ピアノ弾きは腕が太い?

9月が近いというのに異常な暑さ。このあたりは32℃だとかで、母は朝から大騒ぎ。素直にクーラーを付けたらいいと思うのだけれど、そうしない。今日は母にドレスのお直しをお願いしていたのでレッスン室を涼しくして取りかかった。クーラーを付けても、ドレスを着るだけで暑い。こんな調子でクーラーの無い当日は大丈夫なのかと心配になる。昨年は寒いくらいだったのに…。ドレスは着慣れないと演奏に支障が出るので、少し慣らしておこうと思う。それにしても2の腕が太くて(いや全体的にも)もう少し細い腕になりたい。母はピアノを弾くのだから腕が太いのは当たり前だと言う。私は子供の頃からノースリーブが苦手だ。洋裁を習っていた母は小一時間ほどでお直しをしてくれた。専門店にお直しをお願いしたら結構かかるので助かります。

突然、発表会に出なくなった生徒さんの代わりに、はじめさんが弾く事になった。小学生ばかりの組曲の中に入り、一緒に並びお辞儀をするのは抵抗があると言っているが、子供たちは並ぶべきだと思っているからニヤニヤしていた。グロッケンをどのように置くか悩んだが、ピアノの横に並べる事にした。この時期のはじめさんは、コーラスや組曲の練習で仕事部屋から度々レッスン室に呼び出されるが、なんだか嬉しそうだ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください