お気に入りの錫の酒器と旬の魚

スーパーへ行くと余市産の鯖が売っていたので買ってみました。捌くのは、はじめさんです。小さいのが20匹ほど入っていたので、一仕事です。

旬のものをいただく幸せ

余市の港で結構お魚が釣れるそうです。私は一度も釣りの経験がありません。魚を捌くのも苦手なので、滅多に買わないのですが、パックにたくさん入って200円ほどだったで買ってみました。

鯖の味噌煮!

仕事の合間をみて、はじめさんが作った「鯖の味噌煮」です。ふっくらと柔らかくてとても美味しい。小さい鯖が安いのは捌くのが大変だからなのかしら。生姜があったのに、はじめさんは見つけられず。私が買わないチューブのは切らしていたようです。

木古内の「みそぎの舞」を錫の酒器で呑む

錫の酒器で呑む日本酒は美味しいですよね。1月に札幌オフでその美味しさに感動して、その後すぐにはじめさんが買った錫の酒器。

お店の錫の酒器は高そうです。びっくりするくらい日本酒が美味しくなる酒器なのだなぁと驚いていると、Kさんがニコッとして「でしょう」といっていました。Kさんと呑んだ最後のお酒でした…。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: 食事・食べ物 food, お酒 drinking, 癒やし healing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください