快晴ドライブ&雨の日ピアノ

昨日、信号待ちで隣に並んだオープンカーを運転していたのは年配のご婦人でした。暑かったからでしょうか、オープンしていた屋根をちょうど閉めるところでした。はじめさん「カッコイイおばあちゃんだね」と喜んでいました。

快晴の快適ドライブ

ニセコ方面に行くときは何故か天気が良い。昨日は寿都の海岸線を走って黒松内へ。帰りは山道を走った。帰りの運転は眠たくなったはじめさんに私が代わることが多いです。

運転していたので写真はイメージですが、赤井川へと続く道はカーブが多いのでホンダセンシングを使わずに走ります。

旅のシーンでは私が悪天候や悪路を運転することもしばしば。時々グーグルがとんでもない道を案内してびっくりすることがあります。

北海道はまっすぐな道が多い

道東へ車旅すると、どこまでも真っすぐに続く道路に圧倒されます。やっぱり北海道って広いんだなぁと思いますね。フリードは視界が広いので助手席も運転も楽しいです。

昨日と一転して大雨


今日は朝から凄い雨でした。傘をさして裏口から庭に出て昨日買ってきた球根ベゴニアを家に入れました。長雨に打たれるとお花が可哀想ですからね。

雨の日のピアノ

雨の日にピアノを弾くのが好きな理由のひとつに、思い切りフォルテでピアノを弾いても雨の音で隣近所に響かないから。

勿論、ピアノを弾くときは窓を閉めますが、生徒さんのタッチではそれほど外に響かなくても私が弾くと何を弾いているか分かるのだといいます。

メトロノームを使って正確なテンポで弾く

生徒さんに家でもメトロノームを使って弾くことを指示していますが、テンポの速い曲をゆっくりと弾くときにも効果的です。

例えば月光の第1楽章を♩=68で弾くと、あまり遅くならずにイイ感じです。逆にテンポの速い第3楽章を♩=80、90、100で弾いたりします。第3楽章はハノンを毎日弾いていた効果が発揮される曲だなぁと思います。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください