曲を弾きました。病院でグールドのバッハが流れていると心が落ちついたそうです。明るく快活な両端楽章にしんみりとした緩徐楽章(がんじょがくしょう)の存在が大きく、激しさと対照的な緩徐楽章があるからこそドラマティックですよね。

逆境のときだからこそ、音楽の存在は大きいと思います。逆境に負けないで新し表現を見つけて乗り越えられたらと思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music | コメントする

世界から置いていかれる日本

新聞を読んでいると、もしもコロナに感染しても偏見の目で見られたり、叩かれたり、務めている会社からアウトだからと言われるなどがあって検査を受けられないでいるようです。

匿名で投稿するTwitter

SNSは便利な反面、匿名で投稿することを良いことに人を攻撃したり、コロナに感染した人を叩くなどする人がいるようです。こういった行為がコロナに感染しているかも知れないけれど検査を受けられずに、いつもと同じように行動して感染を拡大している要因になっているかもしれませんね。

Twitterは匿名の投稿をなくするべきだと思います。人を攻撃する人は本名でも同じことが出来ますか?本名を晒しながら攻撃している人もいますが、誹謗中傷はやめましょう。ちなみに名誉棄損罪や侮辱罪で訴えられることもあります。

和牛商品券?お魚商品券?

北海道弁に「はんかくさい」という方言がありますが、まさにこの言葉がぴったりだなと思います。「馬鹿げた」「アホらしい」という意味です。本当にこんなことを議論しているのなら本当にはんかくさいと思います。

疑惑だらけのリーダではなく真のリーダを求む

国会を見て驚くことが多いです。人の死に対して議員が声を震わせて訴えているのに、何の反省もなくヘラヘラと笑っている人が日本のリーダーだという悲劇。コロナのように人の命に関わることを任せられますか?言いっ放しで何にもしていない。一度も責任をとったことがない。今の政権ではコロナは収束しないように思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano | コメントする

今できること

あまりにもチグハグなコロナ対策で驚きの毎日です。オリンピックを延期した途端に感染者が増え、瀬戸際からだいぶ経ってから爆発的な感染の恐れがあり場合によってはロックダウンになるとか。

遅すぎる対応

危機感が薄れてしまったのか、先週あたりは都心の方で随分と人が多く集まったようです。何故それを放置しておいて、今になってロックダウンなどと言うのか理解に苦しみます。こうなるのは分かっていたはずです。

プリンセス・ダイアモンドのときと同じですよね。2週間閉じ込めておいて船内を感染拡大して、そして、解散するという。著名人も感染して、そのうち議員の方々も感染するのではと危惧しています…。

困っている人のためになる支援をして欲しい

「現金を給付しても貯蓄に回ってしまうので、商品券の方が消費喚起効果が高い」という考え方はどうかしていると思います。コロナの影響で倒産している会社などの実態を分かっているのでしょうか。

今日は大人の生徒さんから、小樽の観光店が倒産したことをお聞きしました。苦しんでいるところは多いと思いますし、国民のためになるような支援をして欲しいです。

毎日、少しでもリラックスできることを行う。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano | コメントする

想い出いっぱい胸いっぱい

3歳のときから教室に通っていた生徒さんの最後のレッスンを迎えた。隣町から毎週こんなに小さいときから約10年通ってくれた。

最後のレッスン


このドレスはリストの「メフィストワルツ第1番」を弾いたときだ。まだ3歳で、一時もジッとすることが出来なかったNちゃん。いつもステージ横で生徒さんたちをみてくれた大人の生徒さんで頼もしいスタッフのKさんも諦めてしまうほどだった。

天使のように可愛いNちゃんは、いつもマイペースな子だった。カメラを向けるとアイドルのようなスマイル。

周りの子たちが心配しているけれど、本人はご覧の通り。(笑)

舞台映えする子で、後で何度も録画を観たけれど、ついNちゃんを観てしまう。そんな超個性的なNちゃんの最後のレッスンを迎えた。短いスパンで即興演奏を収録させてもらった。コロナで今月はグループレッスンも出来なかったので、シューベルトの即興曲Op.90-4を最後に聴いてもらった。

2011年の想い出「ニセコオフ」

無事に発表会を終えて、先日他界したKさんの叔母さんの別荘にみんなで集まった。最初で最後のニセコオフ。このときも楽しっかったなぁ。

集まる時の定番は小樽ビール。季節のビール「フェスト」がもうなくなるよ!と連絡が入り急いでお風呂から戻った。

はじめさんと作務衣を着て参加した。スクリーンテントでプロスト!夜はメチャクチャ冷えた。

いつもどんなときも楽しい想い出ばかり。胸がいっぱいになります。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, 癒やし healing | コメントする

感謝&友情

昨日の今日であまり眠れなかった。そんな中、一生懸命な子供たちに励まされるような日で、受け留めて前に進んでいくしかないのだと思い知らされました。

フリージアの花言葉

 

淡い紫のフリージアを2本、アルストロメリアなどのお花と合わせました。フリージアはとても香の良いお花です。花言葉は「感謝」「友情」ということで、今の心境にぴったりでKさんを偲んで飾りました。

今日は学校が休校になってから初めて学校へ行った子供たち。修了式だったといいます。4月はいつから始まるかは、まだ知らされていないようです。しかし、これ以上の延長はないと新聞にも掲載されていたので、新学期から学校は再開されるようです。

がんばりカード!

学校が休みなこともあって、よく練習してくる子供たち。2月は鬼にさまざまな表情を書いてユニークです。

レッスンしたらカードの通り練習したかどうかは分かるものです。短いけれど、確かに毎日練習しているのが分かります。

継続は力なり!

以前、ご父兄から「がんばりカードを信用したらダメですよ」と言われたことがあります。そして、「子供にとっては、ひと手間増えたくらいにしか思っていない」とも。

まぁそうだったら残念ですが、継続することが大切で、それがピアノの上達に繋がるのだと思います。今日は「よくできました」の特別なピンク色の判子が押した生徒さんが2人。その他の生徒さんは「がんばりました」でした。

 

2018年7月の「仲洞爺オフ」。暫くぶりで乗るカヌー。Kさんからパドルの指導を受けるはじめさん。

2014年1月の余市オフ。お気に入りのお店「がんがら」にて。Kさんはルパン三世に登場する次元大介のようなカッコイイ人であり、吉田類のような雰囲気を併せ持つ人でした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 花 flower | コメントする

「天国への階段」/ レッド・ツッペリン

今朝は、はじめさんが「大変なことになった…」と言うので、コロナのことかと思いました。まさか友人が亡くなったとは信じられなくて、何度も「嘘でしょう…」と繰り返して聞き返しました。

突然の訃報

今年は1月に余市オフをする計画だったのですが、友人がギックリ腰になって出来ませんでした。それで、1月末に札幌オフを行ったのですが、まさかそれがKさんとお会いするのが最後になるとは思ってもいませんでした。

札幌オフでは、まだ腰の痛みは残っているけれど元気で、3月に洞爺オフも予定していたのです。SNSで入院したとご本人から知らせがあったのは2月20日ころのことでした。

夢をみた

コロナでお見舞いにも行くことができずに、ずっと気にしていたのですが、1週間ほど前から時々夢にKさん現れて語りかけてくるのです。私はあまりFBはやりませんが、FBでKさんが何分前に見ていることを知って少し安心していたのでした。

夕方、はじめさんと会場の藤野まで走ってお通夜に参列させていただき、Kさんと最後のお別れをしてきましたが、安らかな眠っているようなお顔を見て、奥さまのIさんから「夫は好きなことをやり遂げられた幸せな人生だった」とお聞きして、確かにそうだったなぁと思いました。

天国への階段

最後にカラオケを楽しんだとき、Kさんは珍しくレッド・ツッペリンの「天国への階段」を熱唱された。それがとても印象に残っていて…。しかし、こんなに早く天国へ行ってしまうなんて。

Kさんは大人になってからの大切な友だち。「みかこさん」と呼ぶ人が多い中、Kさんはいつも「みっくん」と呼んでくれた。

いつも一緒だった、これからも

ライターの仕事で、建築家の安藤氏、隈研吾氏、小説家の安部公房氏、思想家のバタイユなどの記事を書いていたとき、幅広い知識でいつも色々なことをKさんから教わった。

私たちはいつも一緒で、これからもいつも一緒だと思っていた。昨年11月のバインオフも元気で、本当についこの前まで元気だったKさんが他界したとは、まだ信じられなくて、きっとまた夢をみているのだと、朝になったら「なんだ夢か」と、そうであれば良いと願っているのです…。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 癒やし healing | コメントする

家で過ごす休日もなかなか良い

今日も天気が良くて穏やかな日でした。3連休初日はレッスンでしたが、家でのんびり過ごしました。

野菜たっぷり「おうちご飯」

 

お昼前、YouTubeを見てサササッと「クラムチャウダー」を作った はじめさん。アサリの旨味と野菜たっぷりで美味しかったです。ベーコン、玉葱、かぼちゃなどが入っていました。低脂肪牛乳でもコクが出るものですね。

 


最近恒例の「とろろ納豆そば赤玉葱添え」。15分くらい空気に晒した生の玉葱を食べると血圧を下げるのに効果があるそうです。本当に効果があります!

珈琲を飲みながら今日は何を作業しようかと考えます。やることは満載なので、3連休も暇になることはありません。

冷蔵庫に残った野菜でナムル

もやしのナムルはいつも作りますが、ほうれん草のナムルは初めてです。綺麗な緑でシャキシャキ感もあり美味しいものですね。

 

お麩を見直す!?

昨日、お豆腐やさんで一丁の豆腐を買いましたが、二日で食べきりました。夕食は「すきやき」にしましたが、最近は玉子を1個だけにセーブしています。それにしても、玉子を付けて食べるという食べ方を発見した人は凄いと思います。

はじめさんは子供の頃から、すき焼きに「お麩」を入れて食べるのが好きなのだそうですが、母も私も「お麩」は邪魔だとずっと思っていました。しかし、最近になって「お麩」の存在を見直すようになった私です。車麩みたいな大きいのはまだ抵抗がありますが、これくらいの大きさのは良いです。

「お麩」には、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄分、カリウムなどが入っていてダイエットにも良いのだとか。慣れてきたら「車麩」にもチャレンジしてみたいです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food | コメントする

適度な危機感を持って過ごす

昨夜はAmazonプライムで「アラジン」実写版を観ました。家で楽しく過ごすのに映画鑑賞は良いですね。

教室で気を付けていること

はじめさんの英会話の先生の友だちがイラストを書いて制作されたフィリピン政府で出しているコロナウイルスに対する注意事項。日本でもこのようなプリントがあれば良いのにと思います。英語ですが、教室でも生徒さんに配布しました。

北海道では、知事と市長がマスクを「する」「しない」で対応が分かれると話題になっていますが、人と多く会う職業の方はマスクがあったら付けた方が良いと私は思います。教室では、手洗い・マスク・換気・消毒を行っています。手洗いは、一緒に教室で過ごす全ての人にお願いしています。

おうちご飯を楽しむ

余市産の赤カレイと北海道産「かすべ」のから揚げ。熊本産の「あさり」。ちなみにサラダのトマトも熊本産です。麻婆豆腐スープに「おもち」を1個入れて簡単お雑煮にしました。

から揚げを作る時に我が家は更別で買った「つぶつぶでんぷん」を愛用していますが、これを使うと各段に美味しくなりますので大量に買ってきます。

病みつき「火鍋」

友人に教えてもらった火鍋。生協で一度買ったことがあるのですが、なかなか見なくなりました。お店の人に聞くと、「以前は置いていたのだけど、今は仕入れていない」とのこと。季節ものだということで注文もできませんでした。

ちょっと高いけれどネットで取り寄せようかなと思っていたら、はじめさんも同じことを考えていたようで、なんと10袋まとめて注文したようです。(^^;

お豆腐やさんの美味しいお豆腐でいただきました。

調べてみると、販売元はアンズコフーズで、ニュージーランドから日本・アジア向けラム肉輸入している会社なのですね。

 

ワンコインでお釣りがくるお手軽な美発砲ワインで爽やかに。

火鍋は、あと9回も楽しめるなぁ。(笑)

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, 食事・食べ物 food | コメントする