毎年恒例のステージ練習

今日も朝から暑い日でした。朝シャワーを浴びてもすぐに汗をかきます。恒例の荒井記念美術館でのステージ練習だったので早めにランチをしましたが、クーラーを入れて扇風機を回しても、あまり涼しくならなくてびっくりです。

ステージ練習では得るものが大きい

午後1時から予約していましたが、忘れられていたのかステージにピアノが無くて、1時15分から2時間のレンタルスタートとなりました。(^^;

ステージでの練習は、ましてやベーゼンで弾くと、ふだん家で練習していて気が付かない部分が鮮明にわかります。特にペダリングの考え方が大きく変わります。

ベーゼンドルファーの試弾でホールを貸し切り

ホール貸し切りでかなり贅沢な練習ができるので毎年感謝しています。今年はベートーヴェン生誕250周年記念で「熱情」ソナタを弾く予定でしたが、全楽章演奏は時間的には厳しいので、ちょっとコンパクトな「月光」ソナタに変更しました。

ふだんは通しで弾くのは1回くらいですが、今日は数回も弾きました。クーラーが入っても汗だくです。


はじめさんも「悲愴」の第2楽章を練習。低音が迫力あります。ベーゼンのカッチリとしたフォルムが素敵でカッコイイと弾くたびに思います。とても買えるピアノではないので1年に1回の練習が毎回楽しみです。

快適な海岸ドライブ

練習を終えて来た道を帰らず海岸線をドライブしました。青い空とキラキラの海が綺麗です。そういえば、毎年練習に来るたびに晴天です。

最近、フリードをよく見ます。今日は珍しい色のフリードを2台見ました。我が家の赤と同じ時期に出た緑を初めて見ましたが、遠目で見たら黒に近い深い緑で良い色でした。もう一台はミニバンの利便性とSUVのタフネスをクロスオーバーさせた、クロスター(CROSSTAR)でした。

神恵内の菅原商店に寄って干物たくさん買って、今回はスパもお寿司屋さんもパスしました。

黒ソイの干物は珍しい!

焼いて食べられるように売っているのはウチくらいだよと店主。確かに見たことがありません。さっそく一枚焼いてみましたが、コツコツとした触感でとても美味しかったです。はじめさんのコツコツという表現こそ黒ソイの特徴なのです。

お読みいただきありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
カテゴリー: フリード+, ピアノ piano, コンサート concert, 音楽 music, 食事・食べ物 food パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください