スープカレーはあまり食べない

カレーが好きですが、スープカレーは別


ランチは珍しく「スプカレー・ラーメン」を作りました。麺はハーフです。思い出したように、はじめさんが先日の東京出張で同僚から「何故、スープカレーを食べないの?」と聞かれたらしい。何故だろうねと答えると、同僚は「だって、具の一つ一つを丁寧に素揚げしているんだよ」と。

スープカレーは2回ほど食べたことがありますが、素揚げしているかどうかは問題ではないと思うのです。ご飯と一体化されていないから、食べにくいように感じてしまう。単純にスープカレーは値段も高い。私たちは、ご飯と一体化されて、美味しくてお手頃なインデアン」が好き。

でも、ランチに作った「カレーラーメン」は美味しかったです。はじめさんは、すかさずご飯を投入していました。


夕食もカレーでした。どんだけカレー好きなの!久しぶりの「グリーンカレー」でした。パクチーがいっぱいあるので、パクチー大盛。パクチーは、だいぶ食べ慣れてきました。
それにしても、七飯の道の駅で100円の袋詰め放題のジャガイモが使っても使っても、まだあります。しかも、とても美味しい。

昨夜、ジャーハイに漬け込んでいた林檎を取り出して食べてみました。さぞや美味しいのだろうと思っていましたが、ものすごく苦くて驚愕しました!

強烈に苦かったので、はじめさんはすぐに甘くしてましたが、びっくりでした。2回目のジャーハイは「昂林(こうりん)」で作ってみましたが、とても美味しいです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food, お酒 drinking パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください