豊かな自然の中でリフレッシュ休暇

日中は半袖や軽装で過ごせても、北海道でのキャンプは夜になると、かなり冷えます。寒いから焚き火を楽しめるともいえますが、寒さ対策は必要ですね。

重ね着で寒さを軽減

新しい焚き火台は勢いよく燃えるので暖かかったです。しかし、だんだん寒さが強烈になってきて、カーディガン・ウィンドウシェル・ソフトシェル・最後は、はじめさんのフリースを借りて重ね着しました。

寒いときは汁物と暖かい飲み物


キャンプ場では、もっぱら火鍋にしています。家で材料をセットして火にかけるだけ。今回は途中のスーパーで海鮮を買って足しました。

キャンプ場では準備に1時間はかかるので簡単な調理が我が家には合っています。

熾火でチキンをローストしてみた


火鍋でお腹がいっぱいになりましたが、イイ感じの熾火で勿体なかったので、スーパーで買って来たチキンをローストしてみました。油が落ちてヘルシーになり、外側はカリカリで美味しかったです。マシュマロもトロっとして美味しいですよ。

マイクロトーチを失くす心配がない

先日、ワークマンで買ったエプロンが役だっているようです。いつもマイクロトーチが無くなったと大騒ぎすることが、これで絶対に無くなると豪語しています。ズボンも一緒に購入しましたが、履きやすく・ポケットが多く・よく考えられていると感心しています。

日曜日の朝は雨


雨がパラついて肌寒かったこともあり、周りのサイトでは撤収が早かったです。散歩がてら反対側のオートサイトを見てみましたが、もう誰も居ません。


もしかするとチェックアウトの時間を間違えたのかなと思いましたが、11時でした。雨も情緒があって素敵なキャンプ場です。晴れていたら、もっとウォーキングしたかったです。

寄り道が正解!

穂別キャンプ場はお気に入りですが、周辺に何も無いのがイマイチな点です。しかし、何度電話しても通じない由仁のキャンプ場が近いので下見をしてみることにしました。お昼前に到着すると、管理人さんがいらしてお話することができました。更にキャンプ場の近くにワイナリーを発見!Uターンして細い道をこわごわ登っていったところに自由の丘ワイナリーがありました。

以前、吉田類さんの番組を観たときに飲みたいと思っていたボタニカルなジンに出会いました。試飲させてもらうと、その複雑な美味しさにビックリでした。5,000円ほどしますが、ちょっとずつ飲むのでコスパは良いと思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, キャンプ, ワイン wine, 旅行 travel, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください