明日はリハーサル

ようやく秋を感じられるような気温に落ち着いてきました。イベントが中止続きだった子供たちは発表会を楽しみにしているようです。

スマイルでステージに立とう!

ステージでお辞儀をする場所に「にっこり」マークの紙を貼っています。ステージは広いので、思ったより奥の方でお辞儀をする感覚になります。ドキドキすると思いますが、にっこり笑ってみましょう。

指は鍵盤をつかむように

子供のころの先生から「目をつぶっても弾けるように」といわれたものです。そのためには鍵盤を見なくても鍵盤の位置が感覚でわかっていないと弾けません。手は鍵盤に置いて鍵盤をつかむように弾きましょう。ピアノは叩くものと勘違いしている人も多いと思いますが、上から叩くと綺麗な音を奏でられません。

久しぶりのイベントを楽しんで

明日は教室でリハーサルなので、夕食前にグランドピアノの上に置いてある楽譜や小物を片付けました。2台のピアノの蓋を開けてスタンバイしています。発表会はちょっとドキドキするけれど、久しぶりのイベントを楽しみたいですね。

真っ赤なドレスを着たいなぁ

赤いドレスを着るんだよとおしえてくれたFちゃん。赤というよりワインレッドなのだとか。素敵ですね。真っ赤なバラのようなドレスを着てみたいものです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください