プレミアム商品券に行列は違和感

コロナ渦の経済対策として「プレミアム商品券」が本日発売となりました。全国各地の自治体でも実施されていますが、いまだに行列を作って並ぶことに違和感があります。しかかもコロナ渦なのに…。改善するべきではないでしょうか。

商品券を買うために朝から並ぶ!?

到着したときに身障者用の駐車スペースに大きな車ランクルが停車していて、ちょっとした騒動が起きていました。危ないので待っている間もソワソワしていました。すると、持ち主が車に乗車し、並んでいる人に何も声をかけずにいきなりバックしてどこかへ移動しました。えっ!?という感じで茫然とする人たち。

それにしても、こんな田舎町でも朝からズラッと行列ができるほど並ぶのは何だかおかしいと思いました。他の4店舗もすでにこんな感じだといいます。5,000円で7,000円分の商品券を一人3冊まで買えます。母の分と3人分×3で45,000円用意しました。

コロナ渦だからこそオンラインで買えるようにするべき

「数に限りがあります」というフレーズはやめてほしいと思います。まるで煽っているかのように感じられるからです。オンラインで一人3冊まで買えるようなシステムになれば、朝から各店舗で行列を作って並ばなくても済むのに。

大学受験のピアノ試験でさえ、生徒さんはオンラインで受験するというのに、いつまでも古臭いやり方でやるから各地で騒動が起きるのです。本当におかし過ぎると思います。

林檎やさんで買った余市産の林檎「ひめかみ」がすこぶる美味しかったです。こんなに密が入っていてサックサク。甘酸っぱい林檎が好きな私はノックアウトでした。小ぶりなのに1玉でこんなに食べられるので嬉しいです。(2人分です)

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください