グールドのドライブ感に憧れる

グループレッスンの週だったので珍しく休みの土曜日ですが、明日はレッスンが入っています。冷蔵庫にご飯が残っていると美味しい焼き飯になるので、わざと残しておいたりします。

来週はリハーサル

発表会でピアノソナタを全楽章弾くとなると、結構な時間になってしまうので避けていました。過去にベートーヴェンのソナタを弾いたのは「熱情」ソナタだけで、その時は第2&第3楽章を演奏しました。

「月光」ソナタを全楽章弾くと、一般的に15分くらい要すると思います。第1楽章を4分くらいで演奏しているピアニストはグレン・グールドぐらいしかいませんが、私も同じくらいのテンポで弾くのが好きです。第2、第3楽章のリピートをせずに演奏すると11分45秒くらい。

グールドのバッハで育った

中学生のころ一番聴いたのはグレン・グールドが弾くバッハだったと思う。先生には、お手本にはならないかも知れないけれど、とても魅力的だといわれました。確かにグールドが弾くバッハは子供心にもスンナリ聴けてしまいました。なんといっても歌いながら弾くバッハが心地良かったのだと思います。そして、信じられないようなあのドライブ感に魅せられました。

虫の声を聞きながらガーデンパーティ

それにしても暑い。午後7時半の庭。暑くて焚火は無理、上着も無しでした。この暑さが暫く続くというのですからうんざりします。

鶏むね肉と夏野菜のグリルが今年は我が家の定番です。材料費が信じられないくらい安くて、しかも美味しくてヘルシー。

お豆腐屋さんの美味しい豆腐がご飯替わり。ネギをこれでもか!というくらい乗せます。ご近所八百屋さんで太っといネギが3本で105円でした。

虫の声を聞きながら、蒸し暑いというのは違和感がありますが、それでも外で食事を楽しめるのは良い季節だと思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ガーデン garden, コンサート concert, 音楽 music, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください