サラダ作りが楽しい

マルメロでジャムを作ってみた


だいぶ前に林檎屋さんで戴いたマルメロ。5玉のうち2玉はフリードに置いていますが、とっても良い香りが継続しています。レッスン室に置いておいた3玉は、それほど香りを放ちませんでした。

熟してきたので、昨日ジャムを作ってみたところ、物凄く固い実でびっくりでした。梨のようでもあり、芯や種はトロミになるので、捨てずにお湯に塩を入れて10分煮ました。実の量に対して半分ほど(好みで)三温糖を入れてレモン汁をかけ、ブランデーを入れて、3時間以上放置しておきました。芯と種の煮汁を加えて40分くらい煮詰めます。今迄で一番手間のかかるジャムでしたが、けっこう美味しいジャムになりました。

それにしても、皮を剥くときに固くてとても剥き難く、しかも皮が滑るので、小さい切り傷を何カ所か作ったようです。目には見えないのだけれど、手が痛い。ジャムを作る方は気を付けた方が良いですよ。

 

先週、入会された大人の生徒さんの1回目のレッスンでした。子供の頃、ピアノを習うことを反対され説得して習ったとお聞きして、びっくりしました。長い長いブランクを感じさせない力強いタッチにも驚きです。クリアな音を奏でられるのって最高ですからね。


100円でドッサリ新聞紙にくるまっていた「からし菜」。お店の人は、炒めたりしたことはないようですが、ネットで調べたらサラダも美味しいとのことで作りました。みずみずしくて、炒めるよりも「からしの味」が感じられます。切ったら大きいボウルにいっぱいで、使っても使ってもあります。最後の手段は「おひたし」かな。

パプリカやトマトに緑を加えると彩りが美しくなるのでイイですね。サラダを作るのが好きです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください