2019年から2020年へ 

穏やかな大晦日

雪が降らないと大変なご商売の方にはお気の毒ですが、暖冬で雪が少なく助かっています。昨夜は雨が降り続いていました。

例年だと除雪機で道を作らないとならないくらい積もりますが、庭もご覧の通りです。このまま春にならないかなぁ。

最近は納豆を摂るようにしています。長いこと食べていなかったので、ねばーっと糸を引いていくのを切るのが下手です。今回はソーメンです。たまにはイイですね。

はじめさんが揚げ物を作っているときに私は椎名誠の「岳物語」を読んでいました。椎名誠さんの文章はテンポが良くて面白いですね。読みながら思わず笑ったりしています。

時間の配分が難しいのです。本を読むのは好きなので、それこそ何時間でも読んでいたのですが、他にやらなければならないことが満載なので読書タイムはせいぜい1時間です。母を迎えに行くギリギリまでピアノに向かって弾き納めをしました。

無事に母を連れてくることができました。食欲があり、私たちよりも長い時間食べている母を見て安心しました。帰りの時間が近づいてきたときに、はじめさんが「お母さん、ピアノ聴きたいでしょう?」と言い出し、母も「聴きたい」となり、レッスン室に移動しました。

弾くと思っていなかったので6%もあるビールを飲んでいました。まぁ1曲弾けば納得してくれるかなぁと思っていましたが、まだまだみないな感じなり、3曲弾いてもアンコール!で、結局5曲も弾きました。これが本当の弾き納めとなりました。

それにしても、シューベルトの長い曲を弾いていたとき静かだったので、はじめさんは寝ているのかなぁと思っていたそうですが、真剣に聴いていたのですって。やっぱりピアノの音が好きなのですよね。

あともう少しで2020年になります。デタラメがまかり通って2019年が良い年だったとは思いません。そろそろまっとうに進んで行きますようにと祈るばかりです…。

良いお年をお迎えください。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください