ポーランド旅行記が紹介されました

昨日は大雪に見舞われましたが、今日は一気に気温が上がって降り積もっていた雪もだいぶ融けました。それにしても、気温が上がること=雪が降らないではないので、油断していたというか(どうすることもできませんが)自然の成り行きには驚かされます。

執筆の仕事も色々あってチャレンジしている日々ですが、昨日はポーランド旅行記が紹介されました。ポーランドは素敵な国で機会があったらまた行きたいです。

旅は食べ歩きも楽しい

ポーランドはカラフルで可愛い街並みが多かったです。全食事付だったので、食べ歩きが出来なかったのが残念でした。入ったお店は自由行動のときに入ったスタバだけです。海外のスタバに入ったのは初めてだったので興味深かったです。

世界遺産に圧倒される

中世の国に迷いこんだようなトルン、街全体が世界遺産に溢れているクラクフ。圧倒的な美しさ豪華さでした。一方で負の遺産アウシュビッツとビルケナウがあります。その存在や歴史を知っていても、実際に訪れてみると重々しい空気に包まれて、人々の絶叫が聴こえてくるようで、とても息苦しくなったものです。

憧れのヨーロッパ

海外旅行が大好きな大人の生徒さんは、やはりヨーロッパの世界遺産がお目当てなのだそうです。そして、ヨーロッパといえばワイン!ポーランドはワインよりもウォッカが有名でした。限りある人生の中でまだ行ったことのないヨーロッパを巡ってみたいです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 旅行 travel パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください