八ヶ岳高原サロンコンサート『春・陽光の憂い』

「八ヶ岳の情景」

小山実稚恵・矢部達哉・宮田 大 トリオの夕べ

日時:2019年4月13日(土) 4:00PM開演
開場:八ヶ岳音楽堂
ピアノ:小山実稚恵
ヴァイオリン:矢部達哉
チェロ:宮田 大

■プログラム

ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第7番 変ロ長調 作品97「大公」

第1楽章 アレグロ・モデラート 変ロ長調
第2楽章 スケルツォ:アレグロ 変ロ長調
第3楽章 アンダンテ・カンタービレ ニ長調
第4楽章 アレグロ・モデラート・プレスト 変ロ長調 ロンド形式

Intermission—20 minutes

メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 作品49

第1楽章 アレグロ・モルト・アジタート 二短調
第2楽章 アンダンテ・コン・モーと・トランクィーロ 変ロ長調
第3楽章 スケルツォ:レジェーロ・エ・ヴィヴァーチェ ニ長調 ロンド形式
第4楽章 フィナーレ:アレグロ・アッサイ・アパショナート ニ短調ーニ長調 ロンド形式

ベートーヴェン:「大公」より第2楽章

**********************************

ベートーヴェンは数多くの室内楽の名曲を書いています。1811年に書いた「大公」は、難聴がかなり進行した頃でした。大公とは、ベートーヴェンの弟子であり、親しい友人であり、生涯にわたってパトロンであったルドルフ大公のことです。

ピアノソナタ第26番「告別」にも登場するルドルフ大公。ベートーヴェンがどれだけ信頼していたのかは「告別ソナタ」を弾けば分かります。大公が不在の時はとても不安な感じが伝わってきますし、再会では心から喜んでいる様子が伝わってくるソナタです。何しろ、「告別」のタイトルはベートーヴェン自身が付けたことで有名です。それだけルドルフ大公を想っていたのでしょう。

ルドルフ大公はアマチュアピアニストとして高い技術を持っていたことから、3重奏でもピアノが中心的な役割を担っています。ベートーヴェン自らがピアノで演奏会で演奏したそうです。そして、この演奏が公で演奏する最後となりました。

 

ベートーヴェンの生誕から約40年後のドイツに生まれたロマン派のメンデルスゾーン。この曲を聴いたロベルト・シューマンが「ベートーヴェン以来の最も偉大なピアノ三重奏曲」と評したことでも有名です。

メンデルスゾーンというと、ピアノでは無言歌集、ヴァイオリン協奏曲ホ短調など、すぐにメロディーが頭に浮かぶほどメロディアスな曲が多く、屈指のメロディメーカーだと思います。ロマン派らしい甘美なメロディーが多いです。

この三重奏曲を聴くのは初めてでしたが、凄く良い曲だなと思いました。奏者が素晴らしいのもあります。息がぴったりのアンサンブルで、いつまでも聴いていたい、そんな夢心地の演奏でした。

encoreの前にヴァイオリンの矢部達哉さんが、この3人で演奏すると化学反応が起きるのだとおっしゃっていました。encoreは「大公」から第2楽章がencore向けに演奏されました。素晴らしい演奏会でした!会場から富士山が見えて、みなさん大喜びでした。

 

 

まだ雪がたくさん残っていた八ヶ岳。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, 旅行 travel | コメントする

寡黙な鳥「ハシビロコウ」

ハシビロコウの魅力

ハシビロコウ。ジッとしているだけなのに、何故か人気者。「・・・」何か言いたげな感じです。

 

レッスン室に貼りました。腰壁の色と似ている。

子どもが大きな声で「おじいちゃんに似ている!」と言ったら、その声に反応して睨むように、こちらを見ていました。じっとしている鳥ですから、動かないと思って手を出す人がいるのでしょうね。「かむので、手を入れないでください」と書かれていました。

上野動物園の動画です。魚を捕らえる瞬間が凄いです。


電気のスイッチに貼るステッカーと手ぬぐい。

シャンシャンの手ぬぐい。

おまけ。シウマイマン。


旅は、いつも毎回それぞれに面白い。千歳空港から高速に乗って1時間ちょっとで帰宅できるのも良かった。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 旅行 travel, 癒やし healing | コメントする

旅の想い出と、お土産

旅で出逢ったもの


2008年、札幌円山動物円で生まれた双子の赤ちゃんイコロを上野動物園で観ました。今は11歳の立派な雄。

デアと仲良く暮らしているのを観ました。この日は仲良くプールで泳ぐ姿が観られず残念。


軽井沢で、はじめさんがコンビニで買ってきた「一幻のえびそば」を食べて、美味しくてびっくりしました。最近は海老流行りで、あちらこちらで「海老ラーメン」を食べる事が多いです。その中でも一幻は大人気店なのだそうで、旅の最後は千歳空港で一幻と決めていました。

千歳空港ラーメン道場も初めてですが、一幻だけが混んでいるのには驚きでした。価格も780円で他より安いのが魅力だと思いました。はじめさんは太麺で「あじわい」の味噌。かなりの太麺です。

私は細麺で「そのまま」の味噌。やっぱり、こっちの方が好みです。

中村屋のカレーパン。とろーり半熟卵。

ガラムマサラのカリーの種も衝動買いしてしまった…!

空港では埼陽軒の昔ながらのシューマイが売り切れていることが多く残念。シウマイまん!中にシューマイが入っていました。衝撃です!

八ヶ岳で宿泊したホテルはマルキ・ワインだということで、知人の運転で原茂の後に寄ってもらいました。お洒落な建物で、優良試飲と無料試飲がありました。その中から1本だけ買ってきたのが「ベーリーA」。フルーティなワインでした。


八ヶ岳の音楽堂で買った小山実稚恵さんのCD。


3人のサイン入りです。良い想い出となりました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, コンサート concert, 音楽 music, 旅行 travel, 食事・食べ物 food | コメントする

旅の終わりは恩賜上野動物園

上野動物園にやってきた


4月16日(火)
関内のホテルを8時過ぎにチェックアウト。(午後1時のチェックアウトでした)JR関内駅から上野を目指しますが、通勤ラッシュで混んでいました。関内から上野まではとても遠く1時間以上も移動にかかるのですね。到着して大荷物をロッカーに入れました。上野駅から徒歩で10分ほど。パンダ舎にやってきました。


30分待ちでしたが、すぐに40分待ちに。平日ですが、相変わらずの人気です。お天気が良くて、私は超薄でのブラウスで丁度良かったのですが、周りの方々の服装とはかなりかけ離れていてビックリです。みなさん、がっちりまかなっていました。(笑)

1頭ずつ各お部屋に居ます。パンダは単独で暮らす動物なのですよね。最初にシャンシャンから。起きているかな?


木の上にシャンシャンが居ました。大きくなったなぁ。現在は54kgあるそうです。


はぁい。上野へようこそ!といっているかのよう。大きなぬいぐるみのようでした。可愛い。

お母さんのシンシンも起きていましたが、暗くて写真がうまく撮れずに残念。お父さんのリーリーは目の前で食事中でしいたが、移動。


歩いている時に、はじめさんは「デカイ!流石はお父さんだ!」と言っていました。イケパンでしられるリーリー。綺麗なお背中です。悠々とお食事していました。後ろの列でした、わりとゆっくり観ることができました。


グッツなどを色々買って、ちょこっとランチにしました。埼陽軒のシューマイとコンビニのピクルス。おにぎりはホテルで食べてきたから、これで丁度いい。

それにしても、爽やかで良いお天気です。寒くもなく暑くもない東京は私にとっては珍しい。

ランチの時に荒々しい声が聞こえてきましたが、バッファローでした。その前に小さいプレーリードッグが居て、大小のコントラストが面白かったです。


モノレールに乗って移動。可愛いです!でも、乗ったと思ったらすぐ降ります。近いけれど面白いと思いました。片道150円。はじめさんは上野高校だったので、このあたりはよく歩いたと、とても懐かしそうでした。動物園には来たことがないのだとか。

じっと動かないことで有名なハシビロコウ。上野動物園には4羽も居るのですね。グッツを選んでいたら、パンダの次に人気があるのかハシビロコウのグッツも多かった。ところで、何故じっとして動かないかというと、沼地で魚を捕らえるために息をひそめて待ち伏せるためなのですね。なるほど~。瞬きをする時が可愛いです。そして、ちょっとでも動くと、「動いた!」と歓声があがる人気者です。

ミーアキャット。若い女性に大人気。神戸動物園も旅の最後に寄りましたが、動物園って見応えがあります。そして、安い!上野動物園も600円でした。お弁当を食べて、ゆったりと観られるので嬉しいです。

アイアイのすむ森でカメさんの上に乗るおサルさんを観ました。一生懸命食べているチンゲン菜を奪っていると、観客からブーイング。ちょっと反省したのか尻尾の方へ移動して、カメさんも再び首を出して手べていました。一緒に住んでいるから仲が良いのかな。

新しい休憩所や、パンダ舎を建設中のようです。また来たいなぁ。それにしても、昨日の水族館と今日の動物園で足が限界。


予定通り午後2時まで上野動物園を見学して、羽田空港へ移動です。空港もまた歩きます。ずんだシェイクを求めてずんだ茶寮へ行くと、シェイクは3階の中央にありますとの事。ひぇ~っというくらい遠いのですが、もうひと踏ん張り。これを持って手荷物検査に並ぶと係りの人に「一口飲んでください」と言われました。はじめさんは「一口飲んでも良いですか?」と言われたかと思って焦ったようでしす。(笑)

普段は500円のサッポロクラシックがハッピーアワーで200円の大サービスだったので、オニオンスープを飲んでから戴きました。おつまみも付いて嬉しい企画です。


4月12日から16日まで、実に盛りだくさんの濃い旅でした。軽井沢、八ヶ岳、関内のホテルに泊まって、各地を楽しみ八ヶ岳ではコンサートを聴きました。これがメインですが、その他もどれをとってもメインのような…。充実した旅を満喫したので10連休はおとなしくしている予定です。今度は発表会の準備に入らないと。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 旅行 travel, 食事・食べ物 food, 癒やし healing | コメントする

ブルーラインで「えのすい」へ

新江ノ島水族館


4月15日(月)
関内のホテルから、すぐ近くの地下鉄「ブルーライン」に乗って新江ノ島水族館へ向かいました。


水族館は観るのに時間がかかるので、その前にランチにしました。江ノ島というと「生しらす」ですよね。食べるのは初めてです。

生しらすとマグロの2色丼(1,400円)にしました。ちなみに、茹でたしらすと生しらすのハーフ丼というのはメニューはなくて、しらす丼(1,000円)かマグロ丼(1,400円)か2色丼(1,400円)でした。でも、茹でた「しらす丼」を頼んでいた人も居ましたから、頼めばハーフ丼もあるのかも知れません。

私たちは「踊り食い」とかいうのは無理なので、生しらすだけでもインパクトがありました。2色丼、美味しかったです。はじめさんは、あっという間に間食でした。


2016年のドルフィンオフの時も本当は「えのすい」に来る予定でしたが、鎌倉で時間を費やしてしまったのでした。ダイバーさんがお気に入りのお魚を抱っこしたりするショーが微笑ましかったです。

初日に訪れた東京や、軽井沢も八ヶ岳も冬寄りの寒さでいたが、今日の湘南は初夏でした!


イルカショーを観た後、なんとなく小樽を想うのはノスタルジーなのでしょうか!?それにしても私たちは水族館が好きです。地元の小樽は勿論、沖縄、東京サンシャインや葛西、福岡でも行きました。数時間は観るので足もクタクタです。

つい最近、彼らの紹介記事で「えのすい」を紹介しましたが、展示されていて嬉しかった!不思議なお魚ですよね。北海道では「ナメダンゴ」とよばれています。

こちらでは「フウセンウオ」。ダイバーたちにも人気のお魚です。


こちらは「ホテイウオ」のこども。北海道では「ごっこ」と呼ばれています。このなんともいえない表情に癒されます。だから飼ってみたくなるのでしょう。でも、飼うのは結構ハードルが高いです。何せ冷たい海を好むお魚ですし、生餌を好みますから。夏場は困って冷蔵庫で飼うとか、大変です…!

「えのすい」といえば海月が有名ですね。海月のショー「海月の宇宙」も面白かったです。

江ノ島を中心に湘南を拠点にしているクラゲの仲間たちが勢ぞろい。幻想的で美しいです。はじめさんは、子供の時に海水浴でクラゲに刺されて、とても痛い思いをしたのでクラゲは恐ろしいといっています。刺された箇所が水膨れになり1カ月ほど続いたそうです…!

横浜に実家が在ったので、鎌倉とか湘南へは時々出掛けましたが、今回の旅行で初めての「えのすい」。なかなか見応えがありました。水族館は、やっぱり面白いなぁ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 旅行 travel, 食事・食べ物 food, 熱帯魚 aquarium, 癒やし healing | コメントする

八ヶ岳から勝沼、そして横浜へ

グルメツアーを満喫

朝から豪勢な朝食で、お品書きも添えてありました。なんと、お鍋まで付いています。はじめさんは納豆を食べていましたが、大きくて美味しかったと感動していました。


野辺山 鉄道最古地点 標高1,375M イェーイ!

車を停めて写真を撮ってみました。


原茂ワインをリクエストしました。ランチは相変わらず混んでいましたが、あまりお腹が空いていなので少し待つ方が好都合です。しかも、その間に自宅に送る12本をセレクトするために試飲させてもらいました。(笑)

色々な野菜がたっぷりの「パンの気まぐれランチ」にしました。前回の記事です。3年ぶりに訪れることが出来て嬉しかったです。


20年ぶりにお会いした知人ご夫婦(はじめさんは何度かお会いしています)と今度お会いするのは北海道でしょうか?

私たちは関内のホテルに移動。少し休憩してから、横浜中華街へ散策です。こちらも2016年以来です。関内からだと15分程歩きます。東京は移動のたびに物凄く歩くので足が棒になりました。なんとなく札幌に似ています。

仲間内で評判の「山東」に来ました。はじめさんは「紹興酒」。

後ろを振り返ると、大きくて可愛い金魚が居ました。笑ったような口が愛嬌あります。我が家のお魚たちも元気にしているかな?


ここは何を食べても美味しいです。今回は水餃子を含めて3品オーダーしました。緑のはセロリです。明日はどこへ行こうかな?

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ワイン wine, 旅行 travel, 食事・食べ物 food, お酒 drinking | コメントする

八ヶ岳で最高のトリオを聴く

晴天の八ヶ岳


4月13日(土)
今朝は晴天の軽井沢。はじめさんは6時に起きて軽井沢の駅まで歩いてコンビニで朝食をgetしていました。かなり寒かったようで、重ね着しまくって歩いたようです。


知人とはホテルに10時頃待ち合わせて軽井沢をドライブ。晴天に映えて浅間山が綺麗でした。ちょっと肌寒いですが、お日様の力は偉大です。


スーパーで地元のワインの赤と白をgetしました。それから軽井沢と八ヶ岳の中間地点でランチ。美味しいイタリアンのお店トラットリアSINにやってきました。サラダもしっかり一品料理のような感じです。

パスタランチにしました。私は太麺のカルボナーラ。モチモチ麺で美味しかったです。ソースが残るのでお店の人がパンのお替りを勧めてくれました。もちろんお替りしました。フワッフワで美味しいパンなのです。珈琲も付いて美味しい昼食でした。


とっても雰囲気の良いお店で、美味しいランチとなり満足でした。


ドライブ日和で道中も楽しく、あっという間に八ヶ岳高原ロッジに到着。14時過ぎに着いたので、ちょっと休憩です。


外で野鳥の写真を撮っていたらホテルの人に撮ってもらったのですって。


ホテルからバスの送迎もあったのですが、私たちは知人の車で一足先に会場へ行ってみました。駐車場から少し歩きます。

音楽堂が見えてきました。素敵!!まだリハーサル中だったので10分程待ちました。

一番乗りです!早速、座席の抽選があって、代表で私が引く事になりました。なんと後部席になってガッカリだったのですが、小さい会場で一段高くなった席は案外特等席だったのかも知れません。それ以外はフラットなので、はじめさんはクジ運が強い!と言ってくれました。ちょっと安心してウエルカムドリンクのワインを戴きました。


遂に憧れの八ヶ岳音楽堂にやってきました。それはそれは素敵なホールです。


富士山が見えて一同感激!今日のコンサートはピアノは小山実稚恵さん、ヴァイオリンは矢部達哉さん、チェロは宮田大さんという凄いトリオなのです。


日本のトッププレイヤーによる夢のようなトリオを聴けたのも感動モノでしたが、音響も素晴らしく、息がぴったりで感動しました。休憩中にCDをgetしてサイン会に並びました。意外にも小山実稚恵さんのショパンのバラード全曲&舟歌などのCDは持っていなかったのです。3人のサインをしっかり戴きましたので、しっかり勉強したいと思います。


演奏会が終わって、八ヶ岳のグレイスホテルに宿を取っていました。到着してすぐに夕食となりました。和食を選んでいましたが、盛りだくさんのメニューに大満足。こんなに出るの!というくらい凄かったです。午後8時からの星空探検ツアーは、バスでグランドまで移動しましたが残念ながら見られず、ホテルでプラネタリウムを観ました。

実に盛りだくさんの行程でしたが、憧れの八ヶ岳音楽堂で心に残る素敵なコンサートを聴けて幸せな一日となりました。この日は遅くまで知人と語り明かしました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, コンサート concert, 音楽 music, 旅行 travel, 食事・食べ物 food | コメントする

桜が終わるのに肌寒い東京

東京も肌寒く、軽井沢は冬!


余市インターから千歳空港まで1時間15分で到着しました。家のすぐ傍から高速で行けるのは便利です。

9時発のエアドゥに乗りました。カップが可愛い。


築地にやってきました。想像以上に混んでいました。アツアツの玉子焼きの列に並んでいます。


東京もちょっと肌寒いのでアツアツが嬉しい。甘さ控えめ1本100円です。とっても美味しいかったです。

「ひつまぶし」の食べれるお店に入りました。綺麗な海鮮丼です。最初はこのまま、次はお店の人が雲丹と一緒に混ぜ混ぜしてくれました。

これはお店の人が混ぜ混ぜしてくれた2膳目のです。最後は出汁で食べるので、お茶碗に3杯分でお腹がいっぱいになりました。


知人と仙川という駅で午後2時の待ち合わせ。スキーヤーの知人はブルーのインプレッサでお迎えにきてくれました。ハイブリッド4WDです。

幻想的な白糸の滝にやってきました。なんと、ここへ来るまでの道路が有料道路だということに北海道人の私たちは驚きました。4oo円でした!一瞬誰も居ない白糸の滝。鳥のさえずりが笑っているように聞こえました。歓迎してくれたのですね。

ここは涼しいを通り超えて寒かったです。軽井沢は15センチ程積もったのだそうです。

ホテル軽井沢エレガンスに到着して、少し休憩。午後7時に近くのレストランで知人と合流して食事しました。とても素敵なお店でした。


お料理はどれも美味しかったです。中でもこの鶏肉がパリッパリで香ばしくて最高でした!いやぁ良いお店に出逢えて嬉しかったです。初日から盛り沢山!明日のコンサートも楽しみです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, 旅行 travel, 食事・食べ物 food | コメントする

入籍記念日

我が家の良い日

久しぶりに咲いたスカレプトカーパス。時々、名前を忘れてしまいます。(^^;

勢いよく咲く白いリーガルベコニア。

先日作った「ふき味噌」を使って豚肉にまぶしておきました。それとニセコで買った「やちぶき」とシイタケで炒めました。ナイス!


ニラ玉。記念日だけれど、忙しくて今日になって気が付きました。午前・午後のレッスンと忙しく、いよいよ明日出掛けるので簡単なおかずですが、ご飯が進みました。

一番大事なチケット4枚。忘れ物がないか、スーツケースに詰めた物を再度チェックしないと。はじめさんは随分とコンパクトにまとめたようだ。

フリードで空港に行くのも初めて、余市から高速に乗って行くのも初めて。明日はどうなるかな?お昼は築地でランチの予定。それから知人と待ち合わせて、夕方には軽井沢の予定。ドキドキ・ワクワク。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 旅行 travel, 食事・食べ物 food | コメントする

旅行の服装は重ね着で工夫

帰宅してから体験レッスン

昨日のお問合せの電話に続き、体験レッスンの希望がちょうど東京に行く日なので、帰宅してからにお願いした。兄妹なので2人分の体験レッスンは久しぶりだ。

出掛ける前なので気ぜわしく、やりたい事や、やらなければならない事が山積。数日間ピアノが弾けなくなるのも悩ましい。ポーランド旅行の時は10日間ほど全く弾けなかったし、入院した時は3週間も弾けなかった。おそろしい!

暑がりなので、薄手のコートとジャケット、薄手のブラウスやワンピースでスーツケースは余裕ではないかと思う。今のところ….。あ、屋外で星空を見るのにウルトラダウンも必要かな。

今日も2人でドンケルを1本。このグラスだと飲み応えがあるので満足してしまいます。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 旅行 travel, お酒 drinking | コメントする