核のごみはただのごみではない / 66%の道民が反対

寿都町議会で核のごみの最終処分場の選定をめぐり応募の是非を問う住民投票の町議会が開かれ、住民投票が否決されたことに改めて驚きました。

道民の66%が反対

それにしても、住民投票すらしないという判断には呆れました。住民投票をして反対が多かったら困るからなのでしょう。巨額の交付金欲しさに、もはや聞く耳を持たないとしか受け留められません。

核のごみはただのごみではなく、人間の手に負えるものではない危険極まりないものです。北海道民の66%が反対しています。北海道に核のごみはふさわしくない。だから「受け入れ難い」という道条例があるのです。

感染拡大を引き起こしたGoTo

感染拡大が止まりません。このまま続くと医療崩壊が起こります。医師会はGoToの見直しを要請していますが、頑なに拒む政府。今一度立ち止まって見直すということを何故やらないのか。

そもそもコロナが収束してからスタートするはずだったものを一気にやり始めて、不公平にしないために東京も解禁にしたから今の状況になっているのは誰もがわかっていること。

コロナは人類のおごりに対する警告のような気がします。コロナにも慣れた人間の慢心とおごり。油断すると、たちまち隙をついてくる手強い相手ということを忘れてはならないと思う。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください