聴き覚えのある懐かしい旋律

昨日「クラシック倶楽部」を聴いていたら、以前にも観たコンサートでしたが、そのまま聴いていました。フェデリコ・モンポウの「ショパンの主題による変奏曲」が流れて、しばらくすると懐かしく聴き覚えのあるメロディが登場しました。何の曲だったのか思い出せないままにして以前は忘れていたのですが、昨日もやはり同じ個所で何の曲だろう?と気になって気になって仕方がなくなったのです。

ふと出てきた懐かしいメロディー

大昔に買ったスコアが確かあるはずだったことを思い出して探しました。問題の箇所は第10変奏曲のとこです。はじめさんにメロディーを歌うと、「英雄ポロネーズ」だといいます。しかし、英雄には出てきません。そして、バラードだといいます。まさか!

楽譜は投資

自分で調べると「幻想即興曲」だということが分かりました。確かに変ニ長調になる箇所のメロディーが、モンポウのではイ長調で書かれています。リズムも違いますが、なんだかとんでもなく懐かしい調べで、ショパンであることあ確かなのだけれど一体何の曲だったろうと思っていました。それにしても「幻想即興曲」は何度も弾いているのに、暫く弾いていなかったからなのか、忘れっぽくなったのか…。

大昔にモンポウの楽譜をあるだけ買った中の1冊ですが、1冊1冊がかなり高価です。投資のために買った楽譜が山のようにあります。

とてつもなく大きなズッキーニ

八百屋さんへ行くと時々サービスで大きなズッキーニをいただきます。ポタージュにしたら美味しいとのことですが、他の野菜と炒めたりすることが多いです。

はじめさんもビックリ!

 

ズッキーニのポタージュはミキサーを使ってなめらかにするようです。この他にも2本あるので挑戦してみようかしら。

ヒマワリとゴクラクチョウカ(ストレリチア)

 

夏らしい大きなヒマワリと極楽鳥花を1本ずつ飾りました。アイビーやスモークツリーは庭のです。存在感があります。

ヒマワリといえばゴッホ

明るい黄色はゴッホが好んだようですね。ヒマワリの作品は何作もあるようです。そして、自画像をたくさん描いたことでも知られています。

リクエストした本「海を見にいく」

昨日、図書館からリクエストした本が用意できましたと連絡がありました。なんと石狩市立図書館からやってきたようです。図書館へ入る時に椎名誠さんにそっくりな人と会いました。えっ本人だったのでしょうか。まさかね。

旅をしている気分になる

海を見にいくのは、その場所へ行けばみれるのだけれど、風を見にいくのは難しいと本に書かれていました。写真がたくさん掲載されていて、いろんな場所で撮った海の写真とそこで会った人々や出来事が面白い文章とセットになっていて旅をしている気分になります。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, 花 flower, 癒やし healing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください