合理的な指使いで弾く生徒さんのお父さん / 国会中継しないNHK

発表会で家族で弾くコーナーがあるので、最近は生徒さんのお母さんやお父さん、娘さんが教室で演奏を披露してくれます。

レッスンしていないのに1回でOk!

今日は小2のKちゃんのお父さんがみえて連弾を披露してくれました。お父さんは自信満々で楽しそうに「サーカス団のパレード」を弾いてくれました。

ポジションも強弱もテンポも全て満点。しかも、指使いも合理的。素晴らしいセンスに感心しました。

鍵盤にしがみつかないで

お父さんに触発されてKちゃんも、前回のグループレッスンよりずっと良くなっていました。しかし、本人はミスタッチすることを恐れて鍵盤にしがみついています。

スタッカートで跳躍する箇所は楽しそうに演奏した方が良い音が出ることを説明して弾いて聴かせると、すぐに出来ました。相当、練習してきたのでしょう。

ダイナミックに演奏する生徒さん

オースティンの「アルプスの夕べ」を今日はダイナミックに演奏したFちゃん。夏休みに入って特訓してきたのか、凄く良くなってきてびっくりしました。テンポ設定を説明して、場面に応じてテンポを変えるように伝えて、お盆休み中の宿題にしました。

国会中継しないNHKは視聴料を取るべきではない

レッスンが終わると腹ペコでした。本格的な麻婆豆腐と、あとはスーパーのお惣菜にしました。中華な夕食。

それにしても、NHKは統一教会のことに触れず、国葬など問題だらけなのに、たった3日しかやらない国会中継を放送しないとは。余程、国民に知られたら都合が悪いのでしょうね。

「旧統一教会との関係、切れない政治家は退場を」

れいわの山本太郎さんのように、きっぱり言える国会議員がもっと増えて欲しいです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, ウォーキング Walking, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください