癒される曲/ショパンの子守歌

DSC_3817

春まで函館・恵山方面には行けないので、ネット通販で昆布を購入してみた。道の駅のとは、ちょっと違うけれど「こざるめん」が好きです。

DSC_3819

試しに「いかの塩辛」と「たこの塩辛」も。サラダ用の「こざるめん」は冷凍保存して、使う時に戻すというものです。

函館の新ご当地グルメ「はこだてチャウダー」を味わってみたいです。

DSC_3810

先日、点検に出した除雪機が戻ってきました。ご老体ですが、毎年診てもらって使えるうちは使うようです。

髪が跳ねるので、ほんの少しだけカットしてもらいました。お店の人が鼻をグスングスンしながらカットするので、「お鼻をかんでください」と言いたかったです…。

レッスン休みだったので、ショパンの「子守歌」をパラパラと弾いてみました。聴く分には宝石のような煌めき、優しい音色にうっとりしますが、これも難しい作品ですね。パデレフスキー版の幻想曲、舟歌のスコアに入っていますが、いつか綺麗に弾けるようにしたい素敵な曲です。

DSC_3826

溶岩プレートで北海道産の牡蠣を焼き焼きしました。北海道の牡蠣は佐呂間、知内、厚岸が有名です。寿都のは寿牡蠣というようです。

DSC_3825

凄く大きい!

DSC_3827

ご満悦。味も良しでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano — みかこ 10:48 PM  Comments (0)

ポリシーを持ってレッスンを続けたい

DSC_3798-001

今朝、コートダジュールが咲いていた。

DSC_3806

かなり雪が降り積もり、お買い物をしている間も車の上に雪が。先週のユリにカーネーション、アリストロメリア、デンファレを足しました。

DSC_3800

サーモンピンクのカーネーション。

DSC_3811

先週、楽譜を見ない生徒さんが今週はどうなって来るか心配でしたが、楽譜を見るようにして、正しく弾こうとする姿勢が伝わってきて嬉しかったですね。年内はあと1回レッスンしますので、しっかり仕上げて「お弾き初め会」で演奏して欲しいと思います。

 

DSC_3812-001

 

ピアノ教師という職業は、ボーナスもなければ、安定したお給料というのもありません。その上、身体が資本です。昔のように習っている生徒さんの姉弟が全員習いに来るという時代ではありません。かつて50~60人持っていた事もありますが、今は小学6年生まで続けば続いた方ではないかと思う程です。そんな中であっても、生徒さんに媚を売ったりするのは絶対に駄目だと思います。時には厳しい事も言わなければなりません。もしかすると、それを言うことになって辞めてしまうかも知れないと思いながら、やはり言わなければならない時は言うことにしています。いや、それは生徒さんが多い少ないにかかわらずですね。ポリシーは貫きたいと思っています。

DSC_3814-001

結婚記念日なのでハラモのアジロン ロゼを開けました。綺麗な色です。そして、アジロンの香りが大好き。ハラモ最後の1本。また行きたいなぁ。

DSC_3816

おでん&お寿司とワインで乾杯!

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,food,piano,wine — みかこ 11:09 PM  Comments (0)

楽しいピアノの練習

DSC_3796

ドルチェグストのコーヒーカプセルが手違いで、まだ届かないので、沢山カプセルがあるエスプレッソをリビングに置いた。

DSC_3797

去年、「マリー・アントワネット展」を見に行った時、ショップで綺麗な宝石箱のようなケースに収まっているのを見た時は、驚きでした。しかし、ケースは高いし要らないかなと思い、箱に色々なのを混ぜています。ノンカフェインのを飲みましたが、しっかりとしたコーヒーだと思いました。フレーバーコーヒーも甘くない点が気に入っています。

DSC_3704

大人の生徒さんがペダルの響きに癒やされるのか、よく練習されたようです。ピアノは、やはり弾けるようになるとグンと面白くなり、練習が楽しくなりますね。ピアノのテクニックのような指練習でさえも、楽しく弾くべきだと私は思います。だって、指を動かすのって楽しいでしょ。色々なタッチを模索して、色々な音色を奏でましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: piano — みかこ 10:47 PM  Comments (0)

休日のピアノ

DSC_3790

おうちカプチーノ。昨日、出掛けに届いたベッドカバー、シーツ、枕カバーを今朝替えた。新しいのは気持ちが良い。

DSC_3791

実家から持ってきたコーヒーカップが調度良い。

DSC_3788

先日、「おにぎりあたためますか」を観ていたら釧路の「牡蠣蕎麦」が凄く美味しそうだったので、トライしてみた はじめさん。蕎麦は木古内の酒屋さんで貰った美味しい蕎麦、牡蠣は佐呂間産、そして、とろろはリンゴやさんで買ったもの。これは!美味しいです。お正月も食べたいなと思いました。

オレンジ色のプラティの水槽に黄金色に輝く綺麗な稚魚が居て、とても小さいけれど目立っていて、いつも心配しながら見守っていました。それが今朝になって見当たりません。きっと隠れているのだと、お昼も見てみましたが、姿が見えなくて意気消沈したままピアノの練習。お昼に「らららクラシック」を観ていたら、ワルツが弾きたくなり、元気が出そうなショパンの華麗なる大円舞曲を弾きました。1番と2番。その後には水槽に灯りが点灯する時間だったので見に行ってみましたが、姿がなかった…。また意気消沈しながらマズルカやラ・カンパネラを弾く。生き物を飼うのは色々と複雑だなぁと思う今日この頃。

DSC_3792

スンドゥブにする予定が、変更になり海鮮焼きうどん。

DSC_3795

寄せ豆腐とタマゴや、ネギ、鶏肉などを使ってみたら、まるで「茶碗蒸し」のようでした。

DSC_3787

叔母からニシン漬けを一樽いただいた。鰊がゴロゴロはいっていて、びっくりです。腰が悪い叔母は「今年が最後になるかも知れない」と言いながら、毎年作ってくれます。大根は叔母が作っているのを使用しているので新鮮で美味しい。ありがたいです。

DSC_3783

「雪男の仮面」

”雪男の魅力に取り憑かれた二つの顔を持つ人たち。
真似は出来ないし、しようと思わないが、
少し憧れる” 作家 永田琢也

流石は作家さん。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano,熱帯魚,癒やし — みかこ 11:00 PM  Comments (0)

結婚記念のお祝い/ベリーベリーストロベリー

DSC_3742

今朝はブルが置いていった雪の塊を片付けるのに早起きしました。7時半頃から30分奮闘して、すぐレッスンでした。

DSC_3743

結婚記念のお祝いに小樽のベリーベリーストロベリーを予約していますが、お天気が良かったのでスムーズに余市駅まで歩けました。駅は海外の方がたくさんでした。余市も人気のようです。

DSC_3745

午後6時に予約していましたが、5時半頃に到着して、すぐにお店に入れました。

DSC_3746

ワインが充実しているのと、前菜からボリュームがあって嬉しいです。

DSC_3760 DSC_3762

白を2種。赤はピノをグラスワインで飲みました。今度はボトルでオーダーしてみるのも良いかも。

DSC_3753

ピザが大きいです!生ハムとルッコラがたっぷり乗っています。辛いソースをかけました。

DSC_3752

真剣ですね~。

DSC_3754

ウニのパスタ。前菜以外は2人で取り分けて戴くコースなので、ピザが大きい分、パスタは丁度良かったです。

DSC_3767 DSC_0037-001

 

何しろ最後は、これが運ばれてくるので!

DSC_3769

凄いボリュームですが、ベリーの甘酸っぱさが爽やかでペロリです。下はプリン。中がアイスという素晴らしさ。

DSC_3772 DSC_3778

美味しかったなぁ。はじめさんの英会話の先生が冬の北海道に1ヶ月くらい滞在したいのだそうですが、南国の方がいきなり極寒の北海道はどうなのでしょう?まずは爽やかな夏を体験するのがお薦めだと思うのですが。

DSC_3777 DSC_3780

小樽駅には可愛いオブジェが沢山飾られていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano,wine,癒やし — みかこ 10:39 PM  Comments (0)

しばれる日が続いています

DSC_3736-001

北海道では冷え込む日は「しばれるねぇ」と言います。ホント、寒かったです。そして、今日も飽きずによく降った…。

はじめさんの友人が毎年クリスマスカードを送ってくれます。今年のはサンタさんが温泉に入っているカードでした。こんな寒い日に届いた心温まるカードは嬉しいですね。ありがとうございます。それにしても、おさるさんもサンタさんも可愛いこと。(^-^)

DSC_3715

右手と左手が違う動きをする場合。右手のメロディーはレガート、左手の伴奏はスタッカートだと、苦労しますね。目をつぶって鍵盤の感覚を覚えて、少しずつ正確に弾く練習を繰り返しましょう。必ず出来るようになります!

私は、過去に弾いた曲を再勉強する時は、出来るだけ書き込みのない楽譜を使います。学生の時もベートーヴェンのピアノ・ソナタは3冊持っていました。バッハのインヴェンションは複数冊持つべきだと言われました。別の版で弾いていると、あれ!?と思う箇所も出てきて、比べてみるので、ピアノの上はいつも楽譜だらけです。

DSC_3737

道産本マグロ寿し盛り合わせ。珍しかったので買ってみました。子供の頃はマグロの赤身は食べられないわけではなかったけれど、好きじゃなかったです。味覚は変わるものですねぇ。

DSC_3739

マグロのお寿司&ジンパ。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano,癒やし — みかこ 11:02 PM  Comments (0)

公共放送は必要なのか

DSC_3731

全部、蕾だったオレンジ色のユリが開花した。すぐに花粉が付いている雄しべを、そっとテッシュで包んで取り除いた。

DSC_3732

他のユリも明日には開きそうです。

DSC_3733-001

我が家はNHKの受信料を払っていますが、昨今のニュースの内容などを見ると、あまり見たくないお相撲さんの暴力事件をやたらと取り上げて、見たくない事も多々あります。不都合な時は国会中継すら全くしませんでした。TVを持っているから強制的に支払いを命じるというのなら、内容を改善する必要があるのでは?と思います。NHKを見たくない人は、観られないようにするとか。

DSC_3734

連日ブルが入った。そして、今日ようやく除雪機の点検をしてもらった。10月から予約を入れていたのだが、もの凄く混んでいたようです。これから厳しい季節が続きます。我が家のミイはスナフキンをいつも気にしているようです。

DSC_3735

青森ブイヤベースの袋をよく読むと、玉ねぎとニンニクをみじん切りにして炒めますと書いてありました。今日、初めてその通りに作ってみました。イカが主役ですが、かぼちゃ団子と、うどんを入れたら、「カレーうどん」のようでした。それと「赤玉ねぎと自家製スモークチキンのサラダ」。赤玉ねぎが辛くて美味しい。今日は溜息が多く出る日でした。そういう時に赤玉ねぎは良い仕事をしてくれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,food,piano — みかこ 10:57 PM  Comments (0)

11人の「ラ・カンパネラ」

DSC_3726

 

今日は寒く、よく降りました。12月に入ってから玄関のタペストリーを招き猫シリーズのクリスマスにしました。

DSC_3722

午後の早い時間に大人の生徒さんのレッスン。レッスン室に陽が入り、この時はお天気が良かったです。

DSC_3728

練習日。バッハの平均律から、ショパン:マズルカ30番、ノクターン1,2,13,ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」、リスト:ラ・カンパネラ。この後に久しぶりに「11人の名ピアニストによるラ・カンパネッラ」を全部聴いて、ベートーヴェンの16番をと思っていましたが、外ではシンシンと雪が降り積もっていました!音がしないので厄介です。

お正月に弾こうと思って「ラ・カンパネラ」を練習し始めましたが、2013年の発表会で弾いて以来。アンコールピースのように、いつも練習しておきたいと思うのですが、なかなか…。それにしても、11人ものピアニストの演奏を続けて聴くと、まさに個性炸裂!9番目のアンドレ・ワッツの演奏になると、ハッとさせられます。やっぱりワッツの演奏が好きです。その後の3人のピアニストの演奏も好み。最後にヴァイオリンでの演奏も聴けて、これは面白いCDだなと思います。

DSC_3728-001

問題は「お弾き初め会」の日の雪かき。大雪にならない事を祈るしかない。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: concert,piano — みかこ 10:46 PM  Comments (0)

鍵盤を見ない壁を乗り越えよう!

DSC_3692

エッシェンバッハのブラームス交響曲 第1番&4番がTV放送されました。オーケストラはN響。コンサートマスターはライナー・キュッヒル氏という事で目が離せなかったです。PMFでエッシェンバッハ氏が音楽監督になった時はよくKitaraや芸術の森に通いました。そして、ブラームスの1番を聴いて、もの凄く感動したのを覚えています。今回は大好きな4番も聴けて嬉しかったです。それにしても、流石はキュッヒルさん!迫力がありました。グイグイとオケを引っ張っていく感じが凄い。重厚感のあるブラームスを堪能しました。保存版だな。

DSC_3697 DSC_3698

今日はお花のコーナーに全然なくて、少し高いけれどユリを買いました。それが、帰る時に先程324円で買ったユリが、なんと99円になっているではありませんか…!3束買っても、おつりが来る。まぁタイミングの問題なのでしょうね。致し方がありません。2束追加して買ってきましたよ。

DSC_3703

せっかくだからゴージャスに活けました。追加できてラッキーだったと思うことに。

DSC_3706 DSC_3718

先週のカモミールのような小花は意外にも逞しくて元気です。ラナンキュラスはドライに。

DSC_3713

 

楽譜を見ない生徒さんとのバトルの日でした。弾かないで、手拍子で音を読んでもらうレッスンに切り替えて、ようやく間違いに気づいてもらいました。もしかすると、視力が悪いのかも知れません。お子さんが小さいと、親御さんが気づいていらっしゃらないケースもありますよね。楽譜を見て弾けないままだと、ブルグミュラーで壁にぶつかります。時間がかかっても、見て弾けるように根気よく指導していかないと。鍵盤を凝視しなくても、大丈夫だから。そんなに間違えるのがコワイ?勘違いして間違える方がよっぽ怖い事なのです。

DSC_3711

ブルグミュラーを楽しく弾いて、将来ショパンやリストをモーツァルトやベートーヴェンなどなど弾いてもらいたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: concert,flower,piano — みかこ 11:01 PM  Comments (0)

香りを愉しむ大人のボタニカル

DSC_3670

リーガルベコニア。華やかなお花です。昨年の発表会ではカラフルなリーガルベコニアが数個舞台に並びました。我が家は、このお花を育てる環境には難しいようで、いつも1年で駄目にしてしまうのですが、初めて復活させられました。

DSC_3668

急に茎が伸びて、蕾を付けて、開花しました!

DSC_3650

先日、到着した数量限定ボンベイサファイア。同じ値段で、この大きなグラスが付いているとの事で、はじめさんは6個も注文したようです。何処に収納するのだ…(^^;

DSC_3667-001

綺麗なブルーにうっとりです。凄まじく大きなグラスに、氷をたっぷり入れて、ジンと炭酸を1対4の割合で注いでみました。持つとズシッと重いです。聖火ランナーになったような雰囲気に浸れます。

DSC_3666

 

それにしても10種類ものボタニカルを使用しているとの事で、素晴らしく華やかな香りがします。

DSC_3687

お値段がボンベイサファイアの倍以上もするNIKKAのカフェジンでも試してみました。こちらは高いのでロックで。独特な製造工程があってのお値段なのでしょうね。このボトルが開いたら、あとは工場で飲むと思います。

DSC_3690 DSC_3689

カルフールで買ってきたチーズも2つとなりました。これは食べるの少し勇気が入りましたが美味しいです。ピリッと辛味が効いてピザみたいなチーズです。

DSC_3669

今日は休肝日なので写真だけ。最近は軽いファステイングを続けています。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,piano,お酒,癒やし — みかこ 11:00 PM  Comments (0)




  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メタ情報