「おはぎ」も「お赤飯」も苦手

北海道のお赤飯は甘い


発表会のお花を頼んでいるお花屋さんへ行くと、当日ステージに飾る球根ベコニアが綺麗に育っていました。あと1カ月、大事に育てて下さるとのことです。あぁ、あと一ヶ月になりました…。

夕方、図書館へ来ました。会館の前は盆踊り会場でした。そういえば、家の近くではもう盆踊りはやっていないのか、全然音が聞こえてきません。子供の頃は13日からラストの20日まで、毎日踊りに行っていました。

今日は本を3冊返却して3冊借りました。2週間で5冊迄借りられますが、2週間に3~5回くらい来ています。今日もまだ道路は混んでいました。


私は子供の頃から甘ったるいお赤飯が苦手ですが、はじめさんが食べると言うので2パックも頂いてしまった。


少しは食べられるかなと思いましたが、グラタンに全く合わず。お赤飯はリメイクができない食べ物で、どうすることも出来ず、更に嫌いになりました。(^^;

せっかくハラモ・ルージュを開けたのに。それにしても、2回続てて、1本を2人で開けられなかった。結構しっかり目のワインだから飲み過ぎなくてイイです。¥1,512だからコスパも良いです。



今日のメニューはパンだったら良かった…(涙)甘いご飯は嫌いだ。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, ワイン wine, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください