ピアノが心の拠り所となりますように

DSC_5866

ランチはレトルトカレー2種にした。

DSC_5867

大辛キーマカレーは、いかにもレトルトという感じだが、グリコのLee ×30はグレードが違う。今年の30倍は食べ始めは柔らか、後で頭から汗が。私たちが好きな帯広のインデアンの極辛とよく似ているなと思いました。紫蘇の実の福神漬けが、カレーによく合います。

火曜日からレッスンですが、発表会を終えてから、ちょっと休みが長かったかなと生徒さんたちの事が心配になってきました。発表会はゴールではないので、区切りに考えないで欲しいです。私自身、発表会で燃え尽きるという事はなく、逆に色々な曲に目を向け勉強したい気持ちでいっぱいになります。演奏したからその曲は終わりというのもないですね。今は新たなスタート地点に居ます。

DSC_5869

庭仕事を終えてパラソルを開いたら雨がザーザー降ってきたという はじめさん。今日はハイドンのソナタを始めるつもりでベートーヴェンだと思っていたようです。(^^;

大学の時は恩師の塾で塾の先生をしていた経験があり、子供たちがいかにして勉強とピアノを両立できるか提案してくれます。最近は小学生でも塾で忙しくてという生徒さんが増えてきました。教室では小学生から塾に熱心な生徒さんが高校生になっても塾に通いつつ、ピアノを楽しんでいる生徒さんが居ます。小学5年生の時に、お母さんが「勉強が忙しくなるから辞めさせたい」と突然来られた事を思い出します。しかし、本人の意志で続ける事となり、アコースティックピアノまで購入してもらったのです。

勉強の合間にピアノを弾けるという時間(余裕)を楽しんでいるようです。ピアノは人生が豊かになるものだと思います。生徒さんにとって、心の拠り所となる教室であり続けたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano — みかこ 10:16 PM  Comments (0)

テンポ・ルバートでも正確に弾いてみる

DSC_5830-001

玄関タペストリーのを赤富士に替えた。「富獄36景 凱風快晴」

晩夏から初秋にかけての富士山のようです。良いですよね。

休日のピアノ。午前中はバッハ&ベートーヴェン。午後は感想文を買いたり、本を読んだり、音楽を聴く。夕方から夕食までドビュッシーに浸る。「月の光」をゆっくりのテンポでメトロノームで弾いてみた。この曲を若い時にアマチュア管弦楽の2人と私の3人でやろうと言われたけれど、合わせるのは厳しくて実現しなかった。テンポ・ルバートは正確に弾いてこその自由だと思う。

DSC_0455

先日、訪れた山川牧場。

DSC_0460

牛さんたちは元気そうでした。道東の方では地震による停電による「乳房炎」になる牛が増えて心配されています。その影響で乳製品が若干品薄ですけど、必要な分だけ買えば良いと思います。

18-09-15-13-18-22-151_deco

明日から3連休ですが、今回は車旅は休み。それにしても、フリードが来てからフリードに乗りたくて、NIKKAにも行っていません。(笑)

 

DSC_5865

珍しい巨峰で作ったワイン。やや甘口ですが、スッキリとして美味しいです。”函館わいん” 函の部分は「ワ・イ・ン」になっているのですね。店員さんが教えてくれて、なるほど~と思いました。というか全く気が付かなかった…!サンマが呆れた表情をしているようです。

DSC_5864

紫蘇の葉をいっぱい入れてご飯を炊きました。凄く良い香りです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: piano,travel,音楽 — みかこ 10:56 PM  Comments (0)

ドイツに行った気分/小樽ビール倉庫No.1

DSC_5832

小樽ビール倉庫No.1オクトーバーフェストに出掛けるため、JR余市駅に5時半頃到着。改札口に人が居なくて、雑然とホームに居る人たち。いつもこんななのかしら?2両来たので、なんとか座れました。

 

DSC_5833

月夜と小樽運河。

DSC_5836

一応、記念撮影。

 

DSC_5838

お店に到着。わわわっ、激混み!今日は飲み放題1,000円だからでしょうか。並んでいると、前の人から11時オープンから並んでいる人も居るのだとか。取り敢えず、ビールの列に並んでみました。鰊の丸焼き。まるで祝津のような雰囲気でした。

 

DSC_5847

マースで頼んだは初めてです!1,280円なので、これで元は取れました。

DSC_5844

これは重いっ!!

DSC_5853

席にも案内されて、2周めはスンナリ頼めました。

DSC_5854

ドイツから人気バンドも来日して、とても賑やかでした。バンドの人たちの音頭で何度も乾杯の歌を歌います。

 

DSC_5860

凄い熱気に包まれた倉庫No.1. ドイツに行った事がないけれど、ドイツに来た気分になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,travel,お酒,癒やし — みかこ 11:24 PM  Comments (0)

柔らかな秋の陽射し

DSC_5815

リーガルベコニアは華やかですね。

DSC_5817

玄関が一気に明るくなります。

DSC_5818

窓辺も華やいでいます。暑くなると虫が付くので、予防が大事とクサマさんに教えてもらいました。

DSC_5824

日中はまだ暑いけれど、夕方から一気に涼しくなりました。レッスン室のトップライトは手動でカーテンを閉めます。新しくなった2階の電動のに比べると、時代を感じる。ただ停電の時は使えないから、どちらが良いのかな。

DSC_5823

西陽の入るレッスン室だが、秋の陽射しは柔らかい。日中はカーテンを閉め、夕方は暗くなるまでカーテンを開けてピアノを弾く。

DSC_5827

帯広のインデアンの福神漬けを思い出し、紫蘇の実とキュウリ、大根で作ってみた。

DSC_5826

旬のサンマに添えてみた。ご飯、炊けば良かったな…。

DSC_5828

チンしてご飯に乗せる はじめさん。これは美味しい!自画自賛。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,food,piano — みかこ 10:46 PM  Comments (0)

秋の空は高くて美しい

DSC_5804

昨日、なないろななえで買った紫のトルコキキョウ。今日はバッハの平均律から。流石に3日弾いていないと指が鈍る。

DSC_5806

ずっと連絡がつかずに心配していた生徒さんから、ようやく連絡が入り安堵した。先日は、ずっとスタッフを務めてくれた生徒さんから葉書やお手紙が届いた。地震発生から3日後の発表会だったから心配していただき、何事も無く成し遂げられた事を喜んでくださった。ありがとうございます。

花束のように紫蘇が180円で販売されていた。

DSC_5811

こんなにいっぱい収穫が。

DSC_5812

紫蘇の実。早速、お味噌汁に入れてみたらプチプチとした食感が楽しめて、爽やかな味がしました。

DSC_0425-001

青い空に面白い雲。佐原漁港にて。

DSC_5707

助手席から撮った駒ヶ岳。角度により随分と雰囲気が変わる!

DSC_5792

小沼から歩いて、いつもの撮影スポットから。

DSC_5787

列車が通過した。

DSC_0495

帰り。黒松内の道の駅からフリードを運転。羊蹄山に帽子のような雲がかかっていた。

DSC_0497 

秋の空は高くて美しいですね。短く美しい秋が四季の中で一番好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,piano,travel,癒やし — みかこ 10:37 PM  Comments (0)

フリードで函館車旅 3

DSC_5758

9月17日(月)

昨夜の函館は暑かったです。夜中になっても20℃ありました。道の駅「なないろななえ」の朝。フリードカフェ。

DSC_5764

あれ?お向かいの車はワンちゃんが運転しているようです。よく見ると、大きなワンちゃんも後ろに乗っています。可愛い!

 

DSC_5760 DSC_5768

セブンイレブンで珈琲が買えなかったので、はじめさんが淹れました。かえって良かったです。朝食を終えて、道の駅で野菜やお花を買って荷室に積みました。

 

DSC_5774

山川牧場へ初めて来ました。大沼プリンスホテルに泊まった時は、山川牧場の牛乳が朝食に出されて美味しかったので来てみたかった。

 

DSC_5775

目がクリっと大きい仔牛。可愛い~

DSC_0468 DSC_0473

お店の中に入ってみました。雰囲気が可愛いです。ソフトクリームとシェークを注文。コクがあって美味しかったです。

DSC_0475

青空に映える駒ヶ岳。絶景!

 

18-09-17-12-34-00-990_deco

ここでランチするには、まだ時間が早かった(お腹が空いていない)。しかし、あまりにもお天気が良いので湖上クルージング(カフェ・デザート・ランチも2人からあり)、カフェクルーズ(3,000円)を申し込むか迷いました。

DSC_0484

振り子特急。

DSC_5800 DSC_5799

函館車旅の最後は長万部にあるデリ57というお店。「おにぎりあたためますか」を観て行ってみたいと思っていました。TVで観たことがある気さくな感じの女将さんが「カレーとカツカレーだけしかありませんが」とニコッと笑いながら私たちに伝えた。カレーとカツカレーをオーダー(700円、950円)。はじめさんからサックサクのカツを2切れもらった。特徴のある黒いカレー美味しかったです。なかなか辛口なのではないかと思います。カレーを食べると、帯広のインデアンに行きたくなる病が出てきました。やはり食欲の秋ですね。

秋晴れの3連休。家に居るか、出掛けるならどこへ行くか迷いましたが、来てよかったです。美味しいものを食べ、優しい人に出逢い、のんびり出来ました。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,travel,癒やし — みかこ 8:35 AM  Comments (0)

フリードで函館車旅 2

9月16日(日)

木古内の朝。

朝食の後で「みそぎの舞」を仕入れに。

10時オープンのパン屋さん。先頭に並ぶと列が出来ました。

松前のマグロ祭りに行くか迷いましたが、五稜郭に行くことになり、シエスタでお惣菜をGET❗手頃なお値段で美味しいのでお気に入りです。

珈琲を淹れる はじめさん。

シエスタでお買い物をすると駐車場が90分無料になり、超過しても1時間200円でした。便利❗

北斗駅で面白い酒屋さんを発見しました❗有料試飲で100円~好きなワインを試せますが、お店の人にお薦めを聞いて飲みました。それにしてもメリーゴーランドのようです。

ボトル7,500円のヒマラヤも400円で試せるのが素晴らしい❗品揃えは、ほとんどが北海道のワインで、世界レベルだそう。中でも余市は注目されているようです。ただ、このように楽しめるのは意外と地元ではないのが残念だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,travel,wine — admin 8:57 AM  Comments (0)

フリードで函館車旅

9月15日(土)

初めてのフリード函館車旅。自宅を9時に出発。佐原の漁港に寄ってみました。大きいです。

少し遅めのランチは一文字でラーメン。ゴールドカードの特典を生かしました❗はじめさんが好きな「チャッチャ系」はブラックが加わり進化していました。食べ終わるとブラックペッパーが砂のように残っていました。私は辛味噌。旅行中ってラーメンが食べたくなります。

木古内に移動して美乃久へ。一年ぶりですが、大将が覚えていてくださりました。限定1,000本の「みそぎの舞」で乾杯 ^_^)/▼☆▼\(^_^)。

お寿司は相変わらず絶品❗停電の時はネタを全部ダメにしたんですって…

大将と女将さんと話が盛り上がって楽しく美味しい一時でした。沢山食べたのにお財布に優しい良いお店です。また来ます❗

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,travel,お酒 — admin 10:20 AM  Comments (0)

弾けるようになると、もっと弾きたくなる

DSC_5687

余市産の天然ぶり。「ぶり大根用」と書いてあったけれど、塩焼きにしてみた。分厚くてビックリ!美味しい~。これをブイヤベースに入れて夕食を作ります。

DSC_5689

キノコの炊き込みご飯にイクラ乗せ。美味しいに決まっている。

DSC_5690

余市産の甘海老&天然ぶりのブイヤベース。玉ねぎをみじん切りにして入れるのがミソ。

DSC_5691

ブラックニッカ ジンジャー炭酸割り。レモンやオレンジのはスーパーで売っていますが、ジンジャーのはコンビニだけなのかな。ジンジャー好きです。

火曜日にレッスンして、運指や弾き方を説明した事が今日はかなり出来るようになっていました。お友だちとも合わせられたようです。アルペジオは和音で弾くように考えると、自ずと指使いが決まってきます。合理的な指使いが瞬時に分かってくると初見でも弾けるようになってくると思います。弾けるようになると自信がつきますね。モチベーションも上がり、さらにピアノが弾きたくなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano — みかこ 10:43 PM  Comments (0)

ハバネロ&ハバネラ

DSC_5686

昨日ホームから電話があって、母のパーキンソン病の薬がそろそろ無くなるので病院へ行って欲しいとの事。今朝8時過ぎに小樽の病院へ向かった。早く着いたが、すでに混んでいた。地震による影響で待ち時間が長くなると張り紙が貼ってあったが、地震でなくても待たされる事が多い。予約が出来ない…。

今日は「ベルガマスク組曲」を全部弾いてみた。「メヌエット」が好きだけれど、なかなか難しい。4手連弾の「小組曲」にも「メヌエット」がある。優雅な舞曲でこちらも好き。

DSC_5684

練習の合間に「ゴーヤチャンプルー」を作ろうと思った。ふと赤いのが目に入った。これを使ってみるか…!買ってきた時は緑だったが、綺麗な赤になって可愛い。

DSC_5682

夕食タイム。はじめさんが食べると「うわっ辛っ!!」。すぐにハバネロが入っている事に気が付いた。小さいのを使ったのだけれど、頭から汗が出ます。辛いと食が進むので困ります。

ハバネロとハバネラって似ているけれど、ハバネラはリズムです。フラメンコと混ざり合ってアルゼンチに上陸しタンゴのルーツとなったそうです。「ハバネラ」と聞くと、すぐに「カルメン」に結びつきます。

ビゼーの”カルメン”より「ハバネラ」 マリア・カラス

ドビュッシーの「喜びの島」もハバネラのリズムが出てきます。ハバネラのリズムに乗って大海原へと漕ぎ出す様子が見事に描かれています。というナレーションを入れてもらいました。

マルク=アンドレ・アムランの「喜びの島」。テンポが速く、とても軽やかです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano,音楽 — みかこ 10:43 PM  Comments (0)