いまのところ眼鏡は必要としない

雨が降ると音がするのでわかるけれど、雪は音もなく降るので知らないうちに積もっていることがよくあります。11月も半ば。まだ雨が降っていると、なんだかホッとします。

1カ月ぶりの図書館

全開は電話で延長をお願いしたので、1カ月ぶりに来ました。電話で延長をお願いしたのは初めてで、それほど忙しかったのだ。

今回は「モモ」を読み終えたら次にこれを読もうと思って借りてきました。図書館へ行って、なんとなく目に留まった本を手に取り借りてくるのが好きです。

紅葉していた葉が全て落ちていました。次に来るときは雪かな。フリードに乗ると、もう少し長くドライブしたいという衝動に駆られます…。

眼鏡は持っているけれどかけない

だいぶ前に運転免許証の更新の時に視力が悪くなっていたら困ると思い眼鏡を作りましたが。更新の時にパスするので、眼鏡はかけません。周りの人は眼鏡をかけている人が多いです。

親戚に時計屋さんがいて、中学のときに眼鏡を作ったのですが、音大生のころに視力が回復して以来、眼鏡は全くかけていません。今でも楽譜は遠くから見えるし、本を読むときも苦労しません。

はじめさんは、かなり視力が悪く、本を読むと目が疲れて頭が痛くなるといいます。だから楽譜を読むのも時間がかかるそうです。(言い訳かもしれませんが)

読書すると自然と心が落ち着くのは音楽と似ている

仕事などに追われているときこそ、短い時間でも本を読むようにしています。読書は心を落ち着かせるクスリのようなものかもしれません。本を読んでからレッスンしたり、ピアノの練習に向かうと効果的だなと思うことがしばしばあります。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, 癒やし healing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください