今年はコロナの影響でいつもと違うことが多い

昨夜9時過ぎのJR小樽駅です。9時を過ぎるとお店は全部閉まってしまうのですね。余市までの乗り場ホームはいつも奥と決まっていましたが、この日の乗り場は変わっていて焦りました。

おうちで過ごす時間が多い

余市行きは1時間おきなので乗り間違えると最終になるところでした。JRやバスに乗る時くらいしかスマホで音楽は聴きませんが、ベートーヴェンのピアノソナタをひとつ聴いているとあっという間に到着してしまいます。

それにしてもイヤホンも便利になりましたね。はじめさんから渡されたイヤホンはコードレスでケースに入れておくと充電できるようです。

嬉しそうにパンを焼く人


今朝は昨日より肌寒く、曇りで時々雨だというので、余市川でのカヌーはまたも中止にしました。ちょっと家でのんびりしたかった。(のんびりできませんでしたが)

久しぶりにパンを焼けると、はじめさんは嬉しそうでした。シャウエッセンを入れたパンを作っていました。今年はコロナの影響で、おうちでパンを作るのが流行っているようですね。

ウィンナーパンが完成!

焼けるとふっくらとしますね。なかなかのハードパンでした。新得町にある「ゴリラのしっぽ」を思わせるようなパンだと思いました。大きさにかなりバラツキがあります。

発酵キャベツを使ってジュレック!

ポーランドで大好きになった「ジュレック」というライ麦のスープを作りました。発酵キャベツとひき肉を入れたので、ロールキャベツのような感じです。

真っ赤なアイバルを合わせて

赤のパプリカで作ったアイバル・ソース。色鮮やかなソースになります。パンには勿論サラダにも合います。シャウエッセン入りのパンは食べ応えがあって、2個も食べるとお腹がいっぱいでした。

食後の珈琲を飲んでから、1週間ぶりに近くの八百屋さんへ行き、はじめさんはまた赤パプリカを5袋も購入していました。サービスに小ぶりのを2玉いただいたので山盛りです。2回分作れるほど!

感想文にも「コロナの影響で」というフレーズが

「影響」という漢字は、なかなか難しいと思いますが、小学生の感想文にも「今年はコロナの影響で~」というフレーズを多くみました。かなりのイベントがコロナの影響で中止になりましたからね。何度も見ているうちに覚えてしまうのかもしれませんね。でも、小学生の修学旅行が中止にならずに良かったです。

肌寒くなったので久しぶりに火鍋にしました。ラムしゃぶ用の薄いお肉が合います。ネギの青い部分と豆腐と白菜などを入れて、1.5玉のラーメンを入れました。すぐに身体が温まって汗が出ました。窓を開けたり、閉めたりしてクーラーを使わなくなくなりました。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください