世界で一番の図書館はフィンランド

春のような日

朝早く母の外来に出掛けた。昨日より更に気温が上がり、すっかり融けた感じ。病院では相変わらず1時間以上も待つ。今日は本を持って行った。新しいスマホケース。これは、今朝はじめさんからのプレゼント。

裏のデザインも可愛いです。ブルーなネコが良い感じです。

フィンランドの楽譜「楽しいピアノ動物曲集」。日本では買えません…!なかなかユニークで子供たちに人気があります。発想が素晴しいと思う。

全曲仕上がったら色を塗ったスコアを見せてもらっています。生徒さんの個性がよく観察できます。レッスンでは生徒さん自身で楽譜に書き込みをします。けっこう細かく書いているなぁと思いました。

休符の存在を「ないもの」とする人が多いですよね。だから、2拍目と3拍目に注意書きがありました。この曲は「すばしっこいリスちゃん」というタイトルですが、最初はゆっくり練習をして、弾けてきたらテンポを上げるように指導しています。

 

それにしても、フィンランドは進んでいる国だなぁと思います。34歳の女性が首相になった事でも話題になっています。ヘルシンキの図書館が世界一に輝いたり。私たちは若い時にヘルシンキで乗った列車があまりにも未来的で驚きました。自由行動で二人でトゥルクという街に出掛けたのですが、大冒険でした。今は千歳から直行で行けるようになり便利になりましたね。行きたいなぁ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 音楽 music, 旅行 travel パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください