練習時間が短い時は効率良く

DSC_3390

車の上に雪が積もっていましたが、天気の良い穏やかな日でした。明日は雨が降るそうです。まだ根雪にはならないでしょう。

DSC_3376 DSC_3397

ピンクのトルコキキョウとカラフルなアリストロメリア。

DSC_3391

先週の薄紫のトルコキキョウ。フワフワとして可愛いです。

DSC_3393-001

暖房を入れるので乾燥しがち。乾いたら水遣りします。

DSC_3401

明日からグループ・レッスン4本立てで、集中して練習しました。3回に分けて練習できると良いなぁと思いますが、レッスンが在る時は効率よく練習出来たらと思います。
ショパン:ノクターン13番、マズルカ30番、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ16番、リスト:ラ・カンパネラ。ベートーヴェンの16番は第1楽章だけ高1の時にレッスンを受けました。全楽章弾くと大曲ですね。第2楽章は長いですが綺麗な曲です。全曲演奏まで、あと4番、13番、22番と21番「ワルトシュタイン」、23番「熱情」、そして、後期ソナタ、29番「ハンマークラヴィーア」30番、31番、32番と9つ残っています。道は遠い…

DSC_3399 DSC_3405

ノクターンはウィーン原典版を使用しています。夕食の時にアロマティックをオンザロックで飲んでみました。これは!かなり美味しいです。黒は少し期待はずれでしたが、赤は華やかで飲みやすく、香りが素晴らしい。

DSC_3406

ブラック4種飲み比べ。やっぱりブレンダーズスピリットが最高ですが、赤も良い。ワインレッドのボトルもお洒落。

DSC_3411

ポーランド旅行、ヴィエリチカで買ってきた岩塩。塊だけお皿に入れてみましたが凄い量です。しかも綺麗。

H_20171013171330_368

1袋、なんと1ズロチだったのです!重いので3袋だけ買いましたが、もっと欲しかったなぁ。

DSC_3412

小袋を30枚欲しいと言ったら、凄く驚かれました。そして、25枚くれました。

H_20171013151832_432

世界遺産ヴィエリチカ岩塩坑。なかなか見応えがありました。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,piano,お酒,癒やし — みかこ 11:13 PM  Comments (0)

身体がポカポカあったまるホットな飲み物

DSC_3369

今日も結構な降り。根雪にはならないと思っていますが、こう一気に降られては…。地下水は昨日より出ていました。何とか春まで頑張って欲しいです。

DSC_3366

ブラックニッカ アロマティックが12本届きました。明日、発売なのに!?しかし、せっかく早く届いたのに、ファスティング中につき味見が出来ないという…。ハイボールが美味しそうです。まだ飲んでませんが、きっとホットウィスキーも美味しいと思う。

DSC_3364

バタフライピーは色々と効果があるお茶だそうです。

DSC_3367

びっくりするような青いお茶。アントンシアニンを豊富に含んでいて眼精疲労にも良いのだとか。癖がないお茶なので、コーディアル エルダーフラワーを入れて飲んでみました。ほんのちょっと入れると、ほにかに甘くて酸っぱくて美味しかったです。函館の舶来居酒屋「杉の子」でも炭酸割りがメニューにあって驚きました。ちなみにローズのは私の1番のお気に入りです。イギリスでは「田舎の薬箱」と言われてるエルダーフラワー。これからの季節はホットで飲むのがお薦めです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: piano,お酒,癒やし — みかこ 10:20 PM  Comments (0)

大雪のSUNDAY、困った事態に!

DSC_3349

大雪の朝。風邪をひいたとの事でレッスンのキャンセルから。昨日、雨の中、花の鉢を片付けて良かった!

DSC_3350

地下水を出して、午後から雪かきだと言う はじめさん。

DSC_3352

地下水の出が悪いようだ。お隣さんから、同じような兆候で全く地下水が出なくなったと聞いたようです。部品が劣化したためだという事と、この作業が出来る人が極めて少ないとの情報を得て、これからが雪との戦いだというのに、どうしたら良いのだろうと暗い気持ちになった。

DSC_3354 DSC_3351
教室の生徒さんの駐車場確保のため、夏と同じような状態に懸命に除雪作業をしている はじめさん。こちらは裏口です。

DSC_3355

お昼過ぎ迄、除雪作業をして昼食。今日も麺です。

DSC_3358-001

庭に置いていたコートダジュールを家の中に入れた途端に咲き出しました。

DSC_3357

たくさん蕾を付けています。この状態から紫の花が咲くのは驚きです。

DSC_3360

トルンで買ってきたピエルニクも最後です。

DSC_3359

ポーランド・エスプレッソとピエルニク。長く楽しめました。

3回に分けてピアノの練習。18時頃に町の除雪が入って、朝あれだけ除雪したのに、家の前に重たい雪を置いていく…。はじめさんはダウンしていたので、ピアノの練習を一旦やめて外へ出動した。降りはじめなので、そんなに多くはなかったけれど、みんな不満を持っているようです。何故なら、一生懸命に雪かきしても更に町が重たい雪をどっさり置いていくのですから。高齢の方にとって、重い雪をどかすのは並大抵のことではありません。何年経っても一向に改善されないのが残念です。

雪かきの後は暫くピアノが弾けなくなります。地下水も頼りにならない今季はどうなるのだろう…。

DSC_3362

「なるようにしかならない」という表情の はじめさん。焼き焼きで少し元気が出たようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,food,piano,ガーデン — みかこ 10:37 PM  Comments (0)

冬将軍到来

DSC_3341

珍しくレッスン休みの土曜日。ランチは「つけ麺」。中央の林檎は「ジャム」にします。

DSC_3344

明日は大雪になるというので、ちょっと大義ですが、お茶を飲んでから庭の寄せ植えを片付けようと思っています。晴れていた午前中にやれば良かった…。外は霙が降っていました。それから英会話のレッスンを終えた はじめさんが片付ける時は雪になっていました。

DSC_3339

外は、けっこう雪が積もりました。MAASDAMという穴あきチーズは200円くらいでした。それにしても、ニュースは相撲の暴力事件ばかり。今や国会中継すらしない…。「丁寧な説明」とやらはどうなったの?

DSC_3348

「おでん」が続いて、「スンドゥブ」のような「すき焼き」のような、はたまた「ブイヤベース」のような食材の夕食でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano — みかこ 10:59 PM  Comments (0)

新鮮お野菜をモリモリ!

DSC_3330

ポーランドでは5箇所のホテルに泊ったが、コーヒーとハーブティなど沢山用意されていて、これと同じくらいのハーブティは飲みました。ノンカフェインまで在ります!

DSC_3332

ランチはキノコとチンゲンサイの担々麺ハーフ。無農薬のチンゲンサイは、葉っぱの表と裏をよーく見て洗わないと、細い虫が2匹居て驚きました!まぁ虫が付いているということは安心できるという事ですね。美味しかったです。

DSC_3334

とてつもなく大きな白菜。いつもサラダでもイケますと言われるけれど、浅漬けにしたりスンドゥブやすき焼きに入れたりします。最近は酢漬けにしてジュレックの時に入れます。

DSC_3336

レッスン前に紫玉ねぎをスライスして水に晒していたのですが、今日は4歳のUちゃんのお母さんが見学されました。後で気がついたのですが、リビングがネギ臭でした。ごめんなさい。水に晒していても凄いのですね。自家製チキンの燻製とサラダにしました。シャッキシャキで独特の辛味も美味しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano,travel — みかこ 10:51 PM  Comments (0)

譜読みは慎重に正確に

DSC_3324

ランチにハインツのパスタソースを使って作ってみた。

DSC_3325

太麺のパスタがちょうど1人前あったので使ったが、玉ねぎ半玉、パプリカ、エノキなどを加えたら凄い量になった…!

DSC_3310

ニュースでは全国的に寒いと言っていたが、今日はポカポカで暑く、日中は暖房を下げた。夕方には冷えてくるのだろう。今日は夕方からレッスンでした。ちょっとレッスン期間が開いたのが原因か、楽譜を見ないで独学的な弾き方になってしまった生徒さんに、原点に帰って楽譜を見ながらゆっくり弾く練習を徹底してレッスンした。一生懸命に注意点を書き込むのだけれど、楽譜を見ないので、効果が出ていない。楽譜を読みましょう。練習した分、違う方向へ行ってしまうので、勿体無いです。

DSC_3295

コムテA.O.P.

DSC_3294

ポーランドで買ってきたチーズですがフランスでも1番人気なのだとか。それにしてもチーズは400~600種類もあるそうですね。コムテチーズ、コクがあって美味しいです。

DSC_3326

午後8時頃レッスンが終わり、午後8時半頃、ヘトヘトになって帰宅した はじめさん。白ワインを飲みながら「おでん」を食べました。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano,wine — みかこ 10:50 PM  Comments (0)

Nocturne in C minor Op. 48 No. 1/Chopin

DSC_3314

トップライトが雪で覆われている。

DSC_3318

窓の外は雪景色。

DSC_3317

アルデオ君にも降り積もる雪。

DSC_3311

ここのところ、毎週「おでん」を作っています。昨夜は「たち」を入れました。

DSC_3320

はじめさんは、札幌支社に出社で札幌泊なので、おひとりさま。夕食はパスタを作ろうと思っていたが面倒になってお寿司&おでん。

DSC_3322

雪の中、ちょっと試運転。ベチャベチャの雪なので、すぐに溶けるだろう。小樽産のしゃこをGET! 

H_20171015095258_029

今月はショパンのノクターン13番Op48-1ハ短調を弾く予定だが、オクターブ、重音が多いので、腕に負担がかからないように弾きたいと思う。子供の頃はルビンシュタインのノクターン集が大のお気に入りで、それこそレコードが擦り切れるくらい聴いた。 ジェラゾヴァ・ヴォラにも雪が降っているのでしょうか?

チョ・ソンジンさんのショパンも好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano — みかこ 10:34 PM  Comments (0)

鍵盤を見なくても弾けるようになる事が上達の秘訣

DSC_3303

雨が強く降った後にお買い物に出掛けた。今日も帰りがけにオレンジのカーネーションが売り場に出現して買い足した。

DSC_3301

先週の青いリンドウにカラフルなお花を足しました。濃いオレンジは薔薇です。

DSC_3297

背の高い赤いのは千日紅。発表会のステージに使われたお花。簡単にドライフラワーになり、大事に扱うとずっと使えると思う。生花ばかりではお金がかかるので、ドライフラワーと上手に活けられたらと思っています。

DSC_3304

楽譜をよく読まない生徒さんのほとんどは、楽譜を見ながら弾けないというシンプルな事が原因だったりします。放っておくと、覚えないと弾けないという事になり、1曲仕上げるのに恐ろしく時間を費やします。鍵盤を見ないと間違うのではないかという不安が、逆に弾けなくしている事に気づいてもらわないといけません。私が子供の頃は「目をつぶっても弾けるように」というのが先生の口癖でした。

鍵盤を凝視するから楽譜を読む人が居なくなってしまう訳ですが、練習を積めばやがて出来ると思っています。確かに、恐ろしく時間がかかかるけれど、いつの日か弾けるのかも知れません。しかし、楽譜をよく読まないのだから間違って覚えてしまう事が大半で、悪い癖が定着して、そこから抜け出すのはとても難しいものです。それに気づいてもらわなければいけません。そのためにレッスンがあるのだと思います。

良い練習とは、すぐに適当に弾くことではなく、楽譜をよく読んでから超ゆっくり正しく弾くことだと思います。つっかえるのも悪い癖に繋がるので、やがて練習したら完成するだろうと思っているかも知れませんが、恐ろしく時間を費やし、完成には程遠い道のりだという事です。

DSC_3302

「完璧に演奏する」と言う人が居ますが、芸術の世界では「完璧」という言葉は恐らく存在しないように思います。楽譜を間違わないで正しく弾ける事が「完璧な演奏」ではないからです。「表現する」という事まで伝わるように指導するのは難しい事だと思いますが、それでも「こんな風に」と例を示せば、すぐに「こんな風に」が出来てしまう生徒さんが多いので、そこからではないのかと思う今日此の頃です。

M_20170109213321_097

今年の1月にボスの「シュン」を撮った写真。中央でカメラ目線を送っているのが「シュン」。右横上に居るのが「かげ」。

M_20170113213232_186

あどけない顔をしている「かげ」を見つけた。しかし、「かげ」だからと狙って撮った写真ではなかった…。

DSC_3245

1年も経たないうちに老化現象が訪れるのは残酷だと思う。身体が曲がり、体力が劣る。その前に政権交代が起こるのだろう。だからこそ、彼らは短い命を全うするまで懸命に生きるのだと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: flower,piano,熱帯魚,癒やし — みかこ 10:31 PM  Comments (0)

一雨ごとに寒くなる

H_20170830152302_010

「かげ」が逝ってしまった…。明け方に亡くなったようで、午前中は喪失感で元気が出なかった。レッスン前にピアノに向い、レッスンが始まると気持ちを切り替えられた。「かげ」は複雑なポジションに居たので、ボスだった時期は短かったと思う。いつも隅の方に居て、見守っているような感じがした。スリムなボディ、キリッとした目でイケメンのボスだった。ポーランドに行く前から弱っていたから、随分と気力で生きたと思う。

DSC_3221-001

生徒さんのレッスンノートにレッスンの日にちを書き込みます。今年のレッスンも残り少なくなりました。一雨ごとに寒さが増して冬に向かって行きます。今日はワンピースの下にヒートテックを着ました。

DSC_3286

昨夜は溶岩焼きを楽しみました。ステーキは勿論、すり身を焼くと、ふっくらとした蒲鉾が出来て美味しいです。しかも安い。

DSC_3280 DSC_3281

珍しいホッケの子。醤油漬けにしました。美味しく出来ました。

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: food,piano,熱帯魚,癒やし — みかこ 10:42 PM  Comments (0)

左手のためのノクターンOp.9-2/スクリャービン

DSC_3272

今日のランチに、このジュレックを使いました。

DSC_3271

珍しくピザランチ。ジュレックと豆腐料理でおなかいっぱいです。

DSC_3274

1週間前から、ずっとこの状態の前ボス「かげ」。全く食べていないので葉っぱのように痩せこけている。しかし、目は以前として生き生きとしていて鋭い。弱っていて泳げないのに、水槽を移動していて驚かされる。筋力で浮遊して移動しているのだ。流石は前ボスだと思う。「シュン」が一目置いていたのが今になって分かった。しかし、横たわって絶命したのだと何度も思う程…。超人のようなプラティだなと思います。こんなに小さな身体なのに精一杯に生きている。

舘野泉氏の著書「絶望している暇はない」の中で小山実知恵さんが登場しているのですが、2002年の夏「オウルンサロ音楽祭」に招聘され、アンコールにスクリャービンの「左手のためのノクターンOp9-2」を演奏されたのだそうです。その時に、ちらっと舘野先生に眼差しを送り「左手でも活躍できるでしょう?」のようなメッセージだったのではないかと先生はお感じになったようです。実は第14回~夜のしじまに~のアンコールの2曲目で「左手のためのノクターン」を演奏され、びっくりしたのを鮮明に覚えています。なる程、そういう事があったのだと思いました。この回のプログラム内容が素晴らしくて絶対に行こうと決めていたコンサートで、この曲が聴けて感激しました。

 

DSC_3277

 

今日はお天気が良かったので、庭の寄せ植えを少し整理したりしました。庭仕事をしていた はじめさんはご近所さんから立派な大根を戴いていました。特大です!大根菜も立派。ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Click please
Filed under: concert,food,piano,熱帯魚 — みかこ 10:51 PM  Comments (0)




  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メタ情報