ワクワク・ドキドキのレッスン

昨日は体験レッスンの後、初めてのレッスン日を迎えた男の子だが、興奮のあまり!?朝起きると足が真っ赤に張れていたそうだ。


朝早くからレッスンの予定だったけれど、病院の方が先だと判断して後でレッスンを入れる事にした。グループレッスンには参加できなかったけれど落ち着いてレッスン出来て良かったと思う。

体験レッスン後、それほどまでにレッスンを待ち遠しく思ってくれたのだなぁ。小さな男の子が、ひとりでレッスンを受けにきて、緊張しながら真剣な表情でピアノを弾く姿は感動的で、ピアノ教師になって良かったと改めて思った。

男の子は「もう終わり?」と40分のレッスンが短いと感じたようだ。これなら次回は60分でも大丈夫だと確認できた。お姉ちゃんは70分~80分レッスンなのだ。午前と午後のグループレッスンの間の休憩無しで男の子のレッスンをして、最後は遠方の大人の生徒さんのレッスン90分を終え、コーヒーを飲んでようやく一息ついた。

夜は、はじめさんの2ヶ月遅れのバースデーのお祝いにお気に入りの
焼き鳥やさんで母のご馳走になった。近くて遠い焼き鳥やさんである。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください