雪の日のピアノ

今年初めてブルが置いていった雪は見た目よりズシッと湿って重たかった。ふんわり可愛い雪ですが、ブルが持ってくる雪は悪魔のようです….!

ふんわり可愛い悪魔

雪が降ったときはどんなに積もってもフワフワしているので、雪かきもラクですが、降った雪をかき集めて各家庭に押し付けていくブルが運ぶ雪は、もはや雪ではなく硬い塊。小一時間も格闘したはじめさんは汗だくになっていました。

シャワーを浴びて英会話のレッスン前にピアノの練習をしていましたが、余計な力が抜けて綺麗な音が聞こえてきました。私はカーポートのフリードの雪を落としました。カーポートの中にも雪が吹きつけていました。

べた掛けシートの中でまだ咲いている花

べた掛けシートが暖かいのか、シートの中でまだ花は咲ているようでした。逞しいものです。少し休んでから午前中のお買い物へ行きましたが、雪があると歩くのも緊張します。

弾けてくると練習するのが楽しい

火曜日はよく練習してくる生徒さんのレッスンで楽しい。早速メトロノームを使って一緒に弾いてみます。テンポ設定を10ずつ上げて弾きましたが、遅いテンポできちんと弾けていると簡単にテンポが上がるので、ゲーム感覚で3回ほど一緒に弾きました。弾きたいテンポがわかったようです。

発表会前に「楽しくないから辞める」といっていた生徒さん。15分ほど早く教室に来て練習をする作戦を立ててから、やる気が出てきました。楽しくないと言っていたのに、良い音で弾けるようになって気持ちに変化が出て来たようです。5分でも10分でもピアノに向かう。最初の音を確かめて正しいポジションに手を置く。これだけで上達します!

良い音が聞こえてくると幸せに思う

やっぱり音楽ってイイね。そんな気持ちになれるように私も心を込めて生徒さんに届くように演奏しています。

弱い音、軽い音、元気な音、悲しい音、自分が表現したい音を自在に出せるようになると俄然、面白くなってきますよね。

クリスマスパーティで演奏してみよう

クリスマスにはお弾き初め会で弾く曲を演奏してみましょう。きっと素敵なクリスマスパーティになりますね。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください