こんにちは!じゃあね!

今週はグループレッスンなので、今日はレッスン休みでした。午後3時ころ、外へ出ると白い雪虫がフワフワ飛んでいました。フリードに乗ろうと駐車場へ向かうと、カーポートにけっこういっぱい飛んでいて、服に付いたり車の中に侵入しないように払わなければならないほどでした。

大きな声で「こんにちは!」

カーポートで雪虫を払っていると、背後から「こんにちは!」と男の子の声が聞こえました。咄嗟に「こんんちは!」と返して振り返ると、男の子は家の前の道路を歩いていましたが、こちらを振り向いて突然「どこへ行くんですか?」とききます。「あぁ図書館へ行くのね」というと、しばらくこちらをじっと見てから「じゃあね!」と笑うので「じゃあね!」と私もいいました。

ミヒャエル・エンデばかり読んでいるからなのか、まるでエンデの物語から男の子が飛び出してきたのかと思いました。(笑)はじめさんは家の前を歩く子供たちにいつも「こんにちは!」と声をかけているから、男の子はよく知っているのかな。子どもが元気よく挨拶してくれるのは嬉しいものですね。

2週間おきに図書館へ通う

あっという間に2週間が経つ感じです。エンデの「はてしない物語」を読んだので、今度は「モモ」を借りました。これもけっこう厚みのある本です。係りの人は「あぁ児童書ですね」と児童書のコーナーへ本を取りにいってくれましたが、エンデは子供のためには書いていないと語っています。

エンデの作品は哲学的だと私は思います。

時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語

エンデワールドにハマっています。

エンデの名作「モモ」、楽しみです。

雪虫がいっぱい!

林檎やさんへ寄って、「ひめかみ」とトマトを買って、昨日買い忘れた「めんつゆ」をイオンで買ってから帰宅しました。フリードから降りて、庭の花に水遣りをしようと思いましたが、庭へ一歩入ってやめました。雪虫だらけでした。まるで雪が降っているようです。

自転車に乗っている学生も、通りを歩いている人もみんな雪虫を払っていました。一見、神秘的で綺麗に見えるかも知れませんが、雪虫ってアブラムシの一種なのですよね。今日のように天気が良いとたくさんの子供を産むので、ねずみ算式に大量に個体が発生するそうで、厄介な存在です。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください