ピアノの音って良いですね

昨日、ご父兄から電話がありました。昨年の12月から始めた生徒さんで、中学に入る迄という事をおっしゃっていました。という事は1年ちょっとだけ…と思いましたが、色々なニーズの方がいらっしゃいますから、それについては何も言わずにレッスンしてきました。

電話の声がちょっと深刻そうでしたので、もしかすると、発表会も終わったし、辞めるのかなと思いました。が、お母様はちょっと興奮気味に「先日の発表会、とっても素敵でした!先生も本当に素敵でした!」と、おっしゃいます。えっ?想像していたのと違い、びっくりしながらも嬉しい私は「ありがとうございます」とお礼を言いました。

習っているAちゃんは、エレクトーンなのですが、発表会ではピアノを弾いてもらったのです。ギロックの小品を2曲。ペダルがたくさん出てくる響きの美しい曲なのですが、お母様はAちゃんのピアノ演奏を発表会で初めて聴いて、その上達ぶりに驚かれたようです。

「ピアノの音って良いですね。実は電子ピアノを譲ってもらったのですが、ピアノコースに変更できないでしょうか?」というご相談でした。「もう、電子ピアノが来てからピアノばっかり弾いて、すっかりピアノが好きになっちゃって、エレクトーンに目が行かない程なのです。

もともと音楽が大好きな子で、歌も好きで、学校から帰ってくると、すぐにエレクトーンを練習していました」と。Aちゃんが短期間でみるみる上達するので私も本当に好きなのだろうと思っていますが、どのように練習しているか不思議でした。

Aちゃんに聞くと、エレクトーンでピアノをイメージしながら弾いているとの事でしたが、鍵盤の重さが全然違いますし、ペダルの練習などがあるので、レッスン前などに早く来てもらって教室のアップライトで練習してもらっていました。

電子ピアノはアコースティックピアノには成り得ないけれど、エレクトーンでピアノをイメージして出来る位なのだから、ずっと練習しやすくなると思います。良かったですね。

発表会が終わってから10連休と、大型連休でした。まだ半分ですが、感想文を書いたり、ラフマニノフのプレリュードや、ベートーヴェンのピアノソナタ28番、メフィストワルツの復習などに取り組んでいます。今日は一人だけレッスンですが、明日から通常のレッスンに戻ります。生徒さんが、どんな感想文を書いてくるか楽しみです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください