鴨の目線から見る然別湖/秋の車旅3

15-09-20-16-51-12-442_deco

9月20日(日)
細い道を走って、午後2時前に然別湖にやって来ました。湖を見に行くと、同じファルトボートが漕ぎだして行きました。さぁ組み立てられますか!此処に来たのは2回めですが、なんと15年ぶり!前回の記事です。

DSC_0046 15-09-20-16-24-02-306_deco

カヌーは2006年に乗ったきりなので、実に9年のブランクがあります。はじめさんは、親指が血だらけになり、汗だくでカヌーを組み立てていました。完成!さぁ、浮きますかどうか。

15-09-20-16-50-32-760_deco 15-09-20-16-25-29-399_deco

カラフルなカヌーは一人乗り用のです。はじめ艇も無事に漕ぎ出しました!

DSC_0059 15-09-20-16-49-19-831_deco

今朝は時々雨が降って、カヌーに乗るのは明日かなぁと思っていましたが、Sさんが背中を押してくれたのもあって、再び然別湖でカヌーに乗れた事が嬉しくて嬉しくて。やっぱり然別湖は美しい!ドーナッツのような雲。赤のカナディアンが紅葉に映えて綺麗でした。

DSC_0044

遠くの方にカヌーが見えます。広いので何艇出ているのかは分かりませんが少ないです。

DSC_0088

岸の方へ行ってみましょう。

DSC_0081

9月ですが紅葉していて、それが湖面に映って綺麗です。

DSC_0091

此処の鴨は身体が白っぽく頭は茶色。口ばしは赤で今まで見たことがないです。ちょっと近づいてみると親子のようです。

ちょうど携帯を手にしていましたが動画を撮るのは初めて、しかも咄嗟でしたが鴨たちが羽ばたいていく様子を見れました。ファルトボートは湖より下に身体があるので、鴨と同じくらいの目線で風景を見る事ができます。

湖面を走るその仕草が可愛くて、まるで徒競走のようでびっくりです!

15-09-20-16-53-18-646_deco DSC_0085

カヌーの組み立てから、ほとんど一人で漕いでいるはじめさんですが、鴨さんたちには癒やされたようです。カモちゃんたちは驚いて逃げていったようで、ごめんなさい。 ゆったりと漕いでいると、突然2羽の大きな鳥は急下降してきました。もの凄い音に振り返ってみると、小さい鳥を捕らえようとしていました。でも失敗です。襲ってきた鳥は天高く飛んでいて、グレーっぽかったです。鷹かワシでしょうか?いやぁびっくりしました。自然界では危険と隣合わせですね。

DSC_0095

鏡のような然別湖。とても神秘的でした!2時間弱カヌーを楽しんで、岸まで私も全力で漕ぐと、凄いスピードが出ました。本当に来て良かったです。

15-09-20-16-58-38-474_deco DSC_9157

だんだん秋が深まっていきますね。

IMG_20150920_203308

カヌーの後は去年のリベンジをしました。露天風呂で転んで絶望に打ちひしがれていましたが、今はこうしてカヌーにも乗れます。しかし、モール温泉は滑りやすいので気をつけて入りました。はじめさんはドキドキしていたようですが、無事に温泉を出て夕食はインデアンです!混んでいて少し待ちました。カレーの良い匂いが漂って拷問のようだと はじめさん。普通サイズでもボリュームがあるのに、大盛りサイズは1,5倍か2倍近くもありそうです。しかも極辛なのでSさんから「後悔していませんか?」とコメントがありましたが、カヌーで相当お腹が空いていたのでしょう。軽く完食していました。私は野菜カレーが食べたかったのですが、売り切れでした。それにしても、インデアンは安くて美味しいですね。この日は道の駅「なかさつない」にP泊しました。此処はお気に入りですが、久々です。そして、P泊している車が多かったです。

P泊の楽しみはワインを飲みながら映画を観ることです。今回は大泉 洋さん主演の「ぶどうのなみだ」。これを初日から観ましたが、すぐに寝てしまったようで、今夜は2回目。帰宅したらスクリーンでもう1回観たいです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ<--- Thank you!
カテゴリー: ワイン wine, 旅行 travel, 食事・食べ物 food パーマリンク

鴨の目線から見る然別湖/秋の車旅3 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: アカショウビンに出逢いたい - きままなひとりごと♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください