不意に起きた嫌なことへの対処法

2月もあと1週間となりましたね。リビングに明るい日差しが入って春のようでした。ドライブしたい気分の日曜日でした。

スッキリしない日曜日

はじめさんは昨日から4連休だ!といっていますが、私は日曜も休みという感じではありませんが、3月になったら車旅に出掛けたいなぁと思っています。

ランチは昨日の残りのスープカレーでパスタにリメイクしました。2人だとカレーやシチューは大体残ります。ご飯も2合だと2回分くらいになったり、そんなに食べられなくなってきました。

嫌なことは不意にやってくる

余市産の林檎「むつ」。とても綺麗な色で可愛い林檎です。はじめさんは一目見て「綺麗!」と喜んだほどです。ジューシーで美味しかったです。

林檎を食べているときはまだ嫌なことが起こる前だったので、先週観損ねた大河ドラマを録画して観ました。

夕食前に唐突にやって来た

日曜も関係なく仕事をしていましたが、唐突に嫌な気分になってモチベーションが一気に低下するような気分に陥りました。しかし、担当が変わった2月から予兆があり、こちらも3月は様子を見ようと思っていた矢先でした。

まずは深呼吸して、深追いしない

はじめシェフが油で揚げないヘルシーなトンカツを作ってくれました。夕食前に嫌な気分になりましたが、あまり深追いしない方がダメージは少ないに決まっています。新たな気分で前向きに生きた方が良いに決まっています。

これも勉強なのだと思い、前向きに捉える

生きていると、唐突に悲しいこと・辛いこと・嬉しいこと・楽しいことがやって来ます。嬉しいこと・楽しいことはウエルカムですが、前者は日頃から覚悟みたいなものがないと、落ち込みが激しくなるばかりです。そうなった場合に、これも勉強なのだと思って上手に対処していくしかないですよね。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください