まつぼっくりでお庭アウトドア

ここのところレッスン無しの土曜日ですが、来週はレッスンの予定です。今日は天気が良いので庭にぶどう棚を作るためにホームセンターに行くと、もう花苗が売られていました。

土曜日が休みだとゆとりがある


土曜日にレッスンを希望する人が他の曜日に移ったりで、珍しく土曜休みが続いていました。今日は久しぶりのサタデーランチです。昨夜のタイカレーの残りでカレーパスタにしました。

春一番に咲くチオノドクサ

ランチの後、ニュースを観ていたらチオノドクサが取り上げられていました。我が家の庭にも雪融けと同時に咲きだすお花です。淡いピンク・ブルー・ホワイトの3色があり可愛いお花です。

北海道バニラバーが凄い!


珈琲を飲み終えてからホームセンターなど3件のお買い物。最後にセコマに牛乳を買いにいきバニラアイスが目に留まりました。今日は我慢だなと思いレジに行くと、なんと北海道バニラアイス10円引きのクーポンを2枚貰ってしまいました。

70円と安いのに、クーポンで60円になるというセコマのサービス精神に負けてしまいました。早速フリードに乗って食べてみましたが、美味しくて食べ応えがありました。

じっくり執筆&読書&ピアノ

2週間という余裕をもらい今日は執筆の仕事の納品をして、いつもより長めに読書して、夕食前までピアノを弾きました。はじめさんはぶどう棚や、ガーデンでの食事の用意をしていました。

庭にタープを張って火鍋


午後7時。外に出ると流石にヒンヤリとした風。庭にタープを張った会場は外から見たらこんな感じでした。

火が起きないと焦っていたはじめさん。庭のハイマツの松ぼっくりを着火剤にしてみる作戦。ちょっと取っただけでこんなにいっぱい。それにしても、初めて松ぼっくりを使ってみましたが、驚くほどよく燃えます。

ソラチの火鍋の素

いつもはアンズコフーズの火鍋ですが、イオンでなんと50円で売られていたソラチの火鍋の素を4つ買ってみました。松ぼっくりのおかげで無事に食べられましたが、なかなか美味しかったです。

ウッドストーブで火鍋


ウッドストーブとピコグリル風の焚き火台で温かい食べ物と飲み物で身体がポカポカになります。低めにタープを張ったので風も遮り、いい雰囲気でした。それにしても、松ぼっくりには驚きました。お金がかからない優秀な着火剤なので、今度はキャンプ場にも持って行くことにします。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, ガーデン garden, 食事・食べ物 food, 癒やし healing | コメントする

長い長い一日

今朝は雪が降っていました。朝早くホームまで母を迎えにいくと、車椅子のネジが2か所取れて悲惨な状態に。危うくフリードに載せられないところでした。

久しぶりなことが多く、色々と変わっていた

しばらく会わないうちに、母の状態があまりよくなく、フリードに母を乗せるのが大変でした。今までの担当の人が替わったせいか、車椅子の状態を一言話してくれたら早く直せたのに。というか、ホームで直して欲しいと思いました。

病院へ着くと、人が少なくてホットしました。ところが血液検査あたりから、ものすごく時間がかかり人もどんどん増えてきました。鼻血を止める薬とパーキンソンの血液をサラサラにする薬が相反するので、しばらくサラサラの方を止めてみましょうということになり1カ月分の薬を処方することになったのですが….

待てど暮らせど会計に呼ばれません。持っていた本の短編を四話も読むことができました。薬の処方のことで医師は手紙を2通の書いたようです。薬のことですから慎重になるのだと思いました。

午前8時過ぎに出発して、帰宅したのは12時。はじめさんは車椅子を預かって、すぐに修理をしました。速攻で直してホームに届け、昼食をとり、フリードをノーマル用からアウトドア用に戻していました。

その日その日のレッスン


午後3時からレッスン。生徒さんは余裕をもって早く来られます。新聞を読んで急いで準備をしました。

先週は、あんなにテンションが高かったMちゃんですが、また元に戻ってしまいお母さんからしばらくは離れませんでした。ところが、大好きなシールを貼ったりしているうちに、だんだんテンションが高くなって話もたくさんするようになりました。

鉄棒など身体を動かす能力が長けているのもあってか、ピアノを弾くフォームが独特です。ちょっと力が入るので、手のフォームを教えました。

めっちゃ上手かったよ


こんな風に柔らかく弾くといいよ。と話すと、前回のグループレッスンで弾いた「愛の夢」がお気に召したのか、「めっちゃ上手かった」と褒めてくれました。(笑)

そういえばMちゃんは、お友だちの演奏をしっかり聴いていました。とても興味があり、そこから何かを得ようとしているようでした。まだ幼稚園児なのに、英語や漢字にも興味があり少しずつ覚えているようです。

長い一日でした


環境が大きく変わった生徒さんが多く、今週はワクワクしたり緊張したりで、身体がまだ慣れていないようでした。もうすぐゴールウィークですが、5月病にならないように前向きにやっていきましょう。

久しぶりにタイカレーを作りました。ココナツミルクを使わなかったので、ちょっとコクが足りませんでしたが、まぁまぁ美味しかったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 食事・食べ物 food | コメントする

1日で審理が終了するという少額訴訟

2週間前くらいから母が毎日のように夜になると大量の鼻血が出ると、ホームから電話があった。しばらく地元の耳鼻科に通ってみたのだが、良くならない….。

法的手続きをとる

来週の月曜日に母を連れて病院へ行く予定だったが、例の月謝+楽譜もろもろを全く支払わない件で月曜日に弁護士に会う約束があるので、明日パーキンソンでかかっている医師に相談しようと思う。

それにしても、昨日も手紙を出したのだが全く連絡なし。まさか法的手段に訴えるとは思っていないのかもしれない。

お人よし過ぎるのかもしれない!?


全く想定していなかったので、お月謝と届けるために来るのは気の毒だから、レッスンをしましょうと提案していたのだ。はじめさんは、「それはお人よし過ぎる」と呆れていました。

小学1年の子どもにいったい何と説明しているのだろう…。思えば、おかしな話をしていたのも全て作り話だったのではと思います。想定外のことをする人も居るので、お代を納めていただいてから教材を渡したり、レッスンを開始しないといけないのかしら。あるいは、教材を渡したら署名してもらうとかしないといけないのかもしれません。

髪切った?


レッスンノートに日付を書くと、もうゴールデンウィークが近いですね。そろそろ発表会の構成を考えなくては。そんな話を小6の生徒さんと話していたら、「センセイ、髪切った?」「はい」「似合ってる!」などと褒められました。

個人的には今回のカットはあまり好きではなかったのですが、生徒さんに似合う!といわれるのは嬉しいものです。

肩にかかると跳ねるのでカット

以前はずっとセミロングでしたが、一旦短くすると戻れません。癖毛なので伸びたらすぐカットします。洗うとパーマをかけたようにウェーブヘアになります。

ピアノに専念し、10日に1記事、良い作品を書けたら最高だと思う

執筆の仕事は締め切りがキツイとしんどいですが、2週間もらったのでじっくり研究することができます。今回のように文字単価の高い案件を10日に1ペースで書けたら最高です。そういうライターになりたいものです。早くモヤモヤとした気分から解放されたいです。ピアノに専念し、時々執筆する。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 花 flower | コメントする

林檎に魅せられて

道の駅「ななえ」で銀色の玉を出して2当の景品をもらった中に入っていた林檎のバームクーヘン。林檎を生かしたお菓子が多くて感心します。

林檎のバームクーヘンも甘ずっぱくて美味しかったです。一番びっくりな美味しさはドライ林檎チップスでした。フリードシアターで映画を観ながらワインを飲みながら食べたのですが、お酒のおつまみにもなるので、帰りに1個買ってきました。

乾燥りんご

家で再び食べたら、やっぱり凄く美味しくて、どうしてもっと買ってこなかったのだろうと後悔しました。林檎1個分のフリードライで結構入っていますが、250円とわりとリーズナブルな価格です。

はじめさんがネットで検索したら、1個250円なのに、400円ほど販売していてびっくりしました。後日、20個も届いたので更に驚いたら、道の駅「ななえ」から取り寄せたといいます。送料は1,000円でした。

今度行ったときに買えばいいのに…といいつつ、やっぱり美味しくて、ついつい食べてしまいます。

リズムを教えるときに林檎をイメージして

小さい子にリズムを教えるときに、林檎をイメージして、四分音符♩=1個で「タン」。林檎を半分に切ったら♫「タタ」。

♩ ♩ ♩ タン タン タン はできるのですが、♩ ♫ ♩や ♫  ♩ ♩になると、ちょっと難しいようです。

習い始めるときに目で楽譜を追いながらというのが大切で、時間がかかっても徹底しないと、鍵盤を見なければ弾けないまま、大きくなるまで癖が取れなくなるので、根気が要ります。

アップルパイを作ってくれた生徒さん

林檎というと、よくアップルパイを作って教室に持ってきてくれた生徒さんのことを思い出します。大人の生徒さんでしたが、「ちゃんとご飯を食べているのか心配だから」とおっしゃっていました。当時は午後9時半ころまでレッスンしていました。

林檎は毎日1個を半分ずつ食べていますが、林檎のお菓子も美味しいですよね。だんだん林檎がなくなっていく時期なので、今日は箱で「葉とらずふじ」を買ってきました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano | コメントする

内容証明では効果なし最後は訴訟に

いまだかつてないトラブルに見舞われています。体験レッスンを経て入会したものの、月謝も教材費もいっさい支払わないという人がいるとは…!

電話にも出ない手紙を書いても無視


体験レッスンのときに1,000円支払っただけ。こちらで立て替えた数千円分の楽譜を使って、3月のレッスンをしました。ほとんどのご父兄は体験レッスンの次のレッスンでかかった費用を納めてくれますが、2回目のレッスンのときに催促すると、「今度持ってきます」といいます。

しかし、次のレッスンでは「用意していたのですが、うっかり忘れました。明日持ってきましょうか」というので、「はい」と言えばよかったのに、その週にグループレッスンがあったので、その時に間違いなく持ってきてくださいとお願いしました。

次から次へと言い訳をする


グループレッスンの日。「熱を出したので、本人は行きたいといっているけれど、他の人に移したら困るからと言い聞かせて休みます」と連絡がありました。あれ、今日お月謝を納める約束をしていたのに…。すると、「月曜日に納めにいきますから」というではありませんか。

月曜日の午後「熱が下がらず、食欲もないから点滴を受けにいくので、終わったら連絡します」と連絡が。そして、それっきり連絡が取れなくなりました。

何度電話しても出ないので手紙を書いた


まちづくり委員会のある日で、執筆もあるし、ピアノの練習もあるというのに、こういった内容の手紙を書くには相当時間を要しますよね。余計な仕事が増えて、正直なところ腹が立って仕方がなかったです。

1週間待っても連絡はなし。4月のレッスンの相談もできません。しかし、長く着信音を鳴らしたら電話があったのです。生徒さんの祖母だといいます。声は全く同じなのに。「病気をしてお金がかかってしまったので支払えず、給料日の15日に3月分と4月分を納めます」といいます。

まぁ、ずっとこんな感じで何度も何度も延ばして結局は支払う気がないのだとわかりました。

弁護士に相談することに

「188」に電話して内容を伝えると、「確信犯ですねといいます。詐欺のようにも感じる」と。「こういう人は内容証明を送っても払わないから、どうしますか?」と聞かれました。私も色々と調べていたので簡易裁判を起こすことに決めていました。

それにしても、インターネットで検索すると、何カ月も滞納している人っているのだなぁと驚かされましたが、私は1カ月でも甘かったと反省しています。立て替えたテキストを使って無料で40分×3のレッスンを汗だくでしていました。

皆目見当がつかない

大手の教室ともトラブルがあったのではないかと思ってしまいます。生徒さんが入ったからと喜んでいたのも束の間でした。こういったことは私は許せません。「188」で相談してくれた女性も娘さんにピアノを習わせていたので事情は分かっていただけました。ただ、お子さんが可哀想だなと思いました。何故、こういうことをするのか皆目見当がつきません。いくら考えても、無駄なのかもしれません。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano | コメントする

今年初のキャンプ!エルム高原リゾート2

昨夜から降った雨は、翌日の朝6時頃までずっと降り続きました。サイトが雨でビショビショでぬかってひどい状態でした。

朝から豪勢に焚き火

4月4日(日)
朝7時に目が覚めました。かなり気温が低く、Nさんはタープ内にストーブを点け、Solo Stoveに火を起こしてくれました。

珈琲好きの朝

Nさんが先に珈琲を淹れてくれたので、さっそく頂きました。キャンプの朝の珈琲は格別ですね。そして、朝食はいろいろ用意していましたが、食器を洗わなくてもいいお手軽なカップ麺にしました。

寒い日は汁物が美味しい

家では、なかなか食べる機会がないカップ麺ですが、キャンプや車旅ではお湯を沸かして簡単に食べられるので便利です。プラ以外の紙製品は焚き火を燃やせるのでゴミにならず、Solo Stoveは、灰もあまり残らないようです。

キャンプ場でお世話になったNさんと別れ、私たちは留萌方面へはしりました。

留萌方面へ海岸線を走るドライブ

キャンプは撤収に時間がかかるのが億劫だなぁと思います。(私はほとんど手伝わいませんが)。荷物も増えるので車旅の方がラクだなぁと思います。できればテントは張らないで済ませたい。(笑)

帰宅しながら留萌方面へ走っています。海岸沿いが気持ちのいいドライブコースです。

ラーメンツアー

海老ラーメンにハマっています。ここではいつも味噌。濃厚なスープがたまらない。何故か、はじめさんは同じものを注文する作戦に出ていました。そして、好きなものは大盛にしていたのに、最近は大盛にはしないようです。

国稀の熊さんもマスク姿

国稀酒造にやってきました。奥の方では試飲も行われているようです。試飲がないと選べないですものね。色々試して、「生酛(きもと)純米」というスッキリとした辛口にしました。

田んぼのコハクチョウと道路を横断する牡鹿


今回の旅でよく見たのは、田んぼに集団でいるコハクチョウでした。羽を休めているだけならいいですが、田んぼを荒らすので農家の人たちは大変な思いをしているようです。

車旅ではいろいろな動物を見ますが、石狩の海岸線で大きな牡鹿が慎重に右を見て、左を見て悠然と道路を渡っていった光景に出会いました。写真を撮る間もなかったです。牡鹿を見たのは初めて!動物園で見たような立派な角のある大きな牡鹿でした。

まだまだ寒い北海道の春ですが、4月の最後の週はゴールデンウィークなので、そろそろ発表会の準備もしなくてはです。たくさんの事に追われないように余裕を持ちたいです。

セコマで余市産のブルーベリーソフトを発見!甘酸っぱくて美味しかった。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 旅行 travel, 食事・食べ物 food, お酒 drinking, 癒やし healing | コメントする

今年初のキャンプ!エルム高原リゾート

あまり天気はよくありませんでしたが、土日を利用して今年初のキャンプに出掛けました。

通年営業している人気のキャンプ場

4月3日(土)
まずは楽譜やさんに寄り、注文していた楽譜を購入しました。少しだけ楽譜を見て、ハンドベル・アンサンブルのスコアを追加しました。

楽譜やさんの後は、江別の「昇龍」に寄ってランチしました。前回訪れたときは、ちょうど仕込み中で別のお店に入ったでのですが、ラーメンってこんなに差が出るも食べ物なのか!と驚かされました。「昇龍」はラーメンだけで勝負しているお店なので美味しいです。塩か味噌に決めるまで、けっこう悩みます。今回は塩にしました。

エルム高原リゾート

先週の帯広旅行の帰りに赤平を通過したときに発見しました。調べると、真冬でもキャンプをしている人がいるのだとか。確かに、まだけっこう雪があるのに、雪の上に平気でテントを張っている人たちも多かったです。

先に到着されたNさんに場所を押さえてもらいました。Nさんとお会いするのは昨年の3月以来なので1年ぶりでした。

我々は雪の無いサイトにテントを張りますが、おトイレまでかなり遠い場所です。ここはテントを張って、飲食だけすることにしました。荷物を運ぶ時だけ、車をサイトに入れられます。

昨年、30泊以上キャンプしたというNさんは流石にテントの設営が早いです。我々はテントを張るのは何年ぶりになるのでしょうか。今日はおニューのコールマンのダークルーム搭載のテントを張りますが、荷物置き場です。

キャンプ場に温泉があるのも人気の理由です。これから車で温泉へ行き、午後5時頃から宴の準備をしました。夜は冷え込みそうなので、タープの下のリビングにトヨトミのストーブを置いて、サイトの外で焚き火をする予定。

豪快なSolo Stove!


コールマンの同じテントが色々なサイズで3サイトくらい建っていました。我が家のテントにはキャプテンスタッグのハリケーンランタンを点けました。

Nさんのsolo Stoveは凄い火力です。薪もかなり必要なので、我が家のペレットも一緒に燃やしてもらいました。それにしても、この大きさのストーブやトヨトミのストーブを積めてしまうNさんの車は、どうなっているのでしょう。いつでもキャンプ場に行けるように、全てのキャンプ道具を積んでいるとのことです。

キャンプの達人が友人だと楽しい

見た目にも暖かいですが、これだけ大きな焚き火台なので、メチャクチャ暖かい!我々のアウトドアは可愛いものですが、キャンプの達人たちの仲間に入れてもらって、周りは凄いキャンパーばかりなのです。

このサバティカルのテントもカッコいいです。これは抽選で当選しないと購入できないのだとか。4方向にキャノピーが付いているのでタープ要らず。

焚き火は暖をとれて癒し効果も抜群!

宴を開始してまもなく雨が降ってきました。雨は朝まで降り続けましたので、サイトの芝がぬかって酷かったです。焚き火が無かったら辛かったですが、最後まで豪快に燃えてくれ暖めてくれました。

宴の途中ではキャンプ仲間とズームチャットが少し行われ、ずっとお会いできない友人たちと話せて楽しかったです。

Nさんのガスランタンはユニフレームので、メインランタンになるほど明るかったです。

楽しみなキャンプ飯!

キャンプの達人Nさんでも、こんなに早い時期にキャンプをしたのは初めてとのこと。北海道のほとんどのキャンプ場はまだオープンしていませんよね。

我が家は得意の「火鍋」やザンギを用意しました。Nさんのキャンプ飯は何が出来るのかいつも楽しみなのですが、「チーズ鍋」のような豪快なお料理で、トマト・パプリカ・海老がチーズに相まって最高に美味しかったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 旅行 travel, 食事・食べ物 food, お酒 drinking, 癒やし healing | タグ: , | コメントする

第二次キャンプブーム到来

先日のグループレッスンが、よほど楽しかったようで、ほとんど声を出すことが無かった生徒さんが、グループレッスンを堺にガラリと豹変したのには驚きました。

グループレッスン楽しかったよ!

第一声が「楽しかった!」でした。来月の教室の新聞の紹介に写真を撮らせてもらいたかったのですが、きっとお母さんに頼まないと無理なのではと思っていましたが、「いいよ!」と快諾してれて、写真を撮らせてもらいました。

もともとは明るい子だと分かりましたが、今日はテンションが高くて戸惑いました。それにしても、グループレッスンで得たものは大きかったのですね。良かったです!

レッスンはキャッチボールのようなもの

小さい子でも、ちゃんと意思表示をするのは大切だと思います。理解すると「これはカンタン!」。ちょっと難しいと「ムズイ!」といいます。

「そうだね、ちょっとむずかしいね」というと、「かなりムズイよ」と教えてくれるのでレッスンもしやすくなります。レッスンはキャッチボールのようなものだから、意思表示は本当に大切。グループレッスン前は、それが出来なかったので、これはかなり前進しました。

早春キャンプ

明日はキャンプをするので、クマよけの鈴を用意したようです。これもキャプテンスタッグです。色も可愛い。キャンプを愛する方が管理人さんなのだそうです。キャンプ場にはクマは出たことがないといっていましたが、まぁ北海道なので一応。

明るいLEDランタンを持って、サイトから移動するときに鈴も持ち歩きたいです。冬でも好きな人はというか、冬キャンプが好きな人はけっこう多いようです。

キャンプブーム再び

コロナの影響もあるのでしょうか、ソロキャンパーが増えているようです。私もアウトドアライターとして数十本記事を書かせてもらいました。

「ゆるキャン△」は、女子高生がスクーターに乗って1人でキャンプに行くのですが、実際に行うのは、なかなか勇気が要りますし、親御さんが許さないかもしれません。番組の中に時々登用するヒロシさんがいいです。

キャンプに欠かせない焚き火

焚き火がやりたいからキャンプ場に出掛ける人も少なくないと思います。焚き火は癒しでありロマンですよね。薪が爆ぜる音は天使の拍手だといわれています。まぁでも火を扱うので気を付けないと危険でもあります。フィールドを傷つけないように焚き火台や耐火シートを使うったりしましょう。

ダークルーム搭載のコールマンのシェードスクリーンIGシェード+がリビングに用意されていました。だいぶ前に買ったものだといっていますが。遮光性に優れて快適だといわれているコールマンのダークルーム。記事は書きましたが、まだテントを使用していません…。コールマンの製品はお手頃価格なのが嬉しいです。

暖かい恰好で、しっかりまかなって

「まかなう」というのは北海道弁です。着込むという意味。今回は何度か庭で雪のガーデンパーティを経験したので、服装はOKだと思いますが、寒くなったら家に入るという点が違います。風邪をひかないように、しっかりとまかなって楽しみたいと思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 癒やし healing | コメントする

素直なピアノ&気難しいピアノ

毎朝15~30分くらい階下かピアノの音が聞こえてきます。ずっとサボっていたツェルニー30番の練習曲を再開したようです。午前中のレッスン。春めいてきた日の朝はピアノの音色が特に心地いいと思いました。

素直なピアノ&気難しいピアノ

手前のピアノは高1のときに買ってもらいましたが、調律師さんがいつも頑丈で良いピアノだと褒めてくれます。奥のは私は弾くピアノですが、買ったときからなかなか安定しないピアノです。ペダルの雑音にストレスを感じつつ、弾くたびに調整するような感じでしたが、はじめさんが工夫してくれ雑音から解放され、今日は気持ちよく弾けました。

午前中レッスン&図書館

レッスンを終えて、本を返却する日だったので図書館へ。今、執筆中の難しいテーマについて、何か参考になる本がないか聞いてみましたが、ありませんでした。それもそのはず、2030年頃から使われるようになるのではないかといわれている次世代の電池である「全固体電池」なのです。

ふと、中国旅行だったかポーランド旅行の帰りの便で、はじめさんのリチウム電池を没収されたことを思い出しました。パッキングに難があったからだそうですが、リチウム電池は危険性を伴うものだからなのでしょう。

ゴーヤ&パプリカ&豚肉炒め

ゴーヤがあったので、夕食用に、はじめさんが作った「アイバル」ソースで黄色のパプリカとゴーヤと豚肉を炒めました。「アイバル」は赤いパプリカで作ったソースですが、不思議なくらい甘い香りがします。スパイシーでイイ感じに仕上がりました。

夕食前にお買い物に行く前の夕方ピアノもペダルの雑音がしないので、久しぶりに「月光ソナタ」を弾きました。やっぱり13番より華があるなぁ。

ツブ焼きでお家バル

こんなに大きなツブ貝が大特価でした。魚焼き器で焼くと、上手く焼いてくれます。新鮮なツブはゴリゴリとした食感があって、すこぶる美味しいです。

小樽バインを彷彿する味と香り

最近、新しいワインを続々と出している「おたる醸造」。手頃な価格で嬉しいです。これは、小樽バインの味。飲みながら友人たちの顔を思い浮かべました。早く、皆さんと会いたいです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, 食事・食べ物 food, 癒やし healing | コメントする

円滑な教室運営を目指して、ちょっと襟を正して

だいぶ以前から体験レッスンを有料化しました。無料にすると、タダだと思って受けにくる人もいましたし、驚くことに同業者のような人もいました。

体験レッスンを経て入会されても

私たちが好きなタキザワワインでは有料試飲をしていますが、とっても素敵な内容の有料試飲です。逆にワンコインでいいの?と思ってしまうほどです。それを伝えると、「無料で出すとワインが粗末に扱われるから」とのことでした。

教室の体験レッスンを有料化(1,000円)にしましたが、入会されたら実費から1,000円引かせていただきますので、実質的には無料です。それでも、取り敢えず「ただで受けたい」という人は減ったように思います。

楽譜代金を建て替えています

田舎に住んでいるので、常に楽譜はストックしておきま。つまり、生徒さんが使う楽譜を全て建て替えています。体験レッスンのときに習うと決まったら、お代を戴いていなくてもお渡ししています。また、習っている生徒さんには、新しいテキストを渡してからお代を戴いています。

今まではトラブルが発生していなかったこともあり、ずっとこのスタイルでした。

トラブルを防ぐ

たった一度ですが、電話がかかってきて、怒りの口調で「来月分のお月謝を払ったのですが」といわれたことがあります。しかし、受け取った日付はすぐに手帳に書くようにしていますが、記録がありませんでした。お月謝袋にもすぐに日付を書くので、確認してくださいと伝えると、「月謝袋を返してもらっていない」といわれました。

いつ渡されましたか?と聞くと、その日は教室の発表会のリハーサルの日でビデオを回していたので、全てのやり取りが記録されていました。その日にお月謝を渡していたら、ビデオに記録されているはずですが、ありませんでした。

辞めるための嫌がらせ!?

記録を撮っていたので自信を持ってお月謝を戴いていません。ということができました。ついでに数か月分のお月謝の納入日をお伝えすると、ちょっとびっくりしている様子でした。しかし、「先生だって忘れることがあるのではないでしょうか」と、電話でキツイ調子でいわれたことが忘れられません。結局、その生徒さんは発表会の後、辞めてしまいました。

それからずっとトラブルが無かったので、ちょっと安心していました。ちょっと襟を正していかないと、と思っています。トラブルがない円滑な教室運営を目指さなければ!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano | コメントする