寒いときはホットな演奏で

昨日に続きグループレッスンでした。高学年の生徒さんと大人の生徒さんの2本立て。

メトロノームを使おう

全員メトロノームを持っているのに、リズムの勘違いなどが目立ったので、テンポ設定と共に家で練習できるるようにレッスンしました。昨日の小さい生徒さんに比べると、ちょっとおとなしい感じでした。

大人の生徒さんは2人欠席でしたが、和気あいあいとしたグループレッスンでした。音楽ノートに書くのはまだ難しいようなので、全グループとも同じレベルにしました。

アルバニスのタンゴは、中村紘子さんのピアノリサイタルのアンコールに弾かれた曲で、良いなぁと思いました。すぐにスコアを求めたのを覚えていますが、なかなか雰囲気の難しい曲で、あまり人前で演奏したことがありませんでした。

レトルトカレーに野菜炒めをプラスして

レッスンが終わると午後8時半。カエル食堂のレトルトカレーは我々には少々しょっぱいので、玉ねぎを1玉は必ず使います。今回は春菊と菊芋、ウィンナーを炒めて合わせました。美味しかったです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 音楽 music, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください