6手連弾の面白さ難しさ

DSC_3631

小さい子のグループ・レッスンに中学生と昨日参加出来なかった生徒さんが加わって賑やか。6手連弾から。並び方の説明をしていますが、子どもたちは「なんで?」とすぐ聞きます。並び方は一番左側の人が先頭。真ん中の人が2番め、低いパートの人は3番めとしています。プログラムを読み上げる時に「ろくしゅれんだん」と言っていますが、「ろくしゅ」なのか「ろくて」なのか。

DSC_3634

3人で息を合わせて弾かないと全然合いません。それぞれが好き勝手なテンポで弾くのでバラバラ。6手連弾の難しさはここにあります。ピッタリと合ってきたら楽しいのですけどね。「わらの中のコミック七面鳥」。なかなか面白い曲です。真ん中の生徒さんは急きょ変わったのですが、よく聴きながら演奏していました。

DSC_3640

鍵盤の構造をちゃんと理解しているので、さっと指を正確なポジションに置けるのが素晴らしい。

DSC_3642

それにしても蒸し暑い日でした。彩り夏野菜のグリル。トマトは熱を加えると甘みが増して美味しいですよね。

DSC_3643

3合ご飯を炊きますが、カレーの後だと少なめに残ります。最近はタラコご飯が我が家の流行りです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano — みかこ 10:51 PM  Comments (0)

心の泉/エステ荘の噴水

DSC_3578 DSC_3582

琥珀のネックレスをはじめさんがプレゼントしてくれた。ブルーアンバーというもので紫外線を浴びると綺麗なブルーに変化するそうです。そして、よく見ると琥珀の中には太古の蟻がいっぱい!

DSC_3594

ブルグミュラー25の原曲とアレンジを弾きますが、生徒さんがポジションや休符に翻弄されながらも楽しそうです。

今日は2本立て。

DSC_3605

大人の生徒さんがギロックの叙情小曲集から2曲演奏されます。

DSC_3622

久しぶりに弾くリスト。ベートーヴェンと同じくらい好きです。「エステ荘の噴水」はトレモロ、トリルの嵐。非情に繊細で美しい音楽です。

DSC_3624

失意のどん底にいたリスト自身が癒された場所で書かれた作品に共鳴します。

DSC_3580

レッスンが終わってLEE✕30 レッドカレーは流石に美味しかった。生徒さんたちと楽しい発表会になるように頑張ろう!

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: piano — みかこ 10:51 PM  Comments (0)

労りながら

DSC_3575

人間ドッグで早朝6時に家を出た。寝不足だったのもあり、血圧を測ってもらうと、その数値に驚いた。深く息を吸ってと言われ、3回測定してもらってようやく落ち着いた。若い頃は低血圧だったけれど、この数年は高いと言われている。

はじめさんも仕事柄ストレスと多忙に追われ胃がやられている。来年は胃カメラで受診するように薦められた。今年は私も胃がやられているようで、注意しながら経過を見て下さいと医師に言われた。同じ物を食べているので、痛風以外は同じような症状だった。はじめさんはPCの前で目を酷使しているので、目が見えなくなり仕事が出来なくなる事を危惧している。歳を重ねると、色々な所に支障が出てくる。労りながら、やっていくしかないのだろう…

DSC_3573

ミニ朝顔。八百屋さんで花苗を2つ買ったのだが、どんな花が咲くのか分からなかった。本当に小さい朝顔です。我が家には初めての朝顔。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,piano — みかこ 10:55 PM  Comments (0)

PMFオーケストラ演奏会〈プログラムA〉

DSC_3555-001

 

 

7月16日(日)
札幌コンサートホールKitara

指揮:準・メルクル
PMFヨーロッパ
PMFオーケストラ

program

●ベルリオーズ:序曲「海賊」作品21

●細川俊夫:夢を織る

Intermission

●ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」

【第一部】
序奏と宗教的な踊り
全員の踊り
ダフニスの踊りとドルコンのグロテスクな踊り
ダフニスの優しく軽やかな踊り
ヴェールの踊り~海賊の来週
夜想曲とニンフの神秘的な踊り

【第2部】
序奏
戦いの踊り
クロエの踊り

【第3部】
夜明け
無言劇
全員の踊り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

土砂降りの雨の中、札幌に到着。Kitaraでランチの後、今日の席を確認するとオーケストラの側でKitaraではP席の呼ばれている最前列でした。目の前には色々な楽器が沢山在って、それをどんな風に演奏されるのか、ワクワクしていました。

ベルリオーズの「海賊」は初めて聴きましたが、心が躍るようなワクワクする音楽でジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン』を思い浮かべてしまいました。続いて、細川俊夫さんの「夢を織る」も初めて聴く曲でした。私の前に在る風鈴のような大中小や不思議な楽器は、一体何なのだろうと興味津々で聴きました。今度は、とても幻想的な雰囲気に包まれました。この世なのか、あの世なのか…。重なり合う音が心地良くて、不思議なゆらぎに身を任せて聴き入りました。あっという間の前半。

後半のラヴェルの「ダフニスとクロエ」が聴きたくて本日の公演を選びました。大編成のオーケストラによるラヴェルならではの多彩な音色を楽しみたいと思いました。PMFヨーロッパはウィーンフィルの巨匠たちも一緒のオーケストラなので豪華です。ヴァイオリンのライナー・キュッヒルさんの姿が見えました。最近は、私の好きなギタリストの福田進一さんと共演されてます。チャンスがあったら、お聴きしたいです。

準・メルクル氏の指揮が小気味よくて、とても素晴らしかったです。私の席からメルクル氏の指揮がよく見えて興奮しました。思わず指揮棒の方を見てしまうので忙しかったです。(笑) うっとりするような優雅な調べから激しい調べ、しなやかな踊り、熱狂的な踊り。風が吹くような音が盛んに出てきました。そして、激しい太鼓の応酬。それにしても、色々な楽器が在るのですね。それを見ているだけでも楽しかったと終わってから後ろの女性。最後は両方の手にタンバリンを持った女性に目が釘ぐけになりました。圧倒的なスケールに、会場は大興奮でした。若手の演奏家が嬉しそうに抱き合っていました。今日のプログラムは「夏の音楽祭」という感じで、本当に面白かったです。素晴らしい演奏に心からブラボー!!

DSC_3540

演奏会が終わると雨があがり、夕方はすっかり晴れて、あちらこちらのビアガーデンに人々が集っていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: concert,音楽 — みかこ 10:45 PM  Comments (0)

圧倒的な強さを誇るロジャー・フェデラー

DSC_3558

海の日の今日も雨。午前中は忙しすぎる看護師長さんの2レッスン。毎年、開催される海の日のイベント会場まで歩いていくのだけれど、雨なので車で出掛けた。野菜マルシェで「インカのめざめ」3種をGET。左から「インカレレッド」「インカのめぐみ」「インカルージュ」各150円でした。これは珍しいですね。これとミニトマト100円を買って帰宅。
DSC_3559

野菜がまだいっぱい在り、祝日なので今日はファスティングはパス。セロリを細かく切ってひき肉とカルボナーラソースのパスタ。

DSC_3560

冷製スープとサラダ付き。「これならボリューム満点だわ」と、はじめさん。

DSC_3563

スヌードをターバン風に頭に巻くと帽子みたいになりますね。

DSC_3566

今日も庭に咲いていたピエール・ドゥ・ロンサール。昨日はウィンブルドン最終日の男子決勝戦をじっくり観ました。3回戦あたりからフェデラーの試合を観てましたが、全試合ストレート勝ちの圧倒的な強さを誇っていました。しなやかで、まるで踊っているようなプレイだと解説者。本当に優雅ですよね~。前人未到の8回目の優勝。涙が印象的でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,food,piano — みかこ 10:37 PM  Comments (0)

土砂降りの雨&大迫力のオーケストラを堪能

DSC_3540

今朝、家を出発する時に土砂降りの雨でした。運転中も激しい雨が続き、大渋滞でKitaraのレストランの予約時間に遅れるかと思いましたが、数分余裕を持って到着。新しい駐車場のお陰です。

DSC_3541 DSC_3543-001

午後2時からPMFのコンサートなので12時半に予約しましたが、よく間に合いました。ほっ

DSC_3544

テラスレストランは雰囲気が良くて好きです。kitaraの開館20周年を記念した特製ランチ1,800円にしました。
DSC_3545

ヴィシソワーズ。美味しい

DSC_0882

はじめさんは鶏もも肉のコンフィ 夏野菜のバルサミコソース

DSC_3547

私は黒めぬけのポワレ オリーヴとケッパーのトマトソース 色々豆のサラダ添え

DSC_3549 DSC_3550

デザート&珈琲。お洒落で美味しかったです。ただボリューム満点との事でしたが、男性にはちょっと物足りないように感じました。

DSC_3552

毎年、PMFのオリジナルTシャツが楽しみです。いつもは芸森で買うのですが、今日はじめさんの分を買いました。

DSC_3551

PMFオーケストラ演奏会は、プログラムの曲が聴きたくて本日のチケットを取りました。メチャクチャ面白くて、会場は大興奮でした。コンサートノートは後日。

DSC_3556

演奏会の後、DAIMARUやヤマハで用事を済ませると、午後5時でした。ライプシュパイゼ特設会場でシュヴァルツを1本サービスという記事を見つけたので行ってみると、佐藤さんにお会いしました。「うっそー」と驚かれていましたが、本当に無料でサービスしてもらって、私たちも驚きです。美味しく戴きました。(^-^)

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: concert,food,お酒,癒やし — みかこ 10:35 PM  Comments (0)

憧れのヨーロッパ

DSC_3512

北海道とは思えない暑さが続いています。

DSC_3514

ハンドベルアンサンブルのパーカッションで使う楽器入れにしました。

DSC_3534

ずっと温かいお蕎麦がお気に入りでした。久しぶりに冷たいお蕎麦。

DSC_3535

余市産の「身欠き鰊」

DSC_3537

夏野菜&ステーキ。結婚25周年なので、秋に海外旅行に出掛けたいと思っています。問題は宿泊日数が1週間を超える事。国内でも4泊も家を空けるのは勇気が要ります…。しかし、思い切って行動する事も時には大事なのかも知れません。はじめさんはオーストラリアかハワイ、私はヨーロッパに行きたいと強く思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano,travel — みかこ 11:19 PM  Comments (0)

夏野菜で暑い夏を乗り切ろう

DSC_3522

いつまで続くのか、この暑さ。レッスン室の天窓にはカーテンが付いていますが滅多に使う事がありません。しかし、昨日からカーテンしています。随分と下の方にある丸いのに紐を巻きつけて留めます。

DSC_3524

存在を忘れがちなシーリングファンを回してクーラーの風を拡散させます。レッスン室から一歩廊下へ出ると、生徒さんが「あつーい!」と叫んでいました。

DSC_3525

毎日、忙しく過ごしているので、無駄にかかってくる0120の電話は天敵です。もともと井戸端会議が嫌い、不毛な会話が嫌いです。FBもだんだん面倒になって、今はほとんどやめています。電話は手短にお願いします。電話を取らないで留守電にするのもありかなと思う次第ですが、0120は出なければ良いのか。

DSC_3526

パクチーブームですよね。ちょっと甘いお酒です。

DSC_3527

ブロッコリー、ししとう、トマト、しめじ、ズッキーニ、ベーコンとモッツアレラチーズのグリル。

DSC_3530

夏野菜は元気が出ますね。はじめさん曰く「これはワインだ」。という事で赤を少し開けました。あっという間に週末ですね。PMFもスタートし、サンデーコンサート、人間ドッグ、グループ・レッスンと来週は更に忙しい週になりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano — みかこ 10:37 PM  Comments (0)

誰のためにピアノを弾くの?

DSC_3511

とんでもなく暑い日が続いています。早朝、庭の水遣りをしても暑さで午後にはお花がくたーっとなっていました。少し与えてから午後7時頃にまた与えました。

DSC_3516

ユリの花がボンボン開くので、白いユリをこちらにシフト。

DSC_3517

 

中学生の時にステレオを買ってもらって、毎月2枚のレコードを選んで買うのが楽しみでしたが、当時、習っていたピアノの先生には最初にプロの演奏を聴くのは駄目だと強く言われました。まずは自分の力で譜読みして、自分のイメージが出来てから聴きなさいと口を酸っぱくして言われたものです。しかしながら、どんな曲なのだろうというのは楽譜を開いたら弾かなくとも頭の中で音が鳴るので、最後まで全部音を鳴らして確かめる作業は大変な事ではなく、むしろ楽しかったのですよね。それに、練習していった分、実りのあるレッスンになるのは子供心に分かっていました。母は全くピアノは弾けない人でしたが、階下でピアノの音を聴くのが好きだと言ってました。母には「勉強しなさい」とか「練習しなさい」と言われた事が一度もありませんでした。好きだから自分のためにピアノを弾くのだと思うのです。

最初のレッスンでプロの演奏を聴いてから持っていた時は、必ず先生に「誰の演奏を聴いたの?」と言われました。「それは猿真似なのよ」と先生は笑って叱りました。プロは徹底的に研究した上で演奏するし、コンサートでも同じ曲が弾き手によって変わるからです。

今でも、まずは楽譜を見てから頭の中で音を鳴らしてから、ゆっくり最後まで全部の音を鳴らす練習は変わりません。今の時代はユーチューブで色々な演奏を聴けて便利な反面、変な癖をつけてくる生徒さんもいますので「あくまでも参考にするだけにして聴いてね」と注意しています。だからといって、聴くのが悪いと言っているわけではありません。譜読みは自分の力でやる事。それをレッスンでどう進めていくかという事なのです。最初から奏法が分かるのなら先生は要らないと思います。レッスンは生徒さんと作りあげていくものだと私は思います。

私は中2の時にプロの道に進みたいと先生に伝えましたが、それからレッスンが驚く程、厳しいものになりました。大学の先生の所へ習いに行った時は、練習しても練習しても毎回ノーと言われ続け、大好きだったピアノが次第に疎ましい存在に思えて、辞めようかと思った事がありましたが、その厳しさについて来られないのなら所詮プロとしては無理だと先生は教えてくれたのだと思います。人には、それぞれのスタンスがあると思うのです。趣味で習う人、プロを目指す人。その人のニーズに応じて教えるのが私の仕事だと思っています。「継続は力なり」という言葉が好きですが、たとえ進むのがゆっくりでも楽しんで弾く事が長く続く秘訣だと思います。私は今でも勿論ピアノを弾くのが好きです。一生ピアノは弾いていたいですし、上達していきたいと思っています。

 

DSC_3519 DSC_3520

母の車椅子が壊れてきたので、新しいのを購入しました。替えのカバーが新鮮な気分になれて(・∀・)イイネ!!とホームの人も言ってくれました。なかなかお洒落です。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,piano — みかこ 11:05 PM  Comments (0)

強盗犯にレッスンを阻まれる

DSC_3507

次々と花開くので、白いユリを別の花瓶に移しました。それでも凄いボリュームです。今日は午後からの大人の生徒さんのレッスンの時に昨日、余市で起きた事件をお聞きしました。駅前の本屋さんに刃物を持った男が現金を奪って逃走したというのです!まだ捕まっておらず、今日は町内の学校は臨時休校になったそうです。ニュースにも入ったそうですが、録画には入っていなかったです。夕方には中学生のレッスンがありましたが、家から出ないようにとの事でレッスン出来ず。昨日のお昼頃の事件で昨日は全員レッスンしましたし、ご家族の方が送り迎えしたら良いのではと思うのですが、刃物を持った強盗犯がうろついていたらと思うと怖いですよね。早く捕まえてください。

DSC_3505

ピエール・ドゥ・ロンサールを初めてドライフラワーにしてみました。綺麗に散るので今まで思いつきませんでしたが、ドライになっても素敵です。

友人が飼っていたワンちゃんが亡くなったとお聞きしました。ようやく2013年に会うことが出来て、また会う日を楽しみにしていました…。可愛くてお利口さんで、Tさんのことが大好きで。だから、なんて言葉を掛けて良いのか分かりません…。ご冥福をお祈りします。

DSC_3509

先日のマリーナで友人からいただいた辛い辛い「ゆにネロ」が我が家でヒットしています。黄金一味を超えているかも!これをかけると、凄く美味しくなります。とても気に入りました。本当に、なまら辛いです!

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,food,piano,travel — みかこ 11:23 PM  Comments (0)




  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メタ情報