何故、狭い考え方しかできないのだろう?

いつのまにか外食はするなといっていますが、要は会食が駄目なのであって、一人で静かに食べる分には何も問題なのではないでしょうか。国民とのズレは、外食=会食になっていることです。

視野が狭いのだと思う

飲食業界に夜8時以降の営業の自粛をお願いしたところ、国民の一部の人は昼飲みに切りかえたり、ママ友でランチ会食したり、何か勘違いというか、都合よく解釈してしまうのも困りものだと思いますが、一番の問題は視野が狭い政策だと思います。彼らにとっての外食=会食なのだということが理解できます。だから今度はランチも自粛しろという。

一人で食べるのは問題ない!

このドラマのファンですが、井之頭さんのように、仕事を終えて何処かで食事する楽しみにしている人から楽しみを奪わないで欲しいです。何故いまになって外食業界を悪者のように扱うのか全く理解ができません!

いつもいつも国民とのズレを露呈している。あまりにも視野が狭すぎる人ばかりだ。

自分たちの政策がダメダメなのに、いつの間にか国民のせいにする人たち。これで内閣支持率が40%もあるというのは不思議。周りでは誰も支持していないのに。自分たちは税金を使い放題、国民が苦しんでも補償をしない。

感染拡大を招いたのは国の政策なのに補償をしたくないからなのでしょうね。そして、緊急事態宣言期間が終わったらまたGoTo を再開するのではないかと思います。

「ふざけんなよ」に同感!

まったく同感です。自分たちの愚策が招いた結果なのだから猛省して外食産業に補償してください。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください