雨のワルシャワ/黄金の秋を堪能

10月10日(火)

6時半にホテルのモーニングブッフェ。朝からゴージャス過ぎて面食らいます。これでもセーブして盛りました。

雨のワルシャワ。かなり肌寒い朝です。

楽しみにしていたワジェンキ公園。

ショパン像。暖かい季節は毎週日曜日に無料のコンサートが開かれます。

素敵な公園ですね。

遠くからリストに似ているなぁと思っていたら、本当にフランツ・リストでした。ここでお逢いできるとは!

それにしても広大で美しい公園です。雨もあがって清々しい朝の散策。

リスちゃんに遭遇。綺麗な茶色のリスですばしっこく走っていました。

雨が降って、木々や葉っぱがいっそう美しい。

マロニエ。この時期のポーランドは「黄金の秋」と言われています。ポーランドの人は真冬の装備ですが、私は薄手のワンピースにジャケットで十分でした。

見応え十分でした。朝からリッチな食事なので嬉しい散策でした。実はイヤホンガイドという機械を持たされてガイドのクリスティーナさんの説明を聞きながら歩いていましたが、かなり離れても鮮明に音声が聞き取れて凄いねと、はじめさんも驚いていました。

ワルシャワ旧市街地。戦争で廃墟になったのに、これ程までに復興させたのですよね。

もう何枚写真を撮った事でしょう。どこもかしこも美しく「おとぎの国」に居るような気分でした。

手袋が欲しいほど強烈な寒さでしたが、お花たちは美しく咲いていてカフェも営業中でした。

はじめさんも写真を撮りまくり。

カフェにはストーブがありました。寒いとおトイレが近くなります。無料のおトイレまで持たない方は有料トイレに行っていました。2ズロチ程だそうです。

はじめさんは添乗員さんと一緒にインフォメーションんで地図を貰っていました。

今日は盛りだくさんの内容でショパンの心臓が納められている教会を見て、ショパンも通っていたとうレストランへ来ました。

はじめさんが食べたいと熱望していた「ポーランド風カツレツ」。実は、これと同じような叩きすぎて伸ばしたトンカツを作った事があるはじめさんは得意になっていました。添えられたマッシュルームの量が凄い!お腹がいっぱになりました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: - パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください