圧倒的に生産量が少ないアルマニャック

昨日は、唐突に夕方から排雪作業が始まりました。この後、家の前にも作業車が入り、ちょうどレッスンとぶつかって、車で送ってくれたご父兄も遠回りをしたりして大変そうでした。

唐突だけれど道路は広々

お買い物に行くにも、車がすれ違えない程、道路が狭かったです。お互いが譲り合って、なんとか通り抜けますが、オバさんはお構いなしに、えっ!?というタイミングで、駐車場から出てきたりします。空気を読まないというか、自分勝手というか…。狭い道路で危険なのにお構いなし。

唐突に始まったので、家の前には氷がゴロゴロ置いていかれました。もうちょと綺麗に持っていって欲しかった。3日間ほど天気が続き、雨も降ったのかだいぶ融けました。

アルマニャック!

コニャックはお店に置いてありますが、アルマニャックはほとんど見たことがありません。生産量が少ないですからね。はじめさんがネットで注文したようですが、個別に同時に送られてきてびっくりでした。

左のがだいぶ以前から我が家にあるもので、ゆっくりと飲んでいます。このボトルのデザインが面白くて好きです。

アルマニャックはブランデー

アルマニャックもコニャックもブランデーの1種であり、フランスのアルマニャック地方で定められた製法で作ったブランデーのみが名乗ることが出来ます。コニャックはコニャック地方。

ストレートで飲むのが基本ですが、お酒に弱い人はハイボールで飲むと葡萄の香りを楽しめて美味しいです。

グラッパグラス

グラッパグラスが好きです。ゆっくりストレートで飲むから、我が家のアルマニャックは1年以上もまだ空いていません。(他のも色々飲み比べているからでもある)圧倒的に生産量の少ない貴重なアルマニャック。大切に飲みたいと思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, お酒 drinking, 癒やし healing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください