穏やかなレッスン休みは自分的には忙しい!

レッスン室に籠る

生徒さんのお母さまから戴いた焼き菓子で珈琲ブレイク。全部違うので今日の一つを選ぶのに迷います。マドレーヌにしました。美味しい~♪ご馳走様です。


レッスン室の一番奥に置いているベンチに机を移動。このベンチの方がピアノの椅子を一番下げた位置より低い。はじめさんは立って仕事をするようになってから腰痛がだいぶ軽減されたそう。立って仕事をすると意外と集中できるのだとか。

バレンボイムの美学


私も立って執筆しようかな。グランドピアノの上にPC置いて出来そうな感じだが、その光景を想像すると美しくない…。

ベンチに腰掛けながら、バレンボイムのベートーヴェンを聴いた。ベートーヴェン全集は3回録音しているけれど、聴いたのは最初に録音したもの。当時は高かったので、全集の半分を買って後半を買おう!と決意した時は廃盤になって、とてもショックを受けました。それにしても、気品があって美しい音だなぁ。

燻製器を使って毎週2回は燻製を造っている はじめさん。もうプロ級です!赤玉葱を薄くスライスして鶏ササミかムネ肉でサラダにします。これが美味しい。しかもヘルシー。

先日、美国のセコマで叔母に買ってもらった「神居鶴」。飲むのは2回目だけれど、前回より美味しく感じました。なかなかスッキリとしたお酒で美味しいですよ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 食事・食べ物 food, お酒 drinking | コメントする

運ばれた雪をガンガン融かす!

雪かきからスタート!

今朝は資源ごみの日で朝から忙しい。そして、外へ出るとブルが持ってきた雪がドッサリの玄関。それにしても、こんなに綺麗な通りは他にない。何しろ道路の雪まで片付けているのだから。

長ーいマウスパッドが届いた

朝8時過ぎから雪かきして、地下水で完全に融かすまで半日かかります。玄関に雪が満載な午前中に宅配の人が物を届けに来ることが多いので、入りにくいだろうなぁ思います。


今朝届いたのは、この長ーいマウスパッド。ノートPCの下に敷く2つのボールみたいのと、またアイテムが増えました。だんだんセットアップするのに時間がかかってきました。


綺麗なイエローのオンシジュームと綺麗なピンク色のアリストロメリア。見た目にも温かい感じ。


コンプリートしたので、お花の色のロディが大抵あります。(笑)

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 花 flower | コメントする

人生で一番多く通っているのは歯医者さんかも知れない

歯医者さんに行くのは趣味!?とさえ言われる


午前中の予約が取れなくて、午後2時半からの受診。30分から45分くらいだと言われていたが、予定通りにはいかないもので90分もかかった。


左側の奥歯に被せていたものが取れたので、新しく作ってもらいました。前回は上下の歯形を取るのが大変でした。顎が疲れるし、咳が出そうになる時、とても焦ります。

歯を労わり大切にケアする

高さを調整するのに、何度も奥の歯に被せたり、外したり、削ったりと、大変な作業です。こちらも何度も口を開けなければならず、喉が乾燥して咳が出たりして涙目になりました。


被せものは2週間くらい付けて合うかどうか様子をみるそうです。だから仮り留め。全部が自分の歯。これからも全部の歯を大切にしたいです。帰宅すると、すぐに生徒さんが来ました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano | コメントする

フリードで積丹方面へドライブ

美国でランチ


昨日は外に一歩も出なかったので、フリードでドライブしたくなり、叔母夫婦を誘って積丹方面へ出掛けました。いつも、たくさん美味しいものをご馳走になっているので、今日はランチをご馳走しました。

前回は、TVに入ったのもあり開店時間の10時半より前に到着して「純の店」に入りましたが、今日は余裕で入れました。


美国まで来て海鮮を食べないのも珍しいですが、ちょっとお高くて全員「天丼」にしました。叔母たちは鮑が2杯付いている鮑天丼、はじめさんは上天丼、私は海老重。ザンギも美味しいと評判なので一皿頼みましたが、大きくてザンギまで食べられずテイクアウトしてきました。


純の店を出てすぐのセコマで「神居鶴」を叔母が買ってくれました。造っているのは小樽の田中酒造ですが、田中酒造には置いていません。


先週のニセコもそうでしたが、1月だというのに道路に雪が全くないのです。これだと四駆でなくても良いかなぁと思っていまいます。快適ドライブでしたが、洗車してピカピカのフリードだったのに、すぐ泥んこになってしまいました。

一日があっという間に過ぎていく

テイクアウトしたザンギがあったので、帰宅してから夕食のメニューを「すき焼き」から「グリンカレースープ風」に変更。珈琲を飲んでから、調理しました。そして、ピアノを弾いて執筆していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。うたた寝する時間も無かった!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 食事・食べ物 food | コメントする

酸味と苦みがベストマッチ「キリマンジャロ」

忙しい日々に欠かせない珈琲

午前中レッスン。土曜日を希望する生徒さんは意外と多く、その週によってスタート時間が変わります。

新しく入った生徒さんのレッスン。今日はお父さんも見学に来られました。予定通りピアノの中を見てもらいました。やっぱり中を見ている時に弾いてみると、鍵盤が動くので驚いていました。小さい子でも、ピアノの仕組みを理解するのは、とても大きな事だと思います。

カルディで買った「アンティチョーク」のオリーブオイル漬けが美味しかったです。残ったオリーブオイルでランチはパスタにしました。材料は、べーコン、焼きたらこ、玉葱とピーマン。シンプルが美味しい!

食後の後の珈琲は「キリマンジャロ」を淹れてもらった。珈琲の専門店では必ず注文するのに、家では久しぶりに飲んだ。やっぱり「キリマンジャロ」が好きだと再確認。

忙しい毎日で、お買い物に行く予定もキャンセル。午後8時過ぎの夕食。今日は天気も良く、フリードで出掛けたい気分だったが叶わず…。せめて夕食はシャブリを開けた。スッキリとした白で流石の美味しさ。

キャプテンスタッグでの食事は、焼けるまでに時間がかかるので、ワインとちょこっとサラダなどが必要です。明日はフリードで出掛けたい!

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, ワイン wine, 食事・食べ物 food | コメントする

第2楽章が面白い

ピアノの中はどうなってるの?

明日のレッスンに備えて、グランドピアノの上に乗っかている色々な物をどけて、蓋を開けました。蓋を開けると結構高さがあります。

この空間で手を鳴らしたり、声を出したりすると、洞窟っぽい感じがします。中を見てもらっている時に、ちょっと弾いてみます。子供の表情を見るのが好きです。ペダルを踏んだりしたら、もう大変です。(^-^)

第2楽章を弾くのは面白い


ベートーヴェンのピアノソナタ4番第2楽章。休符がとても多く、音価が細かいのでメトロノームを使って練習。♩=40でも慌ただしい感じになるので、♪=76くらいが良い感じ。

ケンプは同じくらいの速さで、バレンボイムは、もっとゆったりです。僅か3ページですが演奏時間は8分もかかります。先日の体験レッスンで休符の話をしたのですが、人生経験が豊かな男性から良い感想を聞きました。

”休符というのは「間」なのでは?動きの中に「間」を表現するのは難しのでは?”と、おっしゃったのです。流石ですね。休符を「無」と勘違いする人が実に多いのに、「間」だと感じるとは!

4番の第2楽章を弾くと、ベートーヴェンのつぶやきというか、語りが聴こえてくるようで面白いです。学生だった頃は第2楽章のレッスンは、あまり受けた事がなかったのですが、全曲演奏する上で第2楽章の存在は、とても大きいと思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music | コメントする

Yamazaki Winery Merlot

大地の味がするワイン


今朝は吹雪で気温も下がり寒かったです。風邪で2人欠席でした。それでも、厳しい寒さは、あと1カ月くらいだと思えば、少しは気がラクになります。


最期は忙し過ぎる看護師長さん。お弾き初め会で2曲披露され、今日から新しい曲にチャンレジ。新しいテキスト「24の調の練習」にも入りました。

午後8時過ぎの腹ペコ夕食。ついに「山崎を開けたい気分」になった。かなり真剣な顔をしてコルク栓を抜く はじめさん。テーブルワインのほとんどはスクリューですからね。


赤ワイン用の大きなグラスを出しました。ボトルも素敵だけど、コルクまでお洒落!選んだのはメルロー。ピノが有名だけど、さんざん迷って選んだだけあって流石に美味しい!そして、メルローだけど、酸味もある。

自家栽培100%の葡萄で造られた山崎ワイナリーの拘り。力強さを感じるワインです。最期に樽の香りがした。今度は絶対ピノを買おう。でも、また迷うと思うなぁ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine | コメントする

新しい生徒さんが2人入会!

老若男女が楽しめるピアノの魅力


お弾き初め会が終わってから、新しい生徒さんが2人入会されました。4歳の女の子と古希を迎えられる男性。


大人の方の場合は、まず電話するのもかなり勇気が要る事と思います。まさに意を決してかけてこられるのだと思います。だから、すぐにリラックス出来るようにしたいものです。

お嬢さんが弾いていたピアノを名古屋から余市に運んだのだそうです。運賃は買ったピアノと同じくらいかかったそうです。大切にされてたのでしょうね。

ピアノは88鍵あって、中央のドはどこか?低い方からドの音を全部鳴らしてもらう。ト音記号とヘ音記号について説明。実際に楽譜を読んで、数えながら弾いてみる。今日は、こんな感じで、体験レッスンは小一時間ほどかかりました。

出来ればアコースティックピアノで


4歳の女の子は目を輝かせながら、高い音から一気に低い音を弾くのが面白かったようです。すぐにペダルの効果も体験してもらいました。

ペダルを踏みながら弾いて、最期に和音を鳴らし手を放しても音が鳴っている。そして、ペダルから足を放すと音が消える。

これは見学されていたお母さまもやりたそうでした。ピアノって、まず面白いんだなと思ってもらわないと。次のレッスンでは蓋を開けて中を見てもらいます。


体験レッスンを終わって、うっかり次のレッスン日や時間を書いたレッスンノートを渡すのを忘れて、フリードで追いかけました。(笑)

雪道なので、ご自宅まで送ると、「ピアノ見ていく?」と、おっしゃいます。せっかくなので、名古屋から持ってこられたピアノを見せてもらうことに。リビングに置いてあったアップライトピアノは想像していた通りピカピカ!

お孫さんがゲームをやっていたので、どんな音がするのか分からなかったけれど、学校が始まったら、思う存分に練習されるのだろうと思いました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano | コメントする

理不尽な事に遭遇したら

理不尽な事にも腹を立てず

 

生きていると、あまりにも理不尽な事に直面することがある。つい先ほどまで「OK!」と言われたのに、今度は「NO!」と言う。

直接、顔を合わせずにメールなどのやり取りだけで事を進めると、険悪になる事がしばしばあるといは聞いていたけれど、そういう事なのだなと初めての経験に戸惑いと呆れがああり、今日は意気消沈している。が、こういった事もポジティブに捉えていかなければならないのだろう。そんな事が「おみくじ」にも書いてあった事を思い出した。

気持ちの切り替えを早く上手に

理不尽な事に遭遇したら次に生かして対処する事だと思う。無駄な事だったと考えず、経験だったと思えば…と、言い聞かせても、ため息が出た。

どんなに腹が立っても、レッスン前には切り替える。音楽は不思議な力を持っていると思う。腹が立った時は、いつものようにピアノを弾いて怒りを鎮める。悲しい時もピアノを弾いて乗り越える。そして、良いレッスンをする。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 花 flower | コメントする

ポールジロー/ 希少なコニャック

世界3大ブランデー

大ブランデーのアルマニャック、コニャック、カルヴァドスと何故かボウモアブラックロックなど9本を大人買いした はじめさん。(+_+)

ポールジロー

ちょっとずつ飲み比べしてみたが、どれも美味しい。お手頃な中に「ポールジロー」という希少で高級なコニャックがあった。6つのコニャック地方の中でも最高峰として知られるのがグランシャンパーニュ地区。

「ポールジロー」を飲む前に、「バロン オタール」を飲んだのだが、コストパフォーマンスといい、コニャックならこれで良い!と思った程だったのに、「ポールジロー」は別格だった。ボトルだけならオタールの方が高級感があるけれど、風味や味わいが異次元。もうトロトロなのだ。うまく表現できなくて、ごめんなさい。

お値段は高いけれど、一度は飲んでおくべきコニャックだと思う。ストレートで、ほんの少し舌にのせるような飲み方で十分だと思う。1本開けるのに時間をかけて楽しめると思います。

 

今日は午前中レッスンでした。昨日は休みでしたが、3連休とかあまり関係なく忙しい。毎月14日は我が家の「ワインの日」なのだけれど、夕食が午後9時過ぎになってしまった。十勝のハムセットの内容が凄すぎて、やっとベーコンに辿り着いた。シンプルにキャベツとジャガイモと炒めるだけでご馳走です。

ワインセットの中から選んだのは初めて飲む「夕映えの城  赤」。白なのか赤なのか紛らわしいネーミングだけれど、樽熟が好きな はじめさんが好きなタイプのワイン。山幸38%なので酸味があって、面白いワインでした。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ワイン wine, 食事・食べ物 food, お酒 drinking | コメントする