ピアノの音色に癒されて

暑いけれど、爽やかに弾こう!

 

ワインレッドの大輪の百合が咲きました。とてもゴージャスです!お店で買ったらとても高そう。

発表会の会場費を納めてきました。本番まで2か月を切ったところ。これから、ますます忙しくなります。今日は背の高い緑の葉っぱだけお店で買ってきました。

悪戦苦闘している生徒さんが多いので、グループレッスンの前に個人レッスンを入れたりしていますが、流石に教室に来る以上は生徒さんも結構練習しているようです。少し肩の力を抜いて楽しめるようにしたいですね。

だいぶ以前に東京の三鷹で見たショパン展。ドラクロワの描いたショパンの肖像画には恋人のジョルジュ・サンドが描かれていたのだが何者かによって切り離されてしまった。この時に初めてそのことを知ってショックを受けました。

ショパンが愛したプレイエル。そのプレイエルの傍でショパンの弾くピアノを聴き入るサンドの表情は幸せそうでした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 花 flower, 癒やし healing | コメントする

ジョコヴィッチ対フェデラー5時間の死闘

5本の指に入る凄まじい戦い

毎年「海の日」はお祭りがあったのだけれど案内が来なかったので中止になったのかなぁと、ちょうど近くのお花屋さんに発表会の相談をしに行きなが、いつもの会場の前を通った。

会場だったところはガラーンとしていました。なんだかちょっと淋しいなぁ。午前中は豆腐屋さん、八百屋さん2件、花屋さん、最期はスーパーよ寄って帰宅するとお昼近くになりました。

テニスを観戦するのは好き。ウィンブルドン男子決勝戦の録画を観た。フェデラーファンなので、今回は勝つなぁと思っていたのだが、まさかの展開にただただ驚いた。激しい戦いで両者とも体力が持つのかとハラハラして観ていた。どちらが勝利してもブラボーですね。素晴らしかった!

 

3連休の最終日で道路は混んでいました。高速道路が出来てから渋滞するので、お買い物も大変です。明日は、はじめさんは札幌支社へ出張。レッスンはいつものメンバーに2人入って休み時間無しです。

 

昨夜は我が家のワインの日だったので「清見」を開けました。

樽熟でちょっと枯れていて我が家好みの赤でした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine | コメントする

若手ヴァイオリニストを聴いた

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35


昨日、PMFピクニックコンサートで聴いた若手ヴァイオリニスト郷古 簾(ごうこ すなお)さんの演奏が良かった。最初の方のプログラムにもソロで出演されバッハを演奏されたのだが、ハッとさせられる演奏だった。バッハも良いけれど、イザイの無伴奏も私は好きだ。

「演奏不可能」

夕暮れからチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を聴いたが、発表直後は「演奏不可能」と言われた曲だ。ところが3年後にやっと演奏されることとなり、回を重ねるごとに評価が高くなって、ついに「演奏不可能」と言っていたアウアーも演奏するようになったという。それだけ超絶技巧を要する曲だということなのでしょう。

チャイコフスキーの曲では「演奏不可能」と言われたのはピアノ協奏曲のときもそうでした。今やピアノ協奏協王様的な曲で人気がありますが、最初に弾こうとした奏者はスコアを見て度肝を抜かれたのかも知れませんね。

昨日のプログラムでは4人の歌手による独唱も楽しかったです。開演の前にフリードカフェでランチしていたら、歌声が駐車場まで聴こえてきて、物凄い声量だなぁと驚きました。

 

昨日はレッスンが出来なかったので、今日の午前中はレッスンでした。12時半までかかってランチは彩りパスタ。野菜をドッサリ使ったので3人前くらいありましたが、ペロっと食べてしまいました。2人でですよ。

今日は蒸し暑かったです。コニャック「オタール」のボトルに庭のアイビーを飾ったら涼し気で良いなぁと思いました。

コニャックにしては手頃な価格で気に入っています。ワインは1本確実に開けてしまいますが、コニャックはチビチビ飲みますからコスパが良いのです。

どんどん咲いてスゴイボリュームになっている百合。3連休だけれど、相変わらず忙しく午後8時までピアノを弾いたり執筆したり。汗だくでピアノを弾いた…若い人の演奏を聴くと刺激を受けるなぁ。はじめさんは2階に居たけれど、ドアを開けて弾いていたの?と言うくらい音が出ていたといいます。(^^;

遅くなったので、家の中でジンパでした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, 食事・食べ物 food, 癒やし healing | コメントする

2019PMFピクニックコンサート

フリードカフェでアウトドア気分

昨日、はじめさんがフリードに網戸を付けていました。なかなかいい感じです。今日は9:10に家を出発。手稲のコッコには9:50に到着しました。高速は銭函まで乗りましたが、速いです。10時の予定でしたが、コッコの店主が自転車でお店に到着するのと同時でした。


焼きそばと玉子焼きとスモークを7時から作っていた はじめさん。11時頃に会場に到着。優先レーンにコールマンの椅子を置いてフリードカフェでランチ。それにしても、午後2時開演、午後1時開場ですが、皆さん早いですね。我が家もですが…!

開場前も楽しませてくれた

曇り時々雨の予報でしたが、けっこう暑かったです。突然、演奏を始めた2人。

そうこうしているうちに開場前のファンファーレが鳴り響きました。私たちは優先レーンの前から3番目に居ます。

今回はコールマンの椅子に座りたかったので、いつもの場所と違います。入口付近にしました。

こんな感じで聴くのは初めてです。雨が降ったらポンチョ、傘、一応タープの準備もしています。


夏~って感じですが、時折涼しい風が吹きます。この後、PMFの出演者に囲まれながら聴きました。


靴を脱いでリラックス。

今回はワインは持ってこなかったので、はじめさんがビールを買ってきてくれた。美味しかったです。

30年前ここでバーンスタインに会いました

ちょうどカメラマンの後ろの席でした。

夕方は一気に肌寒くなりました。小さいお子さんのいるご家族が帰り、けっこう空いたので最後は中央に移動して聴きました。やっぱり音響はこっちの方が良いです。午後6時半頃までかかりました。かなり寒かったので、もう1時間早く開始してくれたらいいなぁ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, 旅行 travel, 食事・食べ物 food | コメントする

自分にポリシーを持とう!

人は人!自分のためにピアノを弾く


午前中はどんよりとした曇り。そして、雨になった。明日は野外コンサートだが、あまり天気は期待できない感じ。始まる時間も遅いし、会場でワインを飲むような感じでもないなら、いっそうのことタープを会場の後ろの方で建てるかみたいな感じになっています。芸森へ行く前に珈琲専門店に電話した。店主は明日ピクニックコンサートなの?と5回くらい聞いて、とても行きたそうな感じが伝わってきました。

ランチはトマト麺。自家製チャーシュー乗せ。かぶを買うと葉っぱや茎の部分の量が多いので、他の野菜を減らして使い切ります。まぁ助かりますよね。ハーフ麺なので、野菜はもやし、白菜、かぶの葉と茎、ニンジン、トマト、昆布、激辛なんばん2本とこれでもかという具を投入します。


暗い顔でレッスン室に入って来る生徒さんは、あぁ弾いていないなぁとすぐに分かります。そにれにしても、あまりに弾けてなくて愕然としました。何故なのかと聞くと「ピアノは弾けないと面白くない」と言います。当たり前です。その前に弾けてないのは、弾いていないからであって、弾いていないのに弾けると思う人は余程自信のある人か、多くは大きな勘違いをしている人です。

先週はニコニコとやる気になっていて、今週は全然やる気がみられないのは、友だちに馬鹿にされたからだと言います。若いから、心無い言葉に左右されるのかも知れませんね。だいぶ以前の事ですが、発表会でうまく弾けずに会場でお母さんに「そばに来ないで」と言われた生徒さんが泣きながら電話してきた事を思い出しました。中学生でしたが、お母さんにそう言われて辞めると言いましたが、高3まで続けて家を建てた時に遊びにも来てくれました。あのまま辞めていたら、つまらない習いものとして一生残ってしまうところでした。

ダサいとか平気で人を攻撃する人の演奏は聴けばすぐに程度が分かります。弾ける人は、自分より上手い人が星の数ほどいることが分かっている人は、そんな事は言いません。プロのピアニストはリサイタルで「エリーゼのために」でさえ真剣に弾きます。誰も真似出来ない演奏をします。だから、そんな心無い人の誹謗中傷に悲嘆せずに、出来ることを頑張れば良いのです。今やらなければ後悔するだけです。


今日の野菜サラダはこれを使いました。サラダで少し元気になりました。レッスンも楽しいレッスンがしたいものです。悔しいと思ったら、良い演奏が出来るように努力しましょう。自分に厳しくあれ!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 食事・食べ物 food | コメントする

トップライトを開けると涼しい風

弾けると、やっぱり楽しい!

次々と咲き出す百合。


ランチはトマトを2玉使ったトマト麺。


レッスン室の方が大きい百合です。今日は小さい生徒さんが「ひけるようになったよ」と言うので、「どうして、ひけるようになったの?」と聞くと「ひげじいさんがひけるようになったから」と言うではありませんか。ひげじいさんが応援してくれたのかも知れませんね!


肉豆腐にもトマトを入れた。ちょっと洋風な感じで、トマトは何にでも使えて美味しくなる万能野菜です。

この窓はあまり開けたことがなく、カーテンも網戸もピカピカな感じ。そして、この窓を開けると良い風が入ってきます。


トップライトも開けると最高に涼しい。ピアノを弾くときは閉めますが、すぐに暑くなります。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 食事・食べ物 food, 花 flower | コメントする

本の虫だった

24時間では足りないと感じる


昨日、レッスンが終わってから叔母の家に行って貰ってきた百合の一部。百合の花粉は手や服に付いたらなかなか取れないので、どんどん改良されているようです。しかし、開花している百合の雄しべが海老のようで、ちょっとギョッとしました。花粉がありません。

ピクニックコンサートが変な方向へ行くのは何故なのか!?

いつもは会場で受け取るPMFの公式プログラムが送られてきました。今週の土曜で午後2時からなのです。ちょっとピクニックコンサートという時間帯ではなくなってきたな…
去年の午後1時スタートより1時間も遅くなっています。どうしたのでしょうねぇ。今年は久しぶりにエッシェンバッハも来るから楽しみなのですが、ピクニックコンサートは元に戻して欲しい!!!曜日も日曜に戻して欲しい。お昼前に始めてください。

子供の頃は本の虫だった

小6の時にドストエフスキーの「罪と罰」を読んで、感想文を書いた。小さい頃から本を読むのが好きでよく読んだ。中学の担任はベートーヴェン命みたいな人で、ロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」を読もうとしたけれど難しいし超大作なので途中で挫折したと言うので、読んでみたくなった。私はそういう子供だった。

まさか、この歳になって文豪の事を記事に出来るとは夢にも思っていなかったので、今は時間が一日24時間では足りないように感じる。やりたい事が出来るということは何て幸せなのだろうと思う。感謝!

夕食はタコ飯。久しぶりの鶏の燻製も最高に美味しい。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, 食事・食べ物 food, 花 flower | コメントする

カッコイイ曲だよね

お子さんの練習に関心を持っていただくと、やる気に繋がります

いつも行く八百屋さん。花苗はもう販売していなくて、素敵なガーデンになっていました。

火曜日は同じ小学校の生徒さんがやってきます。今日は小さい子がよく頑張ってきました。小さい子にとって、お母さんの励ましは何より嬉しいようです。発表会で弾く曲は難しくて大変だと思いますが、「カッコイイ曲だよね」とお母さんが言ってた!と喜んで報告してくれました。


涼しげなアガパンサスと紫のトルコキキョウ。半分はドライフラワーです。


オレンジのミニ薔薇はドライフラワーに。

カッコイイ曲を選んでいますので、7月は自分の力で全部の音を弾けるようにしましょう。弾けてくると、もっと面白くなります。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 花 flower | コメントする

楽譜を見る時間を作りましょう

出掛ける前に練習


昨日は丁度良い時間のJRが無かったので、余市駅前から高速バスに乗りました。5分遅れで来たバス。なかなか快適でした。スイカを持っていましたが、バスに乗る時にピッとかざすのを知らなかったので現金で支払いました。

乗り物の中ではイメージトレーニング

小樽迄ほとんどノンストップで走りますし、フリードも見晴らしが良くて、たまにはバスも良いものだねと、はじめさん。面白いバイクが何台も連なって走っていましたが、カメラを構えるのが遅すぎました。

小樽から札幌方面へは何本もJRがあります。5分遅れでも間に合いました。出掛ける日は出来るだけ出掛ける前にピアノを弾きます。乗り物では景色を眺めながら、ゆったり音楽を聴きます。

夕方、少し涼しくなり、ここでちょっとウトウトしていました。凧を上げていた女の子がいました。

家では弾けたのに…

友人から可愛いプレゼントを戴きました。スマイルは大切ですね。

鍵盤には楽譜が書かれていません

レッスンしていると「家では弾けたのに、教室へ来ると何故だか弾けなくなる」と言う生徒さんって昔から多いです。家ではリラックスして弾いていて、教室へ来ると緊張したり、ピアノが違ったりするため、思うように弾けなくなる。これはまぁまぁ分かります。

しかし、大抵は勘違いをしています。一番は休符を感じずに弾いているため、リズムが違う。それと指使いが合理的ではなく、その場限りの弾き方になっていて、その都度違う指で弾いていることに気が付いていない。

今日の生徒さんは、楽譜を見ないで一生懸命に弾くものだから、そもそも勘違いだらけになっていることを指摘されても、納得していないようでした。

ハンドベルでは複雑なリズムなのに正確に演奏できます。それは楽譜をしっかり見ているからです。だから鍵盤を弾かずに楽譜を見てピアノの蓋で指を動かす練習をしてみましょう。みるみる上達します!

楽譜を見る時間を作る


練習というとピアノに向かうのが全てだと思っている生徒さんが多いです。そして、楽譜を見ないで弾く。いつまで経っても正確に弾けないままです。

耳が痛い!?そうですね。でも、読めなければ弾けないことに気が付いて!

右のレッドは新参者です。新しい指揮者がやってきたみたいです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 癒やし healing | コメントする

2019小樽マリーナオフ / 小樽ビール倶楽部

快晴の小樽マリーナ


余市駅から高速バスに乗り、小樽駅からJRで小樽築港へ。会場まで結構歩きますが、素晴らしい天気です。

会場に到着。今年は午後1時からと、いつもより2時間早いスタートです。


ニンニクの芽とジャガイモとベーコン炒め。


ナスピザ。下にナスとトマトが敷いてあります。

筍チンジャオロース。


キングサーモン。塩水うにや、おいしいお漬物、牡蠣などお料理が満載。


季節のビール「シュヴァルツ」が最高に美味しい。写真が無くてすみません。ドイツの文豪ゲーテも「シュヴァルツ」が好きだったようです。

大きな牡蠣get!でにんまり。

最高のビール日和!5人で集まると大体晴れますが、イクミさんが晴れ女だと判明。


午後4時前。お楽しみのクルージング。今年もルンタ号を発見。いつ見てもカッコイイ船です。


豪快に波しぶきをあげて走ります。


ノンさんは操縦席の横。


下の席は迫力満点で、コーさんはシャツが波しぶきで濡れたようです。いつにも増して迫力がありました。

はじめさんも少し濡れたそうですが、この笑顔。


楽しかった!!いつもありがとうございます。

穏やかな夕暮れを迎える海。最高のロケーションの中で美味しいビールにお料理。天気にも恵まれて楽しい一日でした。北海道の短い夏を満喫。次は芸森で野外コンサートです。

 

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 食事・食べ物 food, お酒 drinking, 癒やし healing | コメントする